« 「武士の一分」1位  | トップページ | Are you Lucky 「Pop Up!SMAPライブDVD」 »

2006.12.09

木村拓哉の“What’s up SMAPレポ”(ワッツ) 2006.12.8

先週公開になりました映画「武士の一分」
えー
みんなからすごくたくさんの感想いただいて
本当にうれしいです。
ちょっと言い方を変えさせていただきまして
ありがとうでがんす。

え~、正直なんていうのかなぁ
みんなからの感想読んでホッとしたというか
やっとあの、手渡すことができたんだろうなって
という実感がしているんですけどもぉ

あの
ワッツ的な感想を送ろうと思ったけど
そんなとこ見つけられませんでした。
って感想が大半を占める中、やっぱりいましたね
リスナーの中には無理やり
突っ込みどころを見つけてくれちゃった方が
いいですよ。受けて立ちますよ。

こちら掲示BANGに書いてあったメッセージですね。
タイトルキャプテンの笑い方って

千葉県のかたから
「武士の一分」を受け取って感じたこと
恋愛って昔も今も変わらないなぁって思いました
時代劇でないたの初めてですし
真剣に楽しく見れてよかったです。
恋愛っていいなぁ時代劇もいいかなと思いました。
今度は一人で見たいです

>誰とみたんですかね

あとここは? ってちょっと思ったのが
キャプテンのの笑い方って特徴あって好きなんですが
時代劇という物語に入っているとき
「はははは」っていつもの笑い声聞いたとき
おっ 木村拓哉になってるって思っちゃいました。
キャプテン笑い方変えてほしかったです。
途中からは気にならなくなりました。
新之丞になりきってましたからねえ。
ワッツだから正直に言っちゃいました。

そうですね。
笑い方で
これはそうだなぁ、
でもねいわれてみれば反省すべきとこなのかな
という風に思うんですけど
でも、
笑い方っていうのは
わっわかるんですよ。
つっこみどころだって
お前ちょっとその瞬間だけ素になってない?
って突っ込みがくるのも納得できるんですけど

逆にさぁ
笑うところで変にアクションしちゃうのも
すごくなんか冷めると思うんですよ
笑いって本当に笑ってないと
根っから笑ってないと
笑い声というのが
自分でなんかすごく弁明しているのはいやなんですけど
普通の笑い声には
一応ね、
僕なりの考えがあるというか
プランニングがありまして

どんな考えがあってのことかというのは
曲のあとで
てゆうか 曲の間に言い訳を考えます。ゴーン
はい曲行きます。

笑い声の話から始まった
今日のワッツ
オープニングは
イントロの笑い声が印象的なこの曲から

曲 アナーキー・イン・ザ・UK / セックス・ピストルズ

まず
リスナーのみんなにひとつ聞いていいですか?
笑うことって本能的なことだと思いますか?
それても言葉みたいに
生まれてから学習する、覚える
後天的なことだと思う?
どっちだと思う?
僕はねぇ、
基本
笑うってことは先天的なものなんじゃないかと

赤ちゃんってけっこうすぐに笑うじゃないですか
あれって笑うことを覚えて
本能的に教えてないにのに笑いますよね
だから 僕個人的な結論なんですけど
江戸時代も今も笑い方は
きっと変わってないんじゃないかな?
ってことなんですよ

あの時代劇の中によく見られる独特の笑い方って
あるんじゃないですか
ハッハッハッハッとかさ
お姫様のオホホホホとかさ
あれって間違ってはいないと思うんですよ

でも
お殿様とかお姫様っていうのは
お上品に個人の笑いってあったにもかかわらず
その上で
そうしないと上品じゃないですよ
っていう
生まれてから教わった笑い方
しつけられた笑い方じゃないかなぁと思うんですけど)
どうですかねぇ?
そういう笑い方をするのは
江戸時代においては上流階級の笑い方

今回僕がやらせていただいた
「武士の一分」の三村新之丞っていうのは
サラリーマン的にいったら
平社員みたいな下級武士だったので

その教育はないんじゃないかなぁて
思うんですけど
てゆうかさプライベートな時間じゃないですか
あの笑う部分って
そのプライベートなパーソナル時間で
しつけられた笑いはきっとしないだろうし
それこそ
お加世さんって好きな人との
会話の上での笑いだから
今の僕の笑い方と
そう変わらないんじゃないかと思うんですけど

どうですか?
セックスピストルズを聴きながらよく考えられた
と思いません?
この言い訳
結構よくできてるでしょう?
だから、
つけたすなら 思うのは
もし田原俊彦さんが江戸時代にうまれてたら
きっとその時代でも
「はは ぼく馬鹿だよ(トシちゃんの物まねで)」
ゴーン
って
これは間違いかもしれないな
失礼しました。

