« GAPバーゲンスタート? | トップページ | 年賀状・メール or はがき? »

2006.12.19

「僕の歩く道・最終回」草なぎ剛

いつものように来週の予告がなくって

改めて終わったって実感させられてなんか、淋しいです。

  

今日の最終回

テルはトビのようにグループホームに飛び立ってしまいました。

ロードレースでトビを見て

テルはレースの勝敗よりもトビを見る方が大切だったんでしょうね。

そして、それをさせてくれたお母さん。

  

私は お兄さんが言うようにお母さんが元気な間は

家で過ごす方がいいと思っていたので少し残念です。

昼間動物園で外の世界と触れているのに

なんで新たにグループホームに入らないといけないのか

今でもわかりません。

 

でも、お母さんはもとより、お兄さんとかお嫁さんとか、

妹も家族みんながテルが家で生活をしてくれることを

望んでた上での

グループホーム行きだから温かかった気がします。

テルはもっと色んな世界を見たかったんでしょうね。

  

ラスト、日曜日のシーンかな?

家族でご馳走を作りながらテルの帰りを待っている家族。

でも、都古ちゃんとの自転車デートに行ってしまったテル。

テルの自立を描きたかったのはわかりますが

全身の愛情でテルを育てたお母さんの気持ちがわかるだけに

お母さんの所に

都古ちゃんと顔見せて終わってほしかったか気がします。

  

最後までテルがこだわる黄色の秘密は出てきませんでしたが

きっと幼稚園か小学校の

交通安全のあの黄色

お母さんに「黄色は命を守る色なのよ」とでも

教えられた気がします。

  

それと結局、都古チャンへの手紙は

テルの日記ですね。

  

色々考えされられるドラマどうも「ありがとう♪」ございました。

   

それと、ストーリーとは別に剛君の演技力には

毎回感心させられました。

次なる剛君のドラマとても楽しみです。

また、絶対見ます。

   

P.S. 私 来シーズンは 「華麗なる一族」のみだわo(TヘTo) クゥ

  

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« GAPバーゲンスタート? | トップページ | 年賀状・メール or はがき? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GAPバーゲンスタート? | トップページ | 年賀状・メール or はがき? »