« とか思ってたらしいの(BlogPet) | トップページ | 今、少しだけダイヤルアップで・・・ »

2007.03.03

木村拓哉の「What’s up SMAP!」(ワッツレポ)2007.3.2

こないだのグラミー賞に引き続き
わたくし木村拓哉アカデミー賞のお仕事をしてきましたぁ。
はい、ぱちぱち
って勢いよく始めようかと思った、今日のワッツなんですが
本題に行く前にひとつよろしいでしょうか

今週ですね
番組公認HP「WHAT'S 海賊団」の
掲示BANG見てて気づいたんですけど
ちょうど一ヶ月前の放送
二月二日の放送がですね
なんとちょうどこの番組の600回記念の
あのさあ割とそういう時って
なんかすごいこと
一応手前味噌かも知れないけど
すごいことやったりしませんか
こないだの500回記念のときも
こういうのまったく無視した状態で

何周年とか
何回記念とかそんなに好きではないんですけど
まぁ
ワッツに関していえばすごい個人的なスペースじゃないですか
数字的にも100回や200だと
まだちょっと若いだろうって思うんですけど
500回とか600になると
そうもいってられないっていうか
番組的にももうちょっと盛り上がって
いいんじゃないかと思うんですけど
振り返ってみたら
今回の600回目
2月2日にやったオンエアーはなんだったのかというと
福島と豆まきしていましたね

あれが600回記念だったんですよ
あれだっていつもやってることじゃないですか
毎年

さすがワッツのリスナーだよね
こういうのは普通さぁ
ね、
一応掲示板を用意してあるわけだし
来週600回ですねって
そういうのあるのかなって
そういうの全然なくて過ぎてたから
こないだ
そういえば木村さん600回めでした

本当にね
リスナーのお前ら最高です
今後ともこういうスタンスでお願いします。

今日はワッツ放送604回記念
いいねぇ
「アカデミー賞」&「華麗なる」打ち上げトークで
てんこ盛り
略して「アカ華麗てんこ盛り」

2007年アカデミー賞
注目の作品賞はリパーティでしたねぇ
そしてそのリパーティッドの監督マーティンスコセッシが
監督賞も手に入れました
スコセッシ監督はこれまで
何度もノミネートされながらも
受賞はしてなかったので
初ですよ
あんなの大ベテランの監督が
今回の作品デパーデット゛は要所要所にロックが流れてて
いいんですよね。
この曲も使われていました
ということで、今日のオープニングです
ローリングストーンズ
1969年のナンバーで
曲 ギブミーセルター/ローリング・ストーンズ

ディパーディッドを監督された
マーティンスコセッシ
この方はですね
ま、最近では
アビエイターとか
ギャングオブニューヨークとか
ちょっと前のだと僕の大好きな
ハスラー2
あとレイジンブルーとか
あともうホント有名な作品で
ちょっと古いんですけど
ロバートデニーラ主演
タクシードライバーっていうのがあるんですけどねぇ。

もうホントに名監督、大監督という
なのに
監督賞初受賞というねぇ

WOWOWのパーソナリティやらせていただいたんですけどもぉ
あのフランシスコッポラと
スティーブンスピルバーグと
ジョージルーカスが
このマーティンスコセッシを向かいいれるねぇ、
あの幻のフォーショットが
もう、僕は大好きでしたね
スティーブンスピルバーグが
フランシス・・・コッポラが
アカデミー賞で監督賞にたたえられるのは
最高のことなんだよ
ジョージルーカスが真ん中で「俺もらってねぇけど」
普通に2人に対して言ってましたよ
あれが最高に監督たちっていいなぁって
クラスメイトな感じがすごくしましたね。
なんかうわさによるとアカデミー賞的には
今年こそそろそろスコセッシ監督に
っていう空気が実はあったなんて
話も実はあるらしいですけど
みんなねぇ、
周りの人は言いすぎだよ
クイーントイーストウッドね
ちょっともらいすぎてるから
そろそろもう
・・・ねぇんじゃねぇの。
っていう
失礼なこと言っちゃいけませんよね
ホント実力だと思いますよ
地道に努力してきた功績がたたえられたんじゃないですかね
アカデミー賞まであと少セッシ
そういう努力をしてきたんじゃないかな
僕は今わかったかな
アカデミー賞までオスカーまであと少セッシ
俺も少しラジオのトークを努力したほうがいいですよね
わかってるんですよ自分でも
もう少し努力したいと思います

