« 「NHK紅白」SMAP瞬間最高視聴率1位!! | トップページ | いつも(BlogPet) »

2007.01.06

木村拓哉のWhat’s up SMAP(ワッツレポ)2007.1.5

ワッツレポ(2007.1.5) 

2007年一発目の放送です。
とりあえず毎年恒例なので
こちらいかせていただきます。

新年明けまして おめこんばんわ ゴーン

はい
というわけで
ああいいですねぇ。
2007年 新年早々一発目の放送で
遅れてきた
まあ、
最近ではまあ、そうですね~、
もうおさむって言えない立場になってきた方が
もう、番組始めた段階で紙袋抱えて
なんか、やってきましたが
拓哉「お年玉くれるんですか?」
おさむ「マンガ買ってきた」
拓哉「マンガ買ってる時間あったらさぁ
   オンエアーに間に合えよ
おさむ「・・・」
拓哉「知らないよ救助されてほしいような
   目がチカチカするようなオレンジの服着やがって」
拓哉「渡したいっていうマンガは
   オンエアの時間に間に合うように来いよ。」

なに? なにを買ってきたの?
拓哉「これはおさむからオレに対してのお年玉と
   受け取っていいんですか?」
拓哉「だって、番組の放送時間に遅刻してまでも
   オレに読ませたかったって作品なんですか?
   何? なんですか?
   ワンピースはいいですよ
   今日クリリンに最新刊44巻
   オレ今貸したばかりなんですよ
   貸したんですよ」

曲 Eye Of The Tiger / サヴァイヴァー

拓哉「なにこれ?」
おさむ「・・・」
拓哉「歴史上ね」
拓哉「お前、コレ、今マンガの内容全部言っちゃった」ゴーン
   あっびっくりした」
拓哉「もしなにオレが 読んで
   なんだっけ? シグルイ
   おっていうスイッチが入ったら
   スマスマのコントにでもするの?」
拓哉「エーホントですかぁ」
拓哉「いいとおもったら言うよ」
拓哉「思わなかったらブックオフに持っていくから」

ということで木村拓哉のWhat’s up SMAP
サポーテッド by Nikon
この番組は・・・・・・・・・・・・

拓哉「だっておれ荒井さんからもらった
  「スラムダンク」も全然目通してないし」
拓哉「スラムダンク」よりは先に読もうかなと
   ちょっとだけ思ってる」

まあ、荒井さんは誕生日プレゼントで「スラムダンク」
全巻を僕にプレゼントしくれたんですけど
そうですね
一ヶ月半がたってるんですけど
まだ、箱から出していません
けっこう移動車の重量的には占めています。

新年も聞いてくれてます
荒井さん
おさむと変な話してたら話それましたけど
話を戻しまして

今日はこの話題のメッセージがたくさん来ていますね
 
1月1日に放送になりました
「スマスマ」ビストロには石原軍団のみなさん
そして歌のコーナーには
なんと
ついにやっちゃったという
なんと
マッチさんと近藤真彦さんと少年隊とSMAP
という
あの時の収録、裏話教えろっていうっていうメールが
新年早々たくさん届いております
まあ、近藤真彦さんとしては
えー、「スマスマ」が
2回目? 3回めになるのかな?
あっビストロ来てるっけ?
あっそうか、
黒柳さんと一緒に来てるんだ
だから3回めになるんだ「スマスマ」は
すごいよね。