東京都の人からメール

キャプテンコンバンワッツ
「武士の一分」無事公開&大好評
おめでとうございます。
>ありがとうございます

こないだの「スマステーション6」見ました
俳優木村拓哉特集
なぁんてかっこいいテーマでしたね。
これまでの共演者の方たちとか
テレビドラマのスタッフの人から
すごい量のコメントが来てましたね。
拓哉君エンディングで「話したりない」って言ってたけど
拓哉君自身のトークが少なくて残念でした。
俳優木村拓哉ということについてもう少し聞きたいので
「スマステ」の続きトーク、ワッツでおねがいします
「話し足りない」って言ってたでしょう
拓哉君にとって演じるって何ですか?

っていうね
本当に拾うよね?
このリスナーは
ワッツの下手なこと言えないですね
生番組で

話したりない
番組の流れ的にも
「慎吾もう少し話さない?」
って感じにもなってたんで
あとさ 
タイトル的にも俳優木村拓哉になってたし
俳優って
慎吾の前で言われてもすごく照れるっていうか
困るっていうか
確かにVTRは鬼のように長かったですね
あれ予定ではもっと長かったらしいんです
VTRが
あまりにも長いんで9分カットされた
らしいんですけど
でも、タカハタさんを含め
「スマステーション6」のスタッフが
たくさんコメント集めてくれた結果じゃないですかぁ
だから、VTRとしては見ごたえあったんじゃないかなぁ?
って思うんですけど

でも、僕にとって演じるって何ですか?って
すごいデカイ テーマじゃないですか?
なんですか?って言われても
やあ、こうこうこうですっていうものではないから

まず、自分の 演じるって言うことにあたっての
ルーツ的なことを思い返してみると
一番最初が、
え~、こないだ
「スマステーション」のコメントの方もいただいた
演出家のイナガワユキオさんっていうね
方がいらっしゃるんですけど
その方が演出されていた舞台「盲導犬」っていう
1989年
今でも覚えてるんですけど
その舞台の稽古中に
僕17歳になったんですよ
演技という
まあその
台詞しゃべって、動いて、
感情を表現するっていう初めての作業だったので

なんか、いきなりね
青山かなんかの喫茶店でイナガワさんが待ってるから
そこに行こうって事になって
僕もイナギワユキオさんって
そのとき理解してなかったし
世界的に有名な演出家ってことも全然知らなかったし

誰だよこの人って
「あどうも、こんにちわ」って感じで会ったら
なんだこの生意気なガキはっていうことで
それが採用理由だったらしいんですけど
俺も正直
そのときは
初見のときは
やな親父だなってちょっと思ってました。

なになに? って 
初対面ジャンっていう感じで
僕もなんかつんけんしてたし
そのつんけんが功をそうしたたというか
それが結果となり
じゃあお前出てみるかということになったらしいですけど

なんとなーく僕正直ですよ
自分で履歴書を送って
ジャニーズに入ってっていう経緯じゃなかったので

勝手に親戚が履歴書送っちゃって
本当になんとなくこの世界に入っちゃったっていう
その延長っていうか
演技も自分で始めたわけじゃないし
俺こうなりてぇっていうので
やったわけじゃなかったから

振り返ると思うんですけど
ただ単に負けず嫌いで
最初 稽古始まって一週間ぐらいは
演出家の
ニナガワユキオさんが目の前にいるんですけど
いっさい見ないですよ
はいって手たたいて
はいもう一回
はいもう一回
はいもう一回って言うんですけど
この人絶対見てねえなって思ってて

すっごい自分の中で“コンチクショウ”っていう
気持ちにもなり
それこそ「スマステーション」のVTRでも
言ってましたけど
くやしくてゴミ箱とか
グワーって
蹴っ飛ばして帰ったりとかしてましたよ
んでね
舞台の設定が
新宿のコインロッカーが舞台なんですよ

なんだけど
そのオシアゲの稽古場から
そのとき住んでた家に帰るのに新宿駅を通るんですけど
まったくの設定のままの
コインロッカーの前を通らないと家に帰れなかったんですよ。
いやでしたね~、
あのコインロッカーの前を通るのが

でもその厳しさ体感できた自分が正直いたので
そのあといろんなきついこととか
ウワーって思うことがあっても
あれができたんだからお前
こんなところで何へこんでんだよっていう風に
思える自分がいましたね
正直演じることが面白いっていう風には
思えてなかったと思うんですよ