ということで木村拓哉の“What's up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は・・・

今回のアカデミー賞このの間の月曜日
2月26日にお仕事させていただきました
WOWOWの中継だったんですけどもぉ
4時間半ぐらいの生放送やらせていただいたんですが
まあグラミーの時と同じで
ジョンかビラさんと
コバヤシマオさんの間で
すげえすげえいってたら終わっちゃって
4時間半!って最初思ってたんですけど
あっというまでしたね

今回のアカデミー賞
MCの方がちょっと相当腹すわってないと
こういうことはできないだろうなって言うことは
要所要所でやってましたが
あれはきっと本番前に相当考えたんでしょうね
クイーントイーストウッドのところに行って
「ちょっと私と写真撮ってよ」
って言って普通に
カメラ誰が「そこにいい人いるわ」って
ちょっと「スピルバーグ撮ってって」
スピルバーグにクイーントイーストウッドとの
ツーショットを撮らせたり
たまたま通りかかった
たまたまではないと思うんですけど
マーティンスコセッシの横にいて
私が、ちょっと書いてみた原稿があるんですけど
ちょっと時間があったら監督読んでおいてくんない
って言って
みんなしゃれてんのは
そういう人たちはナイスな感じで答えるんですよ
もうのりがいいっていうか
スコセッシさんも原稿わたされて
「ちょっと待ってくれよ」って言うんじゃなくて
「今日のショーの間でよんでおくよ」
っていうね
なんかおしゃれなんですよね
いちいち
そういうとこ大好きなんですよね、僕は
作品賞はさっきも言ったけどデパーティッド
監督賞はデパーテッドの
マーティンスコセッシ監督が取りました

スコセッシ監督の受賞の瞬間っていうのは
もう、さっきも言いましたけど
そのプレゼンテーターとして
フランシスフォードコッポラトと
スティーブンスピルバーグと
ジョージルーカスっていう
一本のマイクでその3人が
漫才トリオのように話してるのがね

プレゼンティーター誰なの?って
そこだけちょっと不明会だったんですよ
公開されてなくて
誰がプレゼンターやるんだろうって思ってたら
3人がこう
タキシード着た3人がウワーって
出てきて
うわやべぇビッグスリー来たぞって
思って
ほんで、誰だ、誰だってっていうところで
スコセッシさんが蔓延の笑みでステージに上がって
あの3人からオスカーの像をもらって
何回サンキューっていったかなぁ
すごい言ってましたよ
もちろん会場の客席全部がマーティンスコセッシ監督に
スタンディングオベーション
ウワーってすごい拍手喝采だったんですよ
その大きな波を
あのスコセッシ監督っていう
小さい小柄な方が
大波を押さえつけるように
センキュー、センキュー、センキューって
ずっと言ってて
すがすがしかったですね。

何で眉毛だけ黒いんだろう?って
ずっと思ってたんですけど
まそんな話はおいといて

菊池凛子さん
助演女優賞取れませんでしたけど
日本で残念だったってたくさん報道されてたけど
ま、確かにね
言葉としてどんな言葉が当てはまるのかは
残念という言葉はわかりやすい表現かも知れないけど
それは本人が言うべき言葉であって
周りが書き立てる言葉ではないんじゃないかなと
僕は思うんですけど
だって、あそこでノミネートされること自体がすごい
ことでしょう
あの空間にいること自体がとてつもないことだろう
って僕は思うんですけど

