« 「日本沈没」草なぎ剛DVD 発売決定 | トップページ | 木村拓哉さん、今度は「SANKEI EXPRESS」 »

2006.10.21

「武士の一分」英語版のタイトル「Love and Honor(愛と誇り)」

「武士の一分」英語版のタイトル「Love and Honor(愛と誇り)」

  

「武士の一分」当然のことながら海外でも上演されるんですね。

ロサンゼルス市のアントニオ・ビヤライゴサ市長から

「木村君には次の映画はぜひロサンゼルスで撮影してほしい」と

ハリウッド進出へのラブコールがあったらしいですが

拓哉君は、「そういうタイミングがあればぜひおうかがいしたい」と

意欲を見せながらも

「きょうは初めてお客さんの前に出る日ですし、まずは。

足元がふらついていたら何もできないと思うので」と・・・。

                      (参考記事 サンケイスポーツ)

 

あと赤西君へコメント・・・

記者がこういう会見の場で聞いたんでしょうか?

                        (参考記事スポーツニッポン)

  

いずれも拓哉君らしく地に足のついたコメントだと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 「日本沈没」草なぎ剛DVD 発売決定 | トップページ | 木村拓哉さん、今度は「SANKEI EXPRESS」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日本沈没」草なぎ剛DVD 発売決定 | トップページ | 木村拓哉さん、今度は「SANKEI EXPRESS」 »