« 木村拓哉さんDVD&写真集同時発売! | トップページ | ギャッツビー&FMV 新CM »

2006.09.04

「武士の一分」の一文日記

DVD「一分 TAKUYA KIMURA」
 
「ワクワクの種が現場に落ちた。どんな芽が出るか、楽しみ」と語った昨年12月18日の撮入日から71日間、製作の舞台裏やプライベートの木村を追い続けた密着ドキュメント。1日の終わりに自身の日記帳などに記録した71日分の言葉を収めた。ホテルのバーや移動中の車内で撮影されたロングインタビューなども収録している。(サンケイスポーツ)

この記事読んで

そういえば、いつかワッツでこんなこと言ってのを

思い出した

以下 6月23日放送のワッツレポの抜粋

「武士の一分」情報お話してみたいと思います。
実は、メーキングっていうのも同時に撮影してたんですよ
よくあるじゃないですか

ま、おまけ映像っていう
おまけにはなってないんじゃないかなって
逆に思うんですけど
超豪華なんですよ
スタッフ
なんとですね
「武士の一分」の今回メーキングを担当してくれたのが
あのタカハタヒデタ監督ということで
タカハタさんって
みなさん、あれ? 聞いたことあるなっていう人
多いと思うんですけど
今やってる「スマステーション」

今ファイブですよね
まあ、ワンになってもツーになっても
そんなに変わらないですけども
ファイブになってからまだ
木村さん着てくれてませんよね
毎回リニュアルになると、ちょっといい加減来てくださいよって
いつも高橋さんに言われるんですけど
昔で言えば「アサヤン」を立ち上げた人です。
テレビのディレクターさんなんかも
やってらっしゃるんですけども
うちの草なぎ剛の「ホテルヴィーナス」という作品を撮った
映画監督でもありますからね
タカハタ監督が山田監督の現場を楽しんでいたっていう
感じでしたね
監督が監督の先輩監督の物の作り方っていうのも
体感していたような気がしましたね。
僕から見てね
タカハタさんって編集相当こる人なんで

僕わかんないんですけど
高橋さんにこれやっといてください
一日撮影終わったら
その気持ちだったり
文章に残してください
これあいのりかって思いながら書いてたんですけども

僕もその二人の監督と同時に同じ現場で作業ができた
かなり贅沢ですね

☆∞∽ブログ村ランキングに参加しています∞∽☆  

  

|

« 木村拓哉さんDVD&写真集同時発売! | トップページ | ギャッツビー&FMV 新CM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木村拓哉さんDVD&写真集同時発売! | トップページ | ギャッツビー&FMV 新CM »