少年隊としては
えー
以前東山さんは「ビストロ」に前来てくれましたが
少年隊としての出演は 
今回が初めてだったんで
しかも今回は
その、近藤真彦さんと少年隊のみなさんと
いっぺんにジョイントですからね
で、しかもスマスマ至上最長の長さでしたね
17分のメドレーっていう
これディレクター的には17分もあるんで
ある場所で
「はいカットぉ はい、ここまではOKです」
って言う
A部分とB部分に分けて撮りたかったらしいんですけど
ウチの上層部が
「一発で撮って、」っていう
通して撮って!」っていう
アドバイスを入れたらしく
間にCMもなく
収録としても
ホントに頭からケツまで通しで
あれはすごかったですよ
「SMAP×SMAP」日ごろ
行われるスケジュールとしては
ゲストの来る当日に振り付けをして
でその覚えた振りをそのままもっていって
スタジオでゲストと歌を収録するって言うのが
いつもの
「SMAP×SMAP」のスケジュールだったんですけど
まあ、来てくださる方が
近藤真彦さんと少年隊ということになって
「スマスマ」にしては珍しく
その歌収録の前日に 振り付けリハを行って
当日 ゲストの人たちを迎え入れるっていう
形をとったんですけど

「スマスマ」でも言ったかも知れませんが
僕あのぉぉぉ
ジャニーズ事務所っていうものに入って
合宿所っていうものが
原宿に存在してたときに
そこにとりあえず集合してくださいって
言われたんですよ


「はい」って言って
地図を片手に
たぶんここなんだろうなっていう
すごいきらびやかな飾り物が玄関前にあって
絶対ここだな
ジャニーズ事務所の合宿所って
って思って
ガチャッて開けて
開いたときにいたのが
錦織カズキヨさんで
ちょうどABCの歌衣装を
こう鏡の前で衣装合わせをしてて
そういう存在だったんですよ
僕の中で少年隊って

リハーサルをすごく重ねるグループなんだって
ことは僕聴いてたんですけど
それはもう伝説化してたんですよ
自分の中で
でもこの間のスマスマで本当に体感しましたね
一応まあ、本番というか
スタジオで音あわせする前に
もう一度
昨日リハーサルはやってるけど
振り確認という形で
「リハーサル室の方にSMAPのメンバー
よろしくお願いします。」
昨日リハやってっからいいじゃん
って思いながら行ったんですよ
リハーサル室に

そしたらあの3人
少年隊が鏡の前でやってるんですよ
ピシピシピシ
こうやって
オレもうびびったね

オレ うわすげぇ
少年隊を久々に体感したなって
本当に思いました。

SMAPはダンスリハって言っても
中にはエンジニアブーツをはいてるやつもいれば
スニーカーはいているやつもいます
デザイン物のブランド物の
革靴なんかを履いていますっていう
モチベーションなんですけどSMAPは、

少年隊は全員ダンスシューズはいてるんです
ちゃんと
オレあれ半端じゃないなって思いましたね

いやそっちじゃないだろう
立ち居地
だからそこじゃないよ
覚えろよ
いい加減よ って

ちゃんとメンバー同士が言い合うんですよ
SMAPってそこないんですよ
振りを覚えようが
覚えなかろうが
覚えなくて恥をかくのは自分
っていう
なんか変にそういう感じになってるんですけど
少年隊は違いましたね

お前がミスッたら俺らが恥かくだろう
このやろうっていう
なんかこう
少年隊が恥をかくだろう って
感じが存在してて
だから
植草君が必死になって
錦織君と東山さんのこう
上についていくっていうか

やべぇ
オレお前ら覚えてねぇよ
みたいな感じでやっているんですよ
でも、そのモチベーションって
今のSMAPにはないから
いや、これいいなって本当に思いましたね

そこに近藤真彦さんも
踊りはしないけど
「やってんだね、SMAP、少年隊」って感じで
こう ちょっとこう
長めのハーフコート着て
来てくれて 自分は踊らないし
立ち居地に立つだけじゃないですか

なんだけどぉ
うちらがじゃあ
どっからどこまで通しますってなったら
いいよ オレ立つよ っていう感じで
ほんでもっとびっくりしたのが

マイクを持たない限り
うちらSMAPのメンバーって声出さないんですよ
リハーサル室で
ほんでスタジオでアタフタしてるんですけど

少年隊と近藤真彦さんに限っては
リハーサル室でマイクも持ってないにもかかわらず
もう、本粋で歌ってましたからね
声だして歌ってましたね

ま、収録、自体は年末にあったんですけど
2007年の番組の
まスタートとしては
気が締まってよかったんじゃないかと思いましたね
錦織君とか
確かにねぇ
見た感じは昔の錦織君と
やっぱり、違ったりするでしょう?

