« スマステーション「武士の一分」特集 | トップページ | お茶 »

2006.10.26

14才の母

「14才の母」見てたら

突然中居君が!

いい笑顔してました。

何かいいことあったんでしょうか?

野球の話? かな?

  

さて、タイトル化「14才の母」なんで

こっちの話行きます。

ミキは、中絶しに病院まで行ったけど

ここでもし中絶したらこの番組終わるよね。。。?

だから妙な安心感があった上で見てたので。。。

でも、、、普通なら中絶するかな?

高校だって行けるかどうか分からないし?。。。

 

だけど、ママはミキに会うために生まれてきたって聞いたときに

ミキの決心は変わった。

私も娘に会うために生まれて来た気がするなぁ。

本当に娘ってかわいいもん! って

ちと、私事になったけど・・・。

 

そっちの方向から考えると 生むべきだしね。。。

難しい問題ですね。

  

社会派ドラマらしいけど

社会派ドラマって 

社会問題とか取り上げてるドラマのことなのかな?

じゃ「僕の歩く道」も社会派ドラマですね?

|

« スマステーション「武士の一分」特集 | トップページ | お茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマステーション「武士の一分」特集 | トップページ | お茶 »