負けず嫌いからただスタートして
んで
そういう稽古を経た上で
本番をむかえさせていただいて
初めて人前で客席に座るお客さんの前で
自分が演じるっていうと変ですけど
表現して
でその作品が終わったあとに客席から
うわーって
拍手をいただいたときに
わっこれ やべえな
っていう風には
思ったのをすごく覚えていますね

あの日比谷の日生劇場で
いただいた
受けた
拍手が
俺のことをはめたような
気が
だから、スタートはそこじゃないかなと思います。
そっからおもしれぇかもしれねえ
こういうこと
思えたのが

だから、泣くとか笑うとか
そういうことを表現することに対して
楽しいってっていう風に
稽古中は思えてなかったから
言い方変えたら拍手が好きなのかもしれないですね
なんだおめえ って
ことかも知れませんけど
演技は嫌いだなぁ

毎日毎日
ドラマの現場行ってしてること何でしょうけど
難しいなぁ
なんていえばいいのかな
表現って言えばいいのかな
どう?
配達が好きなのかも知れませんね
配達業
言い方変ですけどね
自分は配達業に向いてるんじゃないかと思いますけど
いかがでしょうか

じゃあ1曲いきましょう
え~、今までこの曲好きって言ってましたけど
今日ここではじめて言います
あのイナガワさんにかなりコテンパンにされていたころ
僕実はですね、
地下鉄の中でこれを聴いていたんです
スティービーワンダーで「STAY GOLD」

曲 STAY GLOD / スティービー・ワンダー

(「若者のすべて」で流れてましたよね)

どうですかね
こんな曲紹介の仕方
あのぉ、今まではアウトサイダーのサウンドトラックから
聴いてください
みたいな感じで
かっこいい曲紹介で
「ステイゴールド」聴いてもらってたんですが

実はですね
都営浅草線の

かなり俺凹んでる中聴いていたのが
この「ステイゴールド」で
余計悲しくなるみたいな感じでしたね。

あの地下鉄 都営浅草線は思い出深いですよ。
そっから新宿駅を経て
丸の内線乗って帰ったんですけど
あとね、
そのスティービーワンターの「ステイゴールド」と
ともに
よくカセットの中に入っていたのが
「トップガン」のサントラとか

ダダダダーダンタンタータタ
あの曲に関しては今から稽古場に行くみたいな
今日も負けねぇぞ
負けてたまるか
かなりテンション上げるために
聞いてた気がしますけどね。
でも帰りは「ステイゴールド」で思い切り
へこんで帰ってました。

東京都の人からメール
キャプテン私は実はまだ見れてません
ごめんなさい。

別に謝ることじゃないですよね。
映画なのでそれぞれの時間だったり
都合があるかと思うので
ぜひぜひ
行ける時に見ていただければ幸いなんですけど

えー、
でもこの間の「スマステ」は見ました。
そこでひとつ質問があります
え~、コメントのVTRの中で
堤真一さんが言ってた言葉でなんですけど
気になったことがあります
彼は“木村拓哉”っていう職業をやっている
ってやつです
それを聞いて思ったんです。
家を一歩出たら絶対人に見られるんですよね
それって大変ですよね。
芸能人木村拓哉と木村拓哉個人は
キャプテンの中では何か
区別してることがあるんでしょうか?

メッセージ来てますけど
これ、今日テーマ大きくないですか?
どうしたんですか?
ワッツにしては壮大な旗を掲げている
感じがするんですけども
ま「スマステ」のね
「スマステーション6」の今日は続きみたいな感じに
なっちゃってる
「ワッッ!」なんですけどね

確かに僕自身この仕事をする前は
誰も自分のこと知らないじゃないですか
周りの人が
ま、みんなと一緒って言ったら変ですけど
普通に生活してるじゃないですか
それまでは

んで、
ジャニーズはいって
あるときから
あいつジャニーズじゃないかってことになって
お前ジャニーズなんだろ?
とか
いけないことなのか
最初はでも思ってましたよね

何だよ、ジロジロ見んじゃねえよ
って思ってましたけど
自分の知らない人が
自分のことを知ってるって事実

最初は納得できない部分というか
テレビに出るとか
雑誌に載るってことが
いけねぇことなの? って言う
それぐらい
なんかこう周りの人たちのリアクションが
きつかったような印象はね
なんか面倒くさい って言ったら変ですけど

でもねぇ、
なんか、高校ぐらいは出とかないとって思ってたし
ほんで、高校もさぁ
最初は 千葉の高校に1年間だけ行ったんですけど
なんか、やっはり空気的に
ふ~ん
すごいそういうのが多くなり
先生自体もなんか
そういう目だったり声だったり意見だったり
投げかけられるのようになって

