« マーガレット | トップページ | ワッツに辛口コメント »

2006.11.17

一分 TAKUYA KIMURA DVDの感想

まだDVDごらんになられてない方 ネタバレありです。

言葉たくみに、上手には表現できないので

思ったこと素直に書いています。

  

まだ半分ぐらいしか見てないけど

少し言い訳と感想を。。。

  

ゆっくり見ようと休みの日を待って、ゆっくり見るつもりが

最初に見たのは、一番したくなかった ながら見(ーー;)。

娘と一緒に見てたら ほかのテレビ見られたり・・・

ただ、まず感じたの拓哉君は 芸能人だなぁ ってこと

当たり前のことだけど

当たり前のように思った

  

ワッツの放送の映像いつかも写真集で見たことあるけど

以前のト比べて、

PC見て読み上げてたり

想像してたのと少し違った。。。

  

「武士の一分」の一分の

ラストの映像が撮り終わったシーンがあったけど 

あのメイクで元気に話されると・・・なんか・・・^^;

「武士の一分」って時代劇で本番のほうが

華やかさには欠けるじゃない?

でも、拓哉君のオフショットって やっぱ、華やかだった。

  

ただ、いつも違うジャンバーに同じadidasのバッグを肩から持って。。。

・・・

・・・・・・・・・・・・・・ 

    

今日は午後勤なので この話は次回に続きます。

  

ブログランキング・にほんブログ村へ

Xmasパーティは決まりましたか?/ホットペッパー!

 

|

« マーガレット | トップページ | ワッツに辛口コメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20418/12714308

この記事へのトラックバック一覧です: 一分 TAKUYA KIMURA DVDの感想:

« マーガレット | トップページ | ワッツに辛口コメント »