俺がウサギ男の時は横にいたのにな
ジャージ着て
こないだはシャネルのドレス着て
アカデミー賞の会場にすわってましたからねぇ、
うん 
俺もがんばってみようかな
はははは
ま、その菊池凛子さんがね
助演女優賞にノミネートされていたんですけど
その同じ枠の中で強烈なインパクトを与えていたのが
映画「ドリームガールズ」のジェニファーハドソンね
彼女が見事助演女優賞を取ったんですけども
ま、周りの期待って言うのは
すごく大きかったって思うんですよ
それに対して彼女は私は取れると思ってなかった
っていうコメント出したんですけれども

名前を呼ばれた瞬間
彼女震えていましたからね

あああー

なんかこう顔を覆いつくすような
うそ! でも私なのねって
胸を張って
ステージ上に上がって
ジェニファーハドソンがコメントずっと言ってるときに
涙ぐみながら最前列に座っていたビヨンセも
涙ぐんでましたからね
いい瞬間でしたよ あれでも、かなり

では、
ここで1曲いきたいんですけど
今言いました「ドリームガールズ」のサントラから
いきたいと思います
さっきも話した助演女優賞を受賞した
ジェニファーファドソンが出ている映画
「ドリームガールズ」はですね
も、ミュージカルに近い作品なんで
歌が半端じゃないんですよ
ビヨンセも本気ですからね
めちゃくちゃ
まああの、この曲は映画の最初の方で
ジェニファーファドソン
アマチュアでコンテストに出ているときに
歌ってる曲ですね
ビヨンセも一緒に歌っています
彼女たちのすべてはここから始まる
みたいな1曲なんで
聞いてもらおうかな、と思います
まだドリームガールズって呼ばれる前の頃の曲ですね。
ドリームズでムーブ

まあちなみに今回のアカデミー賞で
賞を取った映画で
そうですねぇ、
見たくなった映画は「リトルミスサンシャイン」
っていうね
脚本賞とか助演男優賞
アランアーキンさんがとったんですけど
そこに出ている「リトルミスサンシャイン」に出ている
小さい女の子がいるんですけど
あの授賞式のあの会場で頬杖ついてますからね
助演女優賞にも、その子ノミネートされてて
みんなその助演女優賞でノミネートされている人たちが
大スクリーンに
分割で
映しだされるわけですよ
ライブ映像が

菊池凛子さんも誰かしら ってこう座ってて
ジェニファーファドソンなんかも、もう
神様、神様、って感じで座っているのが
巨大スクリーンに映しだされるんだけど

リトルミスサンシャインのねぇ、
あのちびっ子の女の子
1人頬杖ついて誰? 感じで
ふふ
抜かれてましたよ。
顔すごいキュートな子なんですけど
あの映画はみたくなりましたね。

東京FMをキーステーションに全国38局ネットで
お送りしています
木村拓哉のワッツ
今日は放送なんと、604回記念ということで、、

続いてはこんな話をしてみたいと思っております。
何回言ってもヤですね
604回記念って

えー、こないだの日曜の第七話では
高炉が爆発しちゃって
大変なことになっているんですが
実はもうわれわれ出演者なんかはですね
作品を最終回に向けて編集し続けてくれている監督とか
スタッフはまだまだ
「華麗なる一族」打ち上げをしてしまいました
はい、よかったです。パチ☆(´pq`)☆パチ♪
たくさんのマスコミも紛れ込んでいたらしくが

ある週刊誌には載っていましたね
木村が会場に入ってくるや否やピタッって止まって
周りを見て、そしてまた会場に入っていた
あんな変な行動木村以外だったら成立しない
とか
ほめられているかなんだかわかんない
文章があったんですけど
事実、誰か来てねぇかな? って思って見てましたね
ぜってえ撮ってんだろうなって思ってました。
ほんで
いろいろな場所でドラマの打ち上げってやるんですけど
今回は、どうしちゃったの
って
一次会赤プリですよ
赤坂プリンスホテルです、
ホテルのすげえでかい何とかの間
イエィって盛り上がりでない
皆様お集まりいただきありがとうございます
みたいな、
みんな女性も男性もビシッとしていましたね
北大路さんはスーツ着てましたね
スリーピースの
整髪量つけてない大介さんっていう感じ
いつもぉ、万俵大介の時はオールバックで
整髪量ビシッとつけていらっしゃったので
じゃなくて
なんかこう、風になびく感じの
あれ? 北大路さん整髪量今日はつけてないですね
って感じの服装でこられてましたね