ほんで
いらんねえな
テレビに出てるのがいるみたいな感じだったので
学校の中にね
これもう正直いずれぇなってことになって
ほんで東京の定時制の代々木高校にねぇ
そっち行ってもめんどくせぇことありましたからね
いろいろありますよ

でも今現在は車のスモーク
運転席、助手席は
法律的にいけませんよってなってるから
余計開き直りやすいんですけど
前にさんまさんに、
車にスモークとか張らなくてもいいんだよ
お前もいつかそれがわかるときがくるよ
っていう風に 
言われてたのを思い出すんですけど
こうやってしゃべっているとね

それが最近ですね
ようやくわかってきた
さんまさんていう
前例、
見本
がなかったら
たぶん今だに突っ張って
視線を遮る
それこそ、
スモークがだめだったら
じゃあカーテン引いてやるよっていうことで
やってたかもしんないですね
でもさんまさんて人と出会って

「お前もわかるよいつか」っていう
俺本当に最初聞いたときはこの人
おかしいんじゃないかなって
まったく理解できなかったですけど

今は逆にそれわかるように
なんとなくわかるようになった気がしますね。
いまだに運転席、助手席に
スモーク張ってる人見ると
なにやってんの
ってちょっと思いますね
と同時に つかまっちゃえばいいのに
って感じで
ふふ
ホント思いますよ

芸能人 木村拓哉と 
個人 木村拓哉自身の違いって
どうなの? あるの?
実際のとこあるの?
ってことなんですけど
うーん たいした違いはないです

素の俺の方が
ちょっとやらしいぐらいじゃないですかね
やっぱそこ見てんだみたいな

それぐらいじゃないですか
てゆうか
ワッツは10年以上やらしていただいてますけどぉ
さっきこういう話をするかもなっていう話をさ
クリリンとしたじゃないですか
クリリン的にも
「いやぁ、お前とラジオ10年ぐらい
やらせてもらってっけど
お前なんか意識してるの?」って
俺に逆に番組始まる前に聞いていましたよね
僕はホントそんな感じなんですよ
何を答えればいいのかが
ちょっと見つからないというか
わからないっていうか

堤真一さん的には
彼は木村拓哉と言う職業をやってるんじゃないか
という風に
確かに言ってもらいましたけど

それに、反論も別に僕はないと言ったらないんですよ
それは堤さんがそう感じてくれたことだし
「や、違いますよニーヤン」って
そう
言い返すことではないし
ま、堤さんがそういう風に感じとってくれたって言うのは
堤さんの中ではホントだったんじゃないかな
逆になんかそういう風に言ってもらえたことが
自分の中ではうれしかったですね。
堤さんに言ってもらえたのがすごくうれしかったんですよ

あのVTR見させていただいたときに
だって、普段さぁ、
あんなまじめなこと
全然話したことないんですよ
この間も「スマステーション」で
堤さんがコメントくださってるときに
照れ隠しもあり
カメラに向かって ニーハンって感じで
手振ったんですよ

そしたら「スマステ」終わって
楽屋に帰ったら
メールが入ってて
僕のハンディホンに
パッてメール見たら堤さんからで
読んだら
手なんか振るから
思わず俺も振ってもうた
っていうメール来てましたけどね
そんな感じです
なんか関係は

でもこの間の「スマステ」は
ホントいろんな方からのコメントありましたね
スタッフの皆さんも取材大変だったと思いますし
コメントぉにね
協力してくれた皆さんも
本当にありがとうございました。
手前味噌ですが

曲 SMAPで「ありがとう」

一応ささっきイントロで
「スマステ」のスタッフもコメントくれた皆さんも
本当にありがとうって言ったんですけど
正直ここで言っていいですか
「スマステ」さぁ
あれいくらなんでもあれ褒めすぎだろう
ワッツのリスナーだけに言っときますね
俺は
褒めて伸びるタイプじゃないです
ハメテ伸びるタイプ

ワッツの中では
そうだな
褒めが30%だとしたら
たたきが70%ぐらいでちょうどいいんじゃないかなと
僕は思うんです
こんなことお願いている僕もかなり変態なのかな
って思うんですけど
だからよく言うじゃないですか飴と鞭
だから飴が3
鞭が6
んで
蝋燭が1 って言うね
これぐらいでお願いします。
どうですか
俺の変態ぶり
これぎりぎりじゃないですか?

