« 「華麗なる一族」主題歌は「ならず者(デスペラード)/イーグルス」? | トップページ | 華麗なる感想コンクール »

2007.01.14

「華麗なる一族」第一回

「姿を表わした将軍」

勝手にタイトルつけてしまいました。

 

冒頭シーン 北海道の富良野 

でも、設定は兵庫県 丹波篠山だった。

まるでスイスのでも見てるような

壮大な感じで 映画でも見てるような感じがした。

鉄平が大晦日 なぜあの場所に行ったのか

クライマックスシーンは最終回に持越し・・・!

  

そして、二年前から

阪神特殊鋼での事故

すさまじい火の中に飛び込む専務は

さわやかな青年専務 

これから青春ドラマでも始まるのかと思わせるぐらい

さわやかな青年 鉄平がいた。

後から考えてみると この番組で唯一

息を飲むような切羽詰まった激しいシーンだけど 

ほっとする場面な気がする。

 

<今日一番印象に残ったシーン>

母やすこは、バーでペンを執っている鉄平を見て

持っていた食器を落としてしまった。

鉄平に何で温泉のシーンがオーバーラップしたのか?

 

鉄平はおじいさんの絵画に瓜二つだった。

やはり、鉄平は?

  

そして、次の朝

大介は 鉄平に

万俵家の池の前で

将軍(金色の鯉)は不思議なことに

爺さんが手をたたかないと姿を現さない

爺さんが亡くなってからは1度も姿を現してないと言う

爺さんにそっくりの鉄平の生い立ちに

疑いを持っていた大介は鉄平に

池ノ前で手をたたかせた。

すると、

  

将軍(金色の鯉)は十二年ぶりに姿を表わした。

大介「やはりお前は爺さんの子」

 

鉄平は本当に大介の息子ではないのか?

  

初回からかなり衝撃の内容だった。

 
表面 政財界のお話のように写ってるけど

かなりドロドロの愛憎劇

一つ屋根の下に住む本妻と愛人

  

夢を持ちひた向きに仕事に打ち込む鉄平が

初回から、かわいそうで仕方がない。  

約束をすっぽかされて

飛行機で父親を追って神戸に急ぐ鉄平には涙した。 

  

私は小説は最初しか読んでないけど

結末は知ってる。

このまま鉄平は悲劇のヒロインのドラマになるのか?  

  

来週の予告から

鉄平「融資は親子の感情抜きにして阪神銀行頭取としての
        ご判断お願いします」

   「お父さんは僕のこと嫌いなんですか?」

みさこ「鉄平、知らなかったんですか?」

みさこは、何を知ってたんだろうか?

  

 

少し冷静にドラマ全体の感想書きます。

ドラマ全体としてはオーケストラの少し怪しげなサウンドと

コーラスが

かなり効果的に使われてて

あの芸術品とでもいえるようなお屋敷とで

どこか意味ありげなドラマの雰囲気をかもし出してる気がした。

 

出演者の方々の主役級の役者さんたちにも

顔ぶれは知ってたとはいえ、

実際見ると想像以上に豪華に感じた。

  

そして、木村拓哉さんの、

あの、力強い目

あの憂いを帯びた目

今までのドラマとも「武士の一分」ともまた違った大人の魅力で

ぐいぐいと心に迫ってくる。

  

ただ、ナレーションが・・・

どこかNHKの大河ドラマに似てる感じもして・・・。

  

でも、

こんなに時間のたつのが早く感じられたドラマは久しぶりで、

来週からの展開がすごく楽しみ。

    

: <!--a-->華麗なる一族 山崎豊子

華麗なる一族 山崎豊子

 

★華麗なるお食事会/ホットペッパー!★

|

« 「華麗なる一族」主題歌は「ならず者(デスペラード)/イーグルス」? | トップページ | 華麗なる感想コンクール »

コメント

真珠夫人さん、はじめまして、
コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。
私も想像よりも面白かったと思っています。
あと10回ぐらいでしょうか?
楽しみです。

投稿: ぴあの | 2007.01.15 14:38

初めまして。 ほんとに面白かったですね。
やはりキムタクは うまい!
絵になりますよね。 ドラマの感想書いています。
よかったら遊びに来てくださいね。

投稿: 真珠夫人 | 2007.01.15 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「華麗なる一族」主題歌は「ならず者(デスペラード)/イーグルス」? | トップページ | 華麗なる感想コンクール »