でも
歌収録の前
でも
はい本番行きまーすって
本番の前とかに昔のロックダンスを
錦織君の
やべぇ
錦織君のロックダンスって半端じゃないですからね
言っときますけど

僕がこんなにダンスを力説してして
いいのかどうかは別としますが
軽く僕らの前で
あの人すごくトークが冴え渡る人なので
本番以外の場所でも
前室でも
今カメラ回ってないですよって
言いたくなるぐらいに
ずぅぅっとしゃべられてるんですけど

その中で
こう、スタジオにはいって
マイクを持って
ちょっとこう動いたときに
違うんだよロックダンスっていうのは
鉄アレイを
今ほら
エアギターとか
色々あるけど
そうじゃなくて
鉄アレーを持ってるかのごとく
先にひじから行くわけ
ひじから行って
三角のポイント
これね
このポイントでアレイを持ってるかのごとく
決める
あれを錦織君が目の前で説明してくれたときに
これただでいいの? ってちょっと思いましたね

でリハーサルで
確かこれ、マイク回してたよねこのタイミングで
東山君がマイクをクルッて回したんですよ
「デカメロン」のイントロで
あ、それ回さなきゃいけないんだって
オレも一応リハーサルでまわしてはみたんですけど
落として マイク
あ これやめといた方がいいなと思って
本番ではやりませんでした
ふふ
PHMにすごいにらまれたんで
お前落としてんじゃねぇよ
できねぇんだったらやるなって
目線をいただいたんでやりませんでした

ではここでこの曲
行ってみたいと思います
少年隊の話の後でなぜこれか?

これねぇ
僕らSMAPっていうのはこの曲で
踊りの勉強してたんですよ
ジュニアの頃
ほんですごかったのが
そこに ちらっとはいってきて
この踊りとまったく同じ振りをする東山君が
存在したんですよね
あの時はびっくりしましたね

マイケルジャクソンで
今夜はビートイット

曲  今夜はビート・イット / マイケル・ジャクソン

ハッハッハッハッて
ここでね
マイケルがカメラに向かって
ハッハッってやるんですけど
その辺すっごいうまいんですよ
東山君

もうほんとうに
六本木とか色んな場所でそっくりさんが
存在してますけど
マイケルジャクソンの
東山君ほど動きをパーフェクトにできる人は
いないと思いますよ
僕が思うマイケルの動きができる人の中では
僕、世界一だと思いますよ
東山紀之さんは
すごいですから、
みんなマジ
みんな笑ってるけど笑えないよマジで

近藤真彦さん
そして、少年隊が出演してくださった「スマスマ」の
話をしてると
話がが尽きないんですけど

そんな話をした後で
こんなメールを紹介したいと思います。
こちら群馬県の主婦からのメール
拓哉君こんばんわ
>こんばんわ

12月の中ごろの
>去年ですね?

去年の12月の中ごろ
ハナマルマーケットで
ゲストで関西ジュニアの村上君がゲストで出てました
そのとき木村君の話をしてました
>なんですか?

けっこう前の話だと思いますが
「めちゃいけ」の企画の中でナイナイの岡村さんが
SMAPのコンサートに
勝手に出て踊るみたいなのありましたね

>あーありましたね

あーありましたね なんか
中居のソロのコーナーかなんかで
その前の一番最初のやつ?
八年ぐらい前の
ジュニアに勝手に混じってたってやつ?

その企画のときに
えー、ジュニアの子達が練習している中に
リハーサル室に拓哉君が来て
「お前らダンスなってないよ
岡村さんの方が一生懸命じゃないかよ」みたいに
怒りましたよね?
その「ハナマルマーケット」で村上君が
その話をしてました。
村上君はあのときの拓哉君が本当に怖かったそうです
それ以来
今でも先輩の後ろで踊るのが
怖いみたいです。
番組の企画のドッキリとはいえ
後輩にあまり怖くしちゃいけませんよ。
拓哉君キャプテン自身は先輩に怒られた
すごく怖かったみたいな経験があるんですか?

