« ワッツ聴いて。。。 | トップページ | 「日本沈没」草なぎ剛DVD 発売決定 »

2006.10.21

木村拓哉の“What's up SMAP!”(ワッツ)レポ(2006.10.20)

先ほど終わりましたねぇ。
東京国際映画祭のオープニングイブ!
映画「武士の一分」が上映されましたぁ。
が、
えー、そちらの話はテレビでたくさんやると思うので
その情報知りたい方は
テレビを見ていただくとして ゴーン

ラジオはひっそりこっちの話で行きたいと思います。

こちら山形県にお住まいの
高校三年生からのメール
(かわいいですね)
キャプテンおばんです
山形県の鶴岡市に来てくれてありがとうございました。
どうでしたか?
山形は田舎だったでしょう?
鶴岡での「武士の一分」の特別試写会
とっても行きたかったです。
キャプテンが来るって知らなかったし
次の日なんて学校でその話題で持ちきりでした。
まさか山形にあの木村拓哉が来てたなんて
誰も思っていなかったんですから
芋煮も食べていただいてありがとうございました。
ワッツでそのときの裏話など聞かせてください。

メール来てますけども、
あれは10月のそうですね2日です
先々週の話になりますけど
行きました山形へ
東京から鶴岡に着くまで
11時過ぎぐらいの新幹線に乗って

まず新潟いったんですよ
新潟で4両編成の武士の一分号っていう
ペイントも全部された
特別電車に乗って

その電車で鶴岡っていうところまで
日本海側をぶわーと北上していったんですけど
その中で
色んなマスコミの方とかとの
取材を受けたりしながら行ったんですけど
初めてですよ
記者の方とかと一緒に電車に乗って
ガタンゴトンって

まあね
車掌さんもテンションがいつもと違うのかも
車内アナウンスで
「本日こちら「武士の一分号」にご乗車いただきまして
まことにありがとうございます」
みたいな
本当はそういう風に言いたかったと思うんですけど
やっぱり山田洋次監督も
その電車に乗ってるっていう事実があるんで
かなり車掌さんもハイテンションになっていたんだと
思うんですけど
「武士の一分号」って言いたかったとは思うんですが
車掌さん的には
“武士の一部分号”って言っちゃったんですね。
おおい!
一部分かいって
みんな松竹の方とか
監督は気づいたかどうかわかんないですけど
でも、あの気づいた気づいてないかわかんないんで
一応僕車掌さんのミスは監督にチクッときました
さっき“武士の一部分号”って言ってましたよ」
っていったら
「ああそうそうなんだ」って
わりとマットなりアクションされてましたけどね。

鶴岡までの道のりは割りと長かったですねえ。
時間的に4時間ですからね。
でも、楽しかったですからそんなに感じかったかな。
とういうことで
今日のオープニングはこちら

曲 LONG TRAIN RUNNIN' / ドゥービー・ブラザーズ

んで、着いたのが何時ぐらいだっけ?
鶴岡着いたのが
3時ぐらいかな
で、駅からまず神社行って
ヒット祈願みたいなかたちで
またお払いみたいなのしていただいて
その時も
これ言っていいのかなぁ
神主さんが
神主さん的にもかなりテンション上がってたと
思うんですけど
鶴岡って場所は原作者の藤沢周平さんの
生まれ故郷なんですよ
っていうことで監督はその意味もこめて
一番最初に特別試写会を、
上映会やるんだったらその
藤沢周平さんの故郷で上映会を開きたいっていう
監督の気持ちがあって、意向で
鶴岡でやらせていただいたんですけどぉ。

そこの神社で、
こう、ヒット祈願みたいな感じで
オレも帽子をはずし
普通にこう、聴いてたんですけど
女性のみこさん が、
「みなさん頭をお下げください」って言ってくれたんで
こう、下向いて聞いてたんですよ
神主さんが言ってくれることを
神主さんも
原作のタイトルとしては
「盲目剣谺(こだま)返し」っていう
タイトルがついている原作なんですけど
やっぱりちょっと気持ち的にね
テンション高かったせいか
「盲目剣燕(ツバメ)返し」って言っちゃって ゴーン
これタイトル違うなぁってオレ思いながら
オレずっと聞いてたんですけど
あんとき回っているVTRチェックしたら
確実に燕(ツバメ)返しって言ってると思いますよ
これ佐々木小次郎の話になっちゃうじゃないかよって
ちょっと僕
小っちゃく思っていました
すいません。

