« 木村拓哉さん出演携帯CM「右か、左か、マーガレット」 | トップページ | 久しぶりに花~♪ »

2006.11.15

「僕の歩く道」草なぎ剛

都古が結婚してからも 河原さんの家に出向いたテル。

都古が動物病院を手伝いに行くという言葉が

理解できない様子

そんな 輝明に 都古は

「約束したから、結婚って言うのは 

ずっと一緒に仲良くしようって約束することなの

私は河原さんと約束したの」

この言葉の

“私は河原さんと約束したの”ってところが

“テルと約束したんじゃないの”って言葉も秘めてる気がして

新婚家庭に現れたテルがさすがの都古にとっても

多少なりとも、うざかったのかな? って感じがした。

でも、輝明にはその言葉が

思った以上にストレスになったんだろうと思う。

同じことを繰り返すようになっていた。

  

しかし、救世者はいた

古賀さん(小日向文世)にも自閉症の息子がいた。

今後 古賀さんが 

輝明のよき理解者になってくれたらと思う。

 

それとは別にテルの妹

テルの兄嫁

いつも愛情いっぱいに見守る母親と目線と

兄嫁のテルを見る気持ちは明らかに違っているし

テルの妹も テルの面倒をずっと見なければ? という

不安がつきまとってるようだ。

  

輝明がいなくなったとき、園のみんなは

心配して探してたけど

園長だけは相変わらず園の体裁の方を気にしていた。  

  

そして輝明を一番に見つけたのは古賀さんが

古賀さんは輝明の 亡きお父さんの思いを知って

自分も息子に会いに行くような気がする。

  

最後に都古ちゃんからの一枚のハガキで輝明は

救われたような気がしたが

あの「約束です」の一言で

輝明を固めてしまうのはどうかな? と思った。

約束付きの輝明

何かの都合で約束が守れなかった時

また挫折する気がしたから・・・。

    

テルは

常に誰かの力を借りないと暮らしていけないのかな?

テルの症状が軽くなって自立できる日はくるのでしょうか?

  

それにしても剛君とか

出演者全員の演技 上手だと思う

いつかの やたらナレーションでカバーしてたドラマとは違う。

このドラマはナレーションがなくても気持ちが読める。

剛君が演じることでドラマの雰囲気が

ふわ~とやわらかくなるから不思議。

  

  

あと知ってる方も多いかと思いますが

「僕の歩く道」で 愛する人への3行の手紙募集しています。

手紙といってもハガキだったけど

このメールの時代にはがき って

一瞬 え? ってなったけど、、、

  

そういえば、いつか 

「ハウルの動く城」のHPでも手紙募集してたよね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


Xmasパーティは決まりましたか?/ホットペッパー!

  

|

« 木村拓哉さん出演携帯CM「右か、左か、マーガレット」 | トップページ | 久しぶりに花~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20418/12698043

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕の歩く道」草なぎ剛:

« 木村拓哉さん出演携帯CM「右か、左か、マーガレット」 | トップページ | 久しぶりに花~♪ »