ちなみに僕はですね
週刊誌ごらんになった方はわかると思うんですがど
久々にプライベートでスーツ今回買いました
若干の直しとかあるじゃないですか
袖丈とか

前日にちょっとそのお店に行ったんで
お店のスタッフの方がすごいがんばってくれたらしく
その次の日の夕方にはピックアップできるみたいな感じで
家から出かけたときは
デニムにアグブーツにTシャツ1枚でいったんですけど
その店の
その店行ってスーツに着替えて
家から着ていった私服は
その店の紙袋にぶっこんで
それで、打ち上げに行きました。
打ち上げっていう
お疲れ様でしたっていうパーティなんだけどぉ
でも、なんか、
自分の向き合い方として、
ちゃんと今回スーツをきていきたいなっていう気分になったんで
スーツ着ていきましたね
現場でセッタはいて足袋はいて

カメラに見えないようにマイクをおいてくれていたり
ちょっとお前もうちょっとそこいけねぇのかよ
もうちょっとつめてくれよって言いながら
カメラを一生懸命かついでくれていたスタッフだったり
ほんとに現場にいた人間が打ち上げって空気になると
あれ何ジャケッときちゃってんのとか
あれ、何
今日スカートはいてんのとか
なんか
そういう職人さんたちが
ちょっとおしゃれして集まる瞬間が僕好きで

来られる方とかこられない方いらっしゃったんですけど
鶴瓶さんがちょっとお仕事の関係で遅れて
「鶴瓶さんなんかもう召し上がったんですか」
って言ったら
「まだ何も食えてへんねん」って言ったので
ホテルの方に
「すいません、鶴瓶さんに白いご飯お願いします」
って言ったら
あっかしこまりましたって
すぐに持ってきてくれて
ご飯食べる前に

2杯ぐらい飲んだら
鶴瓶さん酔っ払っちゃって
プロデューサーとか偉い人がみんな挨拶しているのに
鶴瓶さんずっと目の前で白いご飯食べてましたね。
「おいしいですか?」って言ったら
「うまいわ」っておっしゃってました
そのほかに抽選会みたいなのが
打ち上げ、これ恒例なんですけど
僕ねあんまりドラマの打ち上げでやる
抽選とか
ビンゴ大会とか本当に当たったためしがないんですよ
あんまり

今回も釣りで言ったらボウズです
景品を出すだけ出して終わったっていう
今回ね
僕が出した木村拓哉賞として
出させてもらった景品はですね

見事、僕から北大路さんの現場の付き人さんに
その木村拓哉賞当たりまして
そしたら
また北大路さんがその場でパッて起立して
「木村さんありがとうございます」って言って
あのぉ、僕にねおじきしてくれて
最後打ち上げの現場で
現場でなんか、大介に頭下げてもらたみたいな感じで
すごいうれしかったですね。

一次会が終わるときにもう一度、賞を引き当てた
伊集院さんという北大路さんの事務所のスタッフの方と
北大路さんお2人で僕のところに来てくださって
木村さん本当にありがとうございました。
って言われて
熱い握手を、ついに北大路さんとすることができまして
うーん
でもねぇ、あのぉ、食べ物すごいおいしそうなものが
いっぱい出てるんですけど
立て続けにいろんな人が壇上で挨拶をされるから
ステージのすぐそばのテーブルに座っちゃった俺としては
なんかその人たちがしゃべっているときに
バカバカ飯食ってるのもなんだなぁって思って
あんまり食べなかったんですよ
一次会終わるっていう風になったときに
スゲエ腹へってきちゃって
やべえ腹減った食いてえなぁって
なった状態で
「皆様一次会の方は、えー、以上を持ちまして
占めさせていただきたいと思います」
っていう感じで終わっちゃいましたね