テレビでえー、芋煮のシーンが
多く放送されてたと思うんですけどもぉ、
みんなねぇ、
ちょっと勘違いしている人が多いみたいですね。

オレが山形に芋煮を食べに行ったと思っていませんか?
ちがいますからね。
芋煮も食べたんですけど
主な任務は上映会に、いきなりオレ着ちゃったぜってこう
主な任務はそこなんです。

セカンド任務が
神社への参拝だったりとか
「武士の一分」号でのマスメディアと方たちとの
のコミュニケーション
それがセカンド

サード飛んで
5、6ぐらいのところで
芋煮だとは、思うんですけど
メデイアでは芋煮がメインみたいな感じになってましたけど

ちょっと前になっちゃいましたけど
先々週のだから、月曜ですね
山形県の鶴岡市って言うところで試写会っていうか
上映会、特別上映会っていうのがあって
山田洋次監督が最初から行くことになってたんでけどもが
そこに
事前予告なしで便乗しようぜってことになりまして
11時12分ぐらいの新幹線に乗って
東京駅を出発して
で、新潟にですね、
2時間後ぐらいかな? 着いて
お昼過ぐらいかな 
お昼過ぎぐらいに着いて

その新潟で4両編成の
「武士の一分号」っていう
車掌さんは
「武士の一部分」って言っていましたけども
電車に乗りまして
山形の鶴岡っていう所まで移動しました。
で、
鶴岡駅から神社に入る前に
なんかえー
市民文化会館みたいなところに一瞬入って
「ちょっとこちらで休憩されてください」って
言って
ずっとれオレ乗り物にのってずっと休憩してたから
オレ的には全然そのまま神社に行っちゃっても
かまわないんですけど
っていってたんですけど

檀れいさんも一緒に行かれてたし
神社行くってなったら
お着替えもされる方だったんで
そっから神社の方に行って
ヒット祈願だってことで
そこで神主さんが
「盲目剣ツバメ返し」
ちょっとしたミスを僕も感じながらも
また、お払いも受け

その後に
鶴岡市の芋煮会っていう人たちが用意してくれていた
世の中的にはメインになっている芋煮をいただいて
で「ごちそうさまでした」って言ったあとに
特別上映会が開かれた会場まで行って
んで、舞台挨拶っていうか、ま
そのとき
会場に来てくださってた
地元の方々の前にいきなり出てって
「こんにちわ」って挨拶させてもらったんですけど
そのときにね
ミス庄内が来て
花束贈呈もありますからよろしくお願いします。
って言われたんですよ
やった ミス庄内に会える、みたいな感じで
どんな人なのかな?って思ってたんですよ
自分がいて、真ん中に山田監督がいて
山田監督を挟んで向こう側に檀れいさんがたたれて
で三人で舞台挨拶みたいな感じで
今日は最後までゆっくり楽しんでください
って感じで挨拶し終わった後に
「それではミス庄内の方に来ていただいて
花束の贈呈です」っていわれて
「おっ来たよ、ミス庄内」
って思って
ふっ と見たら
ミス庄内1人なのね
すごい分かりやすいあるじゃないですか
「笑っていいとも」とかで
肩からかけてる斜めがけのやつ
そそそ
ミス日本の方がかける
あれに「ミス庄内」って普通に書いてあるんですよ
ミス庄内だと思ったら
1人しかいなくて

ミス庄内どの人に渡すのかなって思って
見てたら
やっぱ、ミス庄内山田監督でしたね ゴーン
僕は職員の方から花束受け取りました。
なんか べつに暗くなってないよ。
暗くなってない。 大丈夫ですよ