割とメッセージの中に
やりたいことが見つかりません
どうしたらいいですか
っていう
悩みのメッセージとかがけっこう来るんですけど
今日しゃべっていたことを振り返ると
好きで始めたことじゃなくても
たとえば役者だったりとか
始めたわけではないけども

でも今は、正直に楽しいと
はっきり楽しいという風に言える自分がいますんで
このスタジオの中に
だから、自分がやりたいことばかりに
固執しないで人から
人から勧められたことだったりとか
周りからの情報っていうことも
すごくありなんじゃないかな
引き出しとして

あと選択肢として
選択肢を持つというのは
すごく贅沢なことだと思うんですよ
やりたくなくてもチャレンジしてみるというか
選択肢として広げてみるというか
ありじゃないかなぁと
僕は思いますけどね
なんて変体の流れで先輩ぶってみた
変体の次は先輩
変な語呂合わせでいきましたが

え~、まあそうですね
僕での褒めでもたたきでも何でもいいです
この番組では
皆さんからのメッセージをお待ちしております。
メッセージの方は
番組公認HPその名も「WHAT'S 海賊団」の
掲示BANGからよろしくお願いします。
「WHAT'S 海賊団」のアドレスはこちら
http://www.tfm.co.jp/what-s/

えーこれちゃんと覚えといてくださいね
ワッツへのメッセージのさじ加減は
飴3 鞭6 蝋燭1 ゴーン
これ蝋燭が隠し味になってるんですよ
まあ、ニナガワさんは七味唐辛子まとまっているぞって
いう風に
言ってくださいましたけど
実は隠し味があるんですよ っていう

褒め3 たたき6 縛り1にしましょう
この配分もいいな

はい来週のこの時間まで「What's up SMAP!」と
いうことで木村拓哉でした。

☆…smap…☆…smap…☆…Smap…☆…smap…☆…smap…☆

いつものようにメールのHNは省略しています。

誤字 脱字あったらごめんなさいねm(__)m

☆…smap…☆…smap…☆…Smap…☆…smap…☆…smap…☆

Xmasパーティは決まりましたか?/ホットペッパー!

☆…☆ブログ村ランキングに参加しています☆…☆

川#´3`)パソコン欲しいなぁ・・・
パソコン買うなら富士通直販でしょ!ヽ(´∀`) 

  

|

« 「武士の一分」1位  | トップページ | Are you Lucky 「Pop Up!SMAPライブDVD」 »

コメント

かもかもさん、こんにちわ、
子育てって大変だけど、楽しい思い出しかないから、私はかもかもさんがうらやましいです。
SMAPファンも楽しいし、楽しいことと、楽しいことの天秤、贅沢な選択だと思います(*^^)v
偉そうにごめんなさいm(__)m

私も暇なようで SMAPのDVD半分しか見てないです。
なんか自分のものになるといつでも見えるって安心感からか、毎回そんなに見ない気がする・・・^^;
でも、まだ見てない部分かなり楽しみです。

投稿: ぴあの | 2006.12.10 11:21

そうなんですよ~今日も「おはようございます」です(*^-^)ゞ 
息子や夫が起きてくると落ち着かないので、
土日は朝PCいじることが多いんです。
あ、そういってるそばからもう息子の足音が・・・
小さい子供をもつSMAPファンの宿命です、
ライブDVDもGETした夜以来ぜんぜん観られてません(≧≦)
息子じゃライブも一緒にいってくれないだろうし
ぴあのさんうらやましいです<(; ^ ー^)
また遊びに来ます♪

投稿: かもかも | 2006.12.10 07:15

かもかもさん、こんばんわ、
かもかもさんのネットタイムは朝が多いのでしょうか?
よくコメントが「おはようございます」で始まってるので・・・。
今回のワッツ本当にかもかもさんがおっしゃるとおりですね。
「スマステ」見て…c(゚^ ゚ ;)ウーンって思ってたけど、ワッツ聞いて安心しました。

投稿: ぴあの | 2006.12.09 20:03

おはようございます(*゚ー゚)v
今朝も朝からワッツレポ堪能させていただきました!
今回のワッツは、すごく拓哉くんらしいなあと思いました。
なんかこう・・・背伸びせず、ひねくれもせず、妥協もせずって感じの
いい部分の彼のメンタル的な部分が垣間見えた感じです。o@(^-^)@o。
いい歳の取り方してるなって←生意気(*^-^)ゞ 
私もそんな風に歳を重ねていけたらいいなあって思わせてくれる
内容でした。拓哉くん&ぴあのさんありがとうヾ(@^▽^@)ノ

投稿: かもかも | 2006.12.09 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「武士の一分」1位  | トップページ | Are you Lucky 「Pop Up!SMAPライブDVD」 »