« 「古畑任三郎」イチロー(BlogPet) | トップページ | 木村拓哉の『What’s up SMAP!』続き »

2006.01.06

木村拓哉の『What’s up SMAP!』

もうね1月も6日になると

新年気分っていう気持ちじゃないんじゃないですか?

もうみなさん、すでに おめでとうって言うのもなんなんで

今年はWhat's up風に

あけまして オメコンバンワ

はい

今これで笑えなかった人は

ことしもWhat's upについて来れません

一発目のFAXはこれで言ってみたいと思います。

FAX 
TV誌どれも拓哉君正面向いてないですよね?

今現在手元に雑誌3誌あるんですけど

ご指摘どうりに

言われてみれば右斜め45度的名感じ

他のメンバーは正面ですね。

これは;髪型の分け目のせいじゃないですか

左目上から右のほうに前髪を流してるので

正面向くと鬼太郎みたいになる

両目見えないなみたいに

向けた感じだったんですけれども

ま意識的なものといえば意識的

そういうほうがベターじゃないかな

ま前髪たれててじゃまだった

そういう感じじゃないんですけど

スマスマこの間マドンナさんが来店されたとき

マドンナさんは右から撮ってとおっしゃってた

僕はないですよ そんなどっちから撮ってなんてないですよ

どっから撮ってもらってもいいですよ

後ろから撮ってくれてもいいですよ

後ろ姿とか

ふっと向くと

たいていのカメラさんはシャッター押してくれるんですけど

たいていその写真は使われてませんね。

前からも後ろからもどうぞって感じです

   

  

このイントロを聴いて懐かしいと思った人は

僕と同じ世代の人じゃないですかね

でもこれミーさんの歌ってるバージョンじゃなくてオリジナルのほうなんですよ。

写真の話から始めたんで今年はこんなアーティスト

曲はムービングピクチャーで「ネバー」

   

 

今ね曲の間ねTV誌

手元にあるの目を通してていたんだけど

やっぱ、だめだよこれ SMAPね 今後撮影があるとき

SMAP日変えたほうがいいね

これね おんなじ日に撮ってるのがわかる

FAX先に言っちゃだめって怒られましたけど

  

 

あけましてオメコンバンワ

2006年もよろしくぅ

今年も東京FMをキーステーションに

全国38局ネットでお送りする予定です

予定ですっていいこと言ったよ

予定ですからね。

  

FAX
TV誌の表紙の写真って合成ですか?

  

これは、真相は同じ日に撮ってる

しかも『SMAP×SMAP』の間

東京メディアシティに僕ら行くじゃないですか

TMCにSMAP勢ぞろいするんで

そこだったら手っ取り早いってことで

振り付け覚える部屋に

壁が4面ありますよね

そうすると四つの背景が作れるわけなんですよ

そうするとね

はいこっちの壁はTVジャパン

こっちはTVガイド

こっちばテレビジョン

一日で終える

撮ったら着替えて

撮ったら着替えて

メンバー各自部屋に入るの面倒くさいということで

その場でみんな着替えてますよ

一時間半ぐらいかけて6誌

同じタイミングで撮ってるから髪型も同じだよ

これ、疲れてるなぁ って思ったやつが

一番最後に撮った写真だと思ってくれたら正解だと思います。

   

FAX
木村拓哉ってラジオだと喋りまくり?
TVの木村拓哉とラジオの木村拓哉とどっちが本物の木村拓哉ですか?
ラジオとTVの違いはあるんですか?

  

TVの時とラジオのときとあんた印象違うけど

そりゃあ違うよね 現場全然ちがうもんね

どっちが本物の木村拓哉ですか? って言われたら

どっちも本物なんですよ

このWhat's upに関して言われたら

音だけの世界だから

ラジオの場合

これ以上言ったらいけませんよっていう

リミッタをきった状態からはじめないと

もっとスゲー静かなWhat's upにもできるわけですけど

静かにしてると終わった気がしない

What's upの場合はそういう感じで始まったので

もう後には引けない

ウインウインソってとこまで持っていかないとWhat's upじゃない

実はこんなこともしゃべるんだっていう意見もありましたが

TVだとよくさんまさんがおっしゃってますが

TVのカメラの前戦場だからね

生番組見てるとわかるけど

なんで一気にあんなにしゃべるの? って思いません?

あれ戦場なんですよ

間が悪くてしゃべれない

お前ら一気にしゃべってても見てるやつには伝わらないよ

って思うじゃないですか

あまり好きじゃない

生放送だと見ててうるさいのが嫌なので

逆にだまっちゃいますね

ピンマイクをつけた人間が一斉ににうわーってしゃべるのが好きじゃなくて

ラジオではイクとこまでいってるんですね

でも What's upになれば

聞いてくれてる人はイメージっていうのがあるから

みなさんには色んな迷惑かけてしまいます

すいませんね

割とこんなやつなんです。

ここで1曲

2006年

犬ドッグにちなんで

スリードッグナイトで

「ジョイトゥザワールド」

  

FAX 木村君いい。木村さんのこともっともっと知りたいです

飛び込んで来い

  

FAX
吾郎ちゃんが声優デビュー
天才スラクリ発明家ドクターラチェット
木村君はうらやましいだろうな
この話聞いたときどう思いました?  