朝からずっと監督と一緒にいさせていただきましたけども
撮影以外でそれだけ長い時間
一緒にすごさせていただいたっていうのは
はじめてでしたね

それこそ「武士の一分」号に
僕が前に座らせていただいて
で、監督は1個後ろの席に座ってんだけど
そのとき初めて分かりました。

山田監督って鉄道ファンなんですね
すっごい詳しいんですよ。
山田「木村君ねぇ、あのぉ、ヨーロッパの方の
鉄道っていうのは線路が広いんだね、日本のね、
こういうローカル線とかって、君は乗ったことある?」
拓哉「いや あんまり機会ないです」
山田「あ、そう 日本にローカル線っていうのは
線路の幅が狭いんだのねぇ、
小さいときは、あのやらなかったですか?
SLのレールとか引いてSLの模型を走らせたりとか」
拓哉「いや、あの、はい そういう風に遊んだことあります」
って言ったら
山田「僕は今でもほしいね」って言われたんで

きっとすっげえ好きなんだろうなって
思ってて
なんか機会があったら
気合入れたやつプレゼントしようかなと思うんですけど
なんだろう あの
独特の存在感っていうか
撮影してなくても監督なんだよね
「ほら、木村君日本海だよ」って言われて
「ああ、日本海だ」っていう
ふふふ ふふ

すごい だって
普通さあ
日本海っていうことをさぁ
実際に日本海の海をバンっと
目の当たりにしても
その温度の上がり方はしないと思うんだけど
後ろから
「木村君日本海だよ」って言われたときに
「はい」ってパッと見て
実際に海が広がっているのを見たときに
なんか妙な海の広がりがあるんですよね
その場にいるんですけど
ナレーション聞いているみたいな感じになりますよ
んであの
檀れいさんのヘアメイクさんで

現場に行かれてた方
どっかで見たことあるなって思ったら
ビフォアーアフターっていう番組ありますよね
違うよ
アッコさんが司会しているさぁ
美容整形とかで変身してしまう
ビューティコロシアム?
ビフォーアンドアフターだっけ?
よくわかんないけど
ビューティコロシアムか?
に出演しているミカミサンっていう
絶対にあの人ビューティコロシアムに出てるよ
檀さんに
あの人そうだよね
あのメイクさんだよねって言ったら
「そうです」
ヨッシャって
あのメイクさん

昔木村さんをメイクしたことあるって言われたんですよ

いやぁ
あんなときはね 
SMAP6人でみんなガキンチョで
最悪だったねって一言いわれましたね

僕が鶴岡でいただいたのは芋煮だったんですけど
あいにく芋煮って曲はなかったんで今日はこの曲で
ご勘弁

曲 スキヤキ / テイスト・オブ・ハニー

はい
聞いていただいてますこの「スキヤキ」っていう
何で「スキヤキ」になるんだろうねぇ
タイトルが
もとは坂本九さんの「上を向いて歩こう」って
曲のカバーなんだけど
これ、スキヤキってさぁ
ちょっと、話戻っちゃっていい?

逆に鶴岡から山形まで
車でまた帰り移動して一時間半ぐらいかけて
山道ずっと走って、移動して山形駅まで行って
そっから新幹線で東京まで帰ってきたんですけど
やっべぇ
腹減ったって思ったら
山形名物“牛肉ど真ん中”って弁当があるんですよ
“牛肉ど真ん中”って
アナウンスで流れた瞬間
チャンネル入っちゃって
もうそれしかない

確かに松竹の方が用意しておいてくれていた
スゲエ弁当もあったんですけど
パカッて開けた瞬間
まじかよぉって一瞬思っちゃったんですよ
その直後に
“牛肉ど真ん中”っていうアナウンスが流れて
“牛肉ど真ん中”もしくは、すき焼き弁当
それ聴いた瞬間に
“牛肉ど真ん中”っていうのを買ってきて
やっぱ、ど真ん中なだけありましたね
ど真ん中でしたよ
もっとビックリしたのが「SMAP×SMAP」の現場で
いや、“牛肉ど真ん中”って超うまい弁当あるんだよって
言ったら
「夢もり」からずっっっとやってくれてる
僕と同い年のツッチーという女性のスタッフ
がいるんですけど
ツッチーいわく高校生のとき
バイトで私そのど真ん中作ってたけど
って言われました。
すごいす。
世の中狭いなってちょっと思いました
ゴメンネ個人的な話しちゃって

今回 「武士の一分」という作品がねぇ
ちょっつと
特別上映会を開くってことで
山形県の鶴岡に行ったじゃないですかぁ
まあ、ありがたいことにテレビとかでも
けっこうその模様が流れたじゃない
そのせいだと思うんですけど
これに関するメッセージがすごく多いですね
これって言うのは芋煮
ふっ

