« 水仙 | トップページ | 「SMAP×SMAP」 »

2007.02.11

「華麗なる一族」第五回

「運命を分けた死」

 

鉄平が雉撃ちをしていて 

誤ってその玉が大介の額をかすめた?

予告を見たとき、誤射撃だと思ってたけど

本編を見て、

大介が鉄平を落としいれようとする自作自演かも?と

思えてきた。

でも、あの怪我自体が さほど大げさに描かれてなかったので、

そこまで考える必要はないのかもしれないが、

あの大介ならそれぐらいやりかねない気がする。

  

大介が大川先生をリークしたことも、

役員の1人が独断でしたことにした。

改めて真相を大介に問いただす寧子に

「私じゃない、私は鉄平の父親だ」と言う言葉には

父親じゃないから私がやったという意味が

含まれてる気がした。

  

鉄平は早苗に優しい。

一緒に大川の実家に帰ろうとまで提案した。

私は企業戦士 万俵鉄平もかっこいいけど、

早苗の夫としての鉄平も好きだ。

    

そんな話をしているとき、

アメリカンベアリング社からは契約を取り消され、

次から次へと、不運なことが鉄平を襲う。

  

今回 高須相子弟が出てきたり

過去の恋愛遍歴に触れられてるけど

子供を見たときの彼女の顔

高須相子って 実は淋しい人って気がする。

  

今日は「デスペラード」はかからなかった。

  

  

来週の予告では

阪神銀行の20億の見せ掛け融資。

帝国製鉄から銑鉄供給契約を更新の中止。
               (第六回あらすじから)

 

芙佐子にも「何でも頼ってくれないか」と

優しい言葉をかけている。

  

  

華麗なる一族〈上〉
華麗なる一族〈中〉
華麗なる一族〈下〉

|

« 水仙 | トップページ | 「SMAP×SMAP」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水仙 | トップページ | 「SMAP×SMAP」 »