« Goro's Bar新春ゴールデンスペシャル・木村拓哉出演 | トップページ | 明日は「女王蜂」稲垣吾郎(SMAP) »

2006.01.05

「古畑任三郎ファイナル」松島菜々子 

「古畑任三郎」と言えば、犯人は視聴者にはわかってる! って言うのと

毎回のゲストが犯人 って言うのがお決まりで

その推理力の見事さ、

どこでそれがわかったかの謎解きのプロセスと

今泉刑事がクスッて笑わせてくれるのが魅力の番組だったけど

   

ファイナルのシリーズは少し違った

ゲストが二人ないし一人二役で

視聴者も謎解きに協力しないといけないという

でも、それが余計このファイナルシリーズをおもしろくさせた。

1話の石坂浩二が絡んだ殺人事件は

電車の中での「事故じゃないんですか?」の一言で

なんとなくわかりました。

イチローのはもっと簡単。。。

でも、今日の「古畑任三郎ファイナル・松島菜々子」の

双子の姉妹の入れ替わりは私はわかりませんでした。

殺されてたのは姉じゃなくて

妹だったたとは驚きでした。

でも、あの殺人場面・・・?

確かに殺されたのは 姉だったような?

姉の松島菜々子だったような?

録画してたらもう一度あの場面見て見たい気がします。

確かに あの地味メイクの姉が 妹に撃たれたの画面に映りましたよね?

  

でも、双子のトリックと言ったら 入れ替わりなのかな?

きっと早く気がついていた人もいたんでしょうね?

 

  

ドラマ中 今泉刑事が閉じ込められてたのは“観覧車”って

台詞があったけど、

あれは 拓哉君が出演したときのシーンです。

今日の、また再放送してくれるといいのにね。

  

ストーリーもさることながら

役者がいいと見てても飽きませんね?

さすが 松島菜々子さんです。

それと、今泉刑事の力も大きいですよね。

  

「古畑任三郎」のもう1つの特徴は

逮捕する時点で犯人が改心しているところ

どの犯人も納得づくで逮捕されてるところかな?

  

松島菜々子との最後のダンスシーンなんか

憂いおびてて、よかったです。

  

それにしても、今回で最終回とは淋しいです。

  

|

« Goro's Bar新春ゴールデンスペシャル・木村拓哉出演 | トップページ | 明日は「女王蜂」稲垣吾郎(SMAP) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20418/8021479

この記事へのトラックバック一覧です: 「古畑任三郎ファイナル」松島菜々子 :

« Goro's Bar新春ゴールデンスペシャル・木村拓哉出演 | トップページ | 明日は「女王蜂」稲垣吾郎(SMAP) »