芋煮食べたんですね?! っていう
メッセージがかなり多かったんですけどもぉ
あのぉねぇ、
実際僕は間食させていただいたんですけど
これ間食しないとダメでしょう
っていうぐらいの空気だったんですよ。
地元の鶴岡のぉ
芋煮会って言うのが本当にあって
その 芋煮会の人たちが「来たぞ」って
いう感じで
神社の境内のところにみなさん待っててくれて
なんとなくは聞いてたんですよ
地元の方が料理を作っているから
それをね
ちょっと食べる所も
そういうのいいですか?
全然いいですよ つって
っていう感じでいったんですよ

そしたら朝の
当日ですよ
10月2日の朝から
その芋煮会の方達が
その下ごしらえというものを
はじめてくださっていてくれたらしくて
ずっとそれを煮詰めた状態で
鍋も芋煮自体もすごく煮詰まった状態
芋煮会の人たちも
もう、待って待って煮詰まった状態で
また、これがすごい景色だったんですけど
普通さぁ
そういう煮物とかお鍋的なものをね
食べる時ってさ
ものをそのものを周りで囲んで
輪になって向かいあってこう
じゃすいません いただきますって
食べるのかと思ってたの

そしたらテレビカメラとか
スポーツ新聞の記者の方たちが撮ってる方を
全員見てるんですよ
オレらも含めて約そうですねぇ。
80人とか90人の人が
全員同じ方向を見て座ったまま芋煮食ってるんですよ。
この景色ねぇな

これちょっと今かなりおかしくないですか?
「これコントになってません?」
ってゆったんですけど
割と周りの方は気にせず
「ふん、あのおいしいでしょう」っていうことばを
投げかけてくれたりとか
僕もあまりにもこれコントじゃないかなっていう
空気を感じたんで
その空気を自分でごまかそうとして
なんか色んなことを
芋煮会の方たちに聞いたりとか
「ダシは何ですか?」
とか、なんか、色々聞いたりとかしたら
すごいみなさん、軽快に説明してくださいましたけどね。

ちらって これはちょっと冗談であり
本音でもありって感じで
「すいません、七味いただけますか」って言ったら
笑ってる方と
まったく笑ってない方がいらしたりとか
すごくローカルな空気は感じましたけどね

ま、でも「おいしいですね」「おいしいですね」
って周りの人に
監督も「おいしいねぇ」っていう風に
横でおっしゃってたんで
自分的にも、これ残せないなって思って
ぐぁーって食べて
「いや、うまかったですわ」つって周りの人にゆったら
「そういう時はね
こっちでは「うんめえのぉ」って言うんですよ」って言うから
「あっそうですか、うんめえのぉ」って言ったら
言ったよこいつぅって感じで
芋煮会の人がすごい熱くなっちゃったりして
んで、次の日の新聞
まさかこの芋煮会が使われるんじゃないかなって
オレうすうすは感づいてたんですけど
まんまとそうでしたね。
特別上映会の舞台上の写真とかいっさいねぇでやんの。

全部オレ芋食ってんの
笑っちゃったオレ
ま、でも芋煮ね、
子供用の器に入れて食べると
ちっちゃくてすごいかわいいのね
東北の方は
あのちちゃい芋煮のことを
きっと
ぷっち芋煮って いう
ゴーン
どうですか? 呼んでるでしょう?
呼べよ。
思い切ってそうやって呼んでみ。
“プッチイモニ”
東北のみなさんリアクションお待ちしています。

山形県の中学生からメール

キャプテンこんばんわ
キャプテン山形に来たんですね。
山形に来たのははじめてですか?
私は山形県人なんです。(中略)
一応隣町ですよ
自分の県にキャプテンがいたなんて興奮しました。
キャプテン芋煮食べたんですか(中略)
芋煮って地域によって牛肉を入れるんです
ちなみに私の学校では毎年芋煮会しています。
山形、芋煮はどうでしたか?