っていうメールが着てますが

うん、まあ、新年早々ね
少年隊とも
僕らね
近藤真彦さんともジョイントさせていただいて
身がしまった上で

こんなメールの紹介だったんですけども
僕ねぇ
あの
覚えてますよ
この企画の時のこと
この
怒った っていう風になってますけど
事実怒ったってアクションしてます
これは
「めちゃいけ」のディレクターの方たちが
「木村来たよ、木村来ちゃったけど」
あのもしよかったら、今 岡村が一生懸命
あの、リハーサルしてるんで覗いちゃってください」
って言われたんですよ
「あ、じゃあ失礼します」って言って
ガチャッてリハーサル室 開けたら
本当に岡村君が鏡の前練習されていて
そん時に岡村君はメチャイケの企画として
やっぱり、
自分もね責任があるから一生懸命やらせているんですけど
そん時にガチャって開けたきに
ジュニアのみなさんの振り付けの担当しているサンチェ
っていう
僕らも、え、何曲か振り付けをつけてもらった
人なんですけど
その人がジュニアの指導していて
サンチェが僕のとこきて
言ったんですよ ちっちゃい声で
「こいつら気合入ってないからちょっとしめてくれよ」って
いうことを、僕にボソって言ったんですよ
「メチャイケ」のカメラも回ってるし
振り付けのサンチェにもそう言われたし
ここはちょっと言おうかなって思って
それで言ったんですけどね

関ジャニの村上君がそこにいたらしくて
「本当に怖かった」っていう風に
言ってますけど
ただ怖いっていう風に思われると
誤解かと思いますけど
僕ね、やるときにやらないやつ嫌いなんです
それだけです。
岡村君が一番熱心に打ち込んでたんですよ。
それ見たときに恥ずかしくないの? って思って
ホンデ言ったまでなんですけど

オレは先輩から怒られたことて言うのは
あったかな?
今まで男闘呼組の話は
何回かこのワッツではしたことありましたけど
男闘呼組以外の先輩の話は
あまりしたことなかったですよね

ちなみに今日は先ほど
近藤真彦さんと少年隊の話をしたんで
その流れで行くと
まぁ、近藤真彦さんとか田原俊彦さんっていうのは
もう、接触がないじゃないですか
まず
同じ事務所だとしても

だから、
一番ギリで接触があったっていうのは
少年隊のみなさんですかね
怒られたっていう話じゃないですけど

合宿所で植草君と
「ちょっとビリヤード付き合えよ、
ビリヤードやねねぇか? 」って言われて
「はい」って言って やったときに
ナインボールやったんですけど
僕が勝って
そしたら「お前来るな」って言われた
ぐらいですかね
それからそういう場で僕は割りと
ウエルカムじゃない感じになりまして

あとはないですね
怒られたことは、そんな
ないんじゃないですかね
「紅白歌合戦」に少年隊が出たときに
ものすごい数のジャニーズジュニアの一員として
うちらがステージに出させてもらったことは
あったような気がしるんですけど
そのときもすごいリハーサル
重ねたのは覚えてますからね

「なにが?」
そういうのはなかったかなぁ
逆にすごいモチベーションだなって思ったのが
『スマスマ』の歌のコーナーってさぁ
ゲスト迎えた上でジョイントっていう気持ちで
やってるじゃないですか?
なんだけど
歌を収録する前のトークで
少年隊のメンバーはSMAPはどう出てくるか
っていう風に言ったんですよ
だから
取りように言ったら同じスタジオだけど
バトルだぞ
っていう
なんかこう
ちょっとウエストサイドストーリーというか
あのぉ空気が
あって
その発言はオレやっぱり、
すごいモチベーションだなって思ったね