たしかにねワンピースっていう作品に対しては

熱い思い抱いてる男なので

この話聞いたときには「武士の一分」って撮影しているときには

侍リアクション 肩肘をつきましたね

何! って気がしましたね

実はマネージャーさんから聞きまして

うちのマネージャー実は申し訳なさそうに言うんですよ

今度ね ワンピースの映画なんだけど

吾郎が声優やるんだよ

僕に気を使ったテンションがその場にありまして

それがよりショックを大きくしてくれたという感じでしたね

電話してみようか吾郎に

ワンピース読んだことがあるかどうかだけでも確認しよう

  

   

吾郎に電話

拓哉 「もしもし」

吾郎 「もしもし」

拓哉 「今度ワンピースでドクターラチットやる人ですか?」

吾郎 「はい さようでございます。いまなんかあれですか?
    もしかしてなんかの本番中ですか?」

拓哉 「文化放送ストップザSMAPじゃないです。」

吾郎 「まじですか?」

拓哉 「東京FMの方です。たちの悪いほうです」

吾郎 「僕今僕テンション違いますか?」

拓哉 「いや 最高です。」

吾郎 「今僕どこにいるか言っていいですか?」

拓哉 「どこにいるんですか?」

吾郎 「台湾式エステです。」

拓哉 「アハハハハ」

拓哉 「気持ちいい?」

吾郎 「ロビーでお茶飲みますか?って言われて、ジャスミンティをだして」

拓哉 「そこ よく行くの? ホントはセイカンだろう それ一瞬詰まっただろう?」

吾郎 「ファミリー番組でそういうこといわないでください」

拓哉 「これファミリー番組ではないから、本当に垢か?
    たまったウミじゃないのか 」

吾郎 「あまりでかい声出せないんだけど」

拓哉 「お前さ おめでとうって電話入れたかったんだけど
    俺的にはてワンピースは・・・読んだことある? 吾郎・・・」、

吾郎 「心のバイブルだもんね木村君の」

拓哉 「わかってるんだったら俺の気持ち察してくれよ 
    読んでくれよ、お前読んでる? マジで間違いなく泣くよ」

吾郎 「ガンダムよりやばい?」

拓哉 「ガンダムのよさとワンピースのよさを比べちゃダメ」

吾郎 「ラチッェトっていいやつだから」

拓哉 「吾郎が声優やるんですよ。吾郎ちゃんぽいんだろう?
    ドライヤーしてるキャラクターなの? 鏡見てるの?」

吾郎 「ドライヤーはしてないんだけど」

拓哉 「ずっと音声さんにマイク渡してくださいって言われたときに
    マイク握ってゴルフしてるようなキャラクターなの?
    また、わかったわかった
    台湾式エステに行ってるつもりなんだけど、
    あれ違う店じゃんこれ って
    びっくりしてるみたいなキャラクター?」

吾郎 「ホントに台湾、台湾 垢すり」

吾郎 「ハウルのDVD買ったからそれで勉強しとくよ」

拓哉 「よく慎吾にも言ってるんだけどDVD買わないでくれる」

吾郎 「コンビニで買っちゃった」

拓哉 「コンビニとかで買わないでくれる? 言ってくれる?」

吾郎 「言ったらもらえるの?」

拓哉 「友達価格で」

吾郎 「ただじゃないんだ」

拓哉 「まコンビニよりかは安い」

吾郎 「ワンピースの話したときの木村君って
    まれになくテンション高いね?」

拓哉 「基本的にWhat's upは高いからね」

吾郎 「ほんとに? 外出たらかなりハイテンションに
    しゃべれたんだけど ごめんね 室内で」

拓哉 「今もまれながらじゃないででしょう?」

吾郎 「でも、出てないまだカーテンの中にいんの」

拓哉 「そうなの?すごい状況の中で話してるんだね。このあとどうすんの?」

吾郎 「で、この後は食事行って来ます。友達と・・・」

拓哉 「また」

吾郎 「ちょっとイタリアン」

拓哉 「セクシーな友達なんだろ?
    マニキュアとかぬってるんだろう?」

吾郎 「ヒアルロンサンはやりましたけど顔に昨日、
    ちょっと出かけてきますんでこのあと」

拓哉 「ワンピース気合入れてね」

吾郎 「新年一発目の仕事で気合入れときます。」

拓哉 「この後のイタリアン、パパラッチに気をつけてね。」

吾郎 「お互いね」

拓哉 「うん そうだね」

吾郎 「今度プライベートで電話してね。じぁ」

拓哉 「じゃぁね」

拓哉 「Triangleかけるわ」

吾郎 「バイバーイ」

 

台湾エステでもまれながら

テンションの低い吾郎おおくりしました

今年もここで

新年一発目ということで

毎年ね

去年は

「たっぷり出す」という書初め

色んなものたっぷりださせてもらったなって気はあったんですけど

今年はね。

これにします

は 俺うまくない? は は うっめ いいっすね これ きた

「はめちゃう」

これ 2006年の書初めにしたいと思います。

みんなのことどんどんはめて行きたいという感じですね。

色んないい意味で みんなのことだましてみたいな

こうなるように今年いけたらなと思います

さっそく みんなのことはめちゃおうかなと思っています。

どっきりハメハメ

いろんなSMAP関係のあれ っていうところにおれ出てくるから

はまってください

来週もきっとこの時間に会えると思います

この時間まで木村拓哉でした。

☆…smap…☆…smap…☆…Smap…☆…smap…☆

いつも読んでくださってる方はご存知かと思いますが

ON TIMEレポなので

完璧なレポではないですので・・・

                         続きを読む

|

« 「古畑任三郎」イチロー(BlogPet) | トップページ | 木村拓哉の『What’s up SMAP!』続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20418/8036811

この記事へのトラックバック一覧です: 木村拓哉の『What’s up SMAP!』:

« 「古畑任三郎」イチロー(BlogPet) | トップページ | 木村拓哉の『What’s up SMAP!』続き »