っていうメール来てますね。

てゆうかさぁ
みんな芋煮で
芋煮でこんなに共通なテンションが持てるって言うのは
すごいですよね、って思うよオレ
えっ? 何? それって味噌味? とかさ
すごいじゃないですか。
僕が実際食べたのは味噌味だったんですけど
たぶん豚肉だったと思うなぁ
あと揚げ?
厚揚げっていうんだっけ
豆腐が中に入って周りは油揚げ
あれ厚揚げって言うんだ

あれとかネギとか
僕はもうちょっと味噌濃い方が
七味は入れたかったなぁって思いましたね
七味みんな入れないんですかね?
七味ありませんかね? って冗談ぽくいったら
「なにいってんの」みたいな感じで
みんな笑ってましたから

本当に僕の前とか後ろには
人生の大先輩方が座ってましたけど
不思議な気持ちになりましたね。
すごく人生的には大先輩なんですけど
何人か目がハートになってるんですよ
オレどうしようかなっとか思ったんですけど
ふふ

かと思えば、
男性の人生の先輩方は
直系の先輩じゃないですよね?
って言いたくなるぐらいの
ちょっとこわめの顔で
食べたか? みたいな
ちゃんと食ったか? っていうような方も
いらっしゃったりとか
ホント、ストレートな
ストレートな方が多かったですね
今回行かせてもらった
鶴岡っていう町は

山形弁というか
映画の中でも
そうでガンスとか
ガンスって言葉を方言としてつかわせて
もらったんですけど
お土産さんでありましたね
お土産さんの名前が「でガンス」って言うんですよ
帰るときになったら
上映会の場所から
「じゃあ、木村行くわよ」みたいな感じで
じゃ帰るんだ ってことになったら
「じゃもしよろしければ
是非こちらのほうお持ちください」って言って
現地の方がお土産くれたんですけど
やっぱり「でガンス」の紙袋でした。
大手なのかも知んないですね。

今日はそろそろC/Wの方「show your smile」って
いう方かけてみようかと思ったんですけどもぉ
山形の話してみたら割りとこっちの気分だったんで
今日もこれ聴いてください
我々SMAPで ありがとう

曲 ありがとう SMAP

鶴岡に行った関連のメッセージで
他にも多かったのが
芋煮を食べてたときに、周りのおばあちやんたちに
「ダンディだね」って言われてましたね? っていうね
やつなんですけどぉ
「ダンディ」って言われたのあんまないですけからね。
経験としても
ドラマの台詞でもないし
「SMAP×SMAP」のコントでもないし
ダンディって言うとね
ゴルゴごサーティみたいなイメージじゃないですか
オレダンディなんかなぁ? って
今思っても思うんですけど

ちょっと悔しいのが
おばあちゃんに「ダンディだね」って言われたときに
「ゲッツ」って返せなかったのがね ゴーン
やっぱり、まだまだだねってオレは思います
何やってんだろう ダンディ・・・さん
今は・・・

そうですね
あと1ヵ月ちょっとですね
公開が12月の1日になってますんで
なんか
東京の方で開かれた上映会みたいなものが
あったらしいんですけど
そういうものを見に行ってくださった人から
色んな言葉聞くんですけど

でも、やっぱり僕本人を目の前にして
みんな映画の感想とか言ってくれるんで
すげえいい言葉しか言ってくんないんですよ
もっとなんか
逆にこのワッツ的に言ってくんないかなっとは
思ってるんですけど
ま、はじまったら
是非

ワッツのリスナーは分かってると思いますけど
「お前いけたねぇな」とか
そういうのをあの、お待ちしてますんで
是非 見てもらいたいと思います。
よろしくお願いします。

さ、番組ではみなさんのメッセージ待っています
「武士の一分」を試写会で早めに見たという方の感想や
何でもいいので送ってください。
メッセージは番組公認HP「WHAT'S 海賊団」からどうぞ
ワッツ海賊団のアドレスはこちらです。
http://www.tfm.co.jp/what-s/

こちら、携帯からもアクセスできますので
芋煮を作って煮上がるのを待っている時間でも
おためしあれ。

☆…smap…☆…smap…☆…Smap…☆…smap…☆

誤字、脱字、メールのHNの省略などなど
お許しください。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ワッツ聴いて。。。 | トップページ | 「日本沈没」草なぎ剛DVD 発売決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワッツ聴いて。。。 | トップページ | 「日本沈没」草なぎ剛DVD 発売決定 »