あのね
一次会にねぇ、耕史がねぇ
まあ、耕史って言ってもあれですけど
銀平を演じていた山本耕史さんが
舞台をやってまして
新宿の方で、
時間的に間に合わなくて
一次会に間に合うようなことがあったら
それこそギターを弾き語ってもよし
マジックショーを開いてもよしみたいな
感じだったんですけど
なんせ耕史がいないんで
じゃあとりあえず俺おとなしくしていようって
一次会はそのまま終わりましたね
その一次会の会場で
万俵鉄平の木村拓哉さんからも
一言いただきますってなったときに

BGMが流れてきて
やっぱりこの曲でした

それではここで聴いていただきたいと思います
イーグルスのデスペラード

曲 デスペラード/イーグルス

えーということで
え、一次会の方はお開きにさせていただいて
えー、二次会の方、現場の地図は受付の方に置いてますので
みなさんよろしくお願いします。
あとですね山崎パンさんから皆さんにですね、
華麗パンが届いてますので
こちらの方、1人1個ずつお持ち帰りください。
という感じで一次会が終わったんですけども
「華麗なる一族」の。

微妙でしたね
1人1個って言うとこが
みんなちゃんと持ってるんですよ
すごいドレスアップした人たちが
華麗パン持って一次会の会場を後にしている感じが
赤プリから何で華麗パンを持ってみんな出てくるんだろう
っていう感じがね
すごい独特の空気をかもし出していたんですが
一次会が終われば続きまして二次会ですよ
二次会は鯛料理屋さんみたいなのを
貸しきってくれたらしく

鯛料理となると僕の宿敵となるアクティとか
てんこ盛りじゃないですか
また例によってなんだタイ料理なんだよ
俺一次会で飯食ってなかったから
二次会でガッツリ食おうと思ってたの
んで入っていたら
カムサムニダみたいな ゴーン ゴンゴン
それ違うわ
それ韓国だ

ま二次会はですね
えー、
山本耕史くんかけつけて・・
あっ何 もう時間ないの?
もうエンディングですか。
三次会まであったんですけど
せっかくなんで、
来週も打ち上げトークの続きをしたいと思います
でも、一次会の話から繰り返さないからね
注意してください
またあの来週なって一次会から
また頭からっていうのは僕ちょっとしんどいんで
二次会から
えー、その話からいきなりはじめます。
びっくりしないでください

さあ、番組公認HP「WHAT'S 海賊団」では
皆さんからのメッセージをお待ちしております。
番組放送605回記念でこんなテーマやってみたら
アイディアでも何でもいいです
好きに書いちゃってって感じで

「WHAT'S 海賊団」アドレスはこちら
http://www.tfm.co.jp/what-s/

携帯からもアクセスできますので
僕に言わせたい面白い駄洒落が思いついたときにでもどうぞ

木村拓哉の「What’s up SMAP!」
サポーテッド by Nikon
この番組は・・・

アカデミーつながりってわけじゃないんですけど
今度の『SMAP×SMAP』なんとですね
ニコラスケイジさんがきました
その日ね
『SMAP×SMAP』のスケジュール
ちょっとおかしかったんですよ
あのビストロ2本収録あったんですけど
1本めが中島ミカさんのビストロやったんですよ
で、2本目がえっ、ニコラスケイジさんの
になって
そのあとが轆轤の王国っていう陶器を作る
ロクロまわすコーナー撮って
あー終わったって思ったら

「次、歌です」って言われて
「誰?」 って思ったら
スティービーワンダーでした
スティービーねー
超やばいよ。
あ、まその話は、今度でいいや。

===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*
今回もメールはありませんでしたね。
誤字、放送と表現が違うところとかありましたらお許しくださいm(__)m

|

« とか思ってたらしいの(BlogPet) | トップページ | 今、少しだけダイヤルアップで・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とか思ってたらしいの(BlogPet) | トップページ | 今、少しだけダイヤルアップで・・・ »