こっちはいつもノープランだし
全然作戦なんて立てたことないし
ねぇ、
じゃないですか
なんだけど
少年隊から見たSMAPとして
そういうモチベーションを
僕らに構えてくれたっていうのは
すごいことだと思ったし
SMAPが少年隊の曲をどういう風にやるのか
っていうのも
やっぱり、ちゃんと言ってくれたし
地下鉄で移動してたので
昔僕たちSMAPって言うのは
あの、集合場所が広尾三番出口っていうね
集合場所だったんですけど
だから、少年隊の曲を
聴くと
地下鉄の映像が出てくるんですよ
僕は
おもに日比谷線の映像なんですけど
で霞ヶ関の乗換えね
千代田線から日比谷線に乗り換える感じとか
丸の内線から日比谷線に乗り越える感じの
あの地下鉄の駅の構内の映像が出てくるんですよ
「デカメロン伝説」とか聴いていると
だから収録の合間も
なんかそういう風景は出てきましたね
フラッシュバックしたときとか
で、SMAPの曲を俺らがやるっていうのも
うれしいことだから
っていう風に言ってくれて
光栄でしたね
少年隊のみなさんありがとうございました。

紅白の方でも31日に歌わせていただきました
それでは聴いてください
われわれSMAPで「ありがとう」

曲 ありがとう/SMAP

さあ、えぇ、ここで毎年恒例新年の書初め
これちなみに去年
2006年の書初めは“はめちゃう”っていうね
書初めをしまして
言葉どおり色んなものはめました
充実した1年を去年1年送らせていただいたんですけども

で、2007年
今年もドラマに映画にと色々ね
実際に組まれているスケジュールもありますので
みなさんをですね、
一泡吹かせたい
そうだなぁ
欲を言ってしまうと
一泡どころじゃご満足いかない
といすことで
今年はこちらにします
したためたいと思います
ホントねぇ、
毎年緊張するんだよ
この書初めの瞬間

ひと
ひとしお
ひとしお
スッ
いけてんなぁこれ
ひとしお

はい、これいいんじゃないですか
“ひとしお吹かせる” ゴーン
えっこれ、一泡じゃないです
ひとしおです

みなさんにとってのカトウタカ
じゃないですね
カトウタクに
なります
ひとしお吹いた後の喜びっていうのは
ひとしおですからね

えー、
今日もバッチリ駄洒落が決まったところで
えー、
番組では今年もガンガンメッセージ待っております。
番組公認HP「WHAT'S 海賊団」の
掲示BANGからどんどん送ってください。
「WHAT'S 海賊団」のアドレスはこちらです。
http://www.tfm.co.jp/what-s/

こちら携帯からもアクセスできますので
ひとしお吹いた後にでもどうぞ送ってください。

木村拓哉のWhat’s up SMAP
サポーテッド by Nikon
この番組は・・・

さぁ、来週のワッツはですね、
ドラマ「華麗なる一族」
スタート直前ということで「華麗なる一族」特集
おせちもいいけど華麗もね
って言うことで、
「華麗なる一族」のメッセージ大募集です
よろしくお願いします。

それじゃあ来週のこの時間まで
What’s up SMAPって言うことで木村拓哉でした。

まあ、おさむは来年じゃないですか
たぶん来年だと思いますよ。
「また来年、よいお年を」

☆…smap…☆…smap…☆…Smap…☆…smap…☆…smap…☆

メールのHNはいつものように省略しています。

鈴木おさむさんのトークは速くて全く、レポできていません。m(__)m

それ以外にも、誤字、言い回し等

実際の放送と異なるところがあるかも知れませんm(__)m

  

  

Nikon 一眼レフデジタルカメラ D40 レンズキット

ブログランキング・にほんブログ村へ      

|

« 「NHK紅白」SMAP瞬間最高視聴率1位!! | トップページ | いつも(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「NHK紅白」SMAP瞬間最高視聴率1位!! | トップページ | いつも(BlogPet) »