« もしかして、やっぱ、夏コン?? | トップページ | ロードムービーインカンヌ「スマスマ」特別篇 »

2007.06.11

「案外おもしろいね、これ!」F904i 富士通HPにCMアップ♪

木村拓哉さんの富士通F904i ワンセグ 横モーション携帯

CMが富士通のHPにアップ! されてました。

きのうも、おとついも出かけてたり、DVD見てたり

あまりテレビ見てなかった私は、さっき、PCで、

このCMはじめて見ました。

ネットでかなりの評判のCMだったので、

期待はしてたのですが、

期待以上に

もう、、、表現する言葉が見つからないぐらい

ステキって言葉で表すにはステキ過ぎるぐらい

もう、、、なんていうのか

子どもと一緒の時の拓哉君じゃないと見えない

演技じゃない笑顔がそこにありました。

  

そういえば、いつかの「こども病院24時」って番組の拓哉君も

まだ若かりし日の拓哉君だけど、

今でも覚えてます。

赤ちゃんに手を口に入れられたり、

病気の子どもと遊ぶ拓哉君が、ほんとうにうれしそうだった。

それ見て、

拓哉君ってほんとうに子ども好きなんだなぁ~って

思ってたけど、

改めてそれを感じ取れる、

そして、それと同時に母性もくすぐられる

なんか、子どもと微笑んでる男性って

拓哉君に限らず、私の旦那さんでも

それ、第三者的に見てこっちまでうれしくなるもの。。。ね。

  

ひとことでどうしても言い表すなら、

私までうれしくなる、拓哉君の横顔(*^^)vです。

 

さて、、、今日の「スマスマ」の前でも狙ってみますかね~。

「スマスマ」の前ってけっこうSMAPのCM流れるんだけど

富士通のは流れないですかね?

って なんか富士通のCMって提供番組「世界の車窓から」が

こっちでは放送されてないから、なんか毎回、GETしにくいです。

  

前髪上げた、ちょっと得意げにワンセグ携帯F904iを

子どもに差し出す拓哉君のやさし~~~~~い横顔

いいですね~~~~~(b^ー゜)♪

   

  

そういえば、話し変わりますが、ポカリのCMの拓哉君、

最後の方の手の動きとか表情とかひょうきんでかわいいですね(*^^)v

  

  

|

« もしかして、やっぱ、夏コン?? | トップページ | ロードムービーインカンヌ「スマスマ」特別篇 »

コメント

ぞろぞろさん、こんにちわ、
コメントありがとうございます。
それは、残念です(;へ:)
まだ、かなりお熱だった頃だと思うんですが、
たぶん、慎吾君と中居君?の番組だと思ってて、拓哉君は出ないものと思い込んでいたのかも?
「サタスマ」自体にあまり記憶がないので・・・^^;

投稿: ぴあの | 2007.06.15 14:14

ぴあのさんへ
再コメントします。
木村君はバリバリ出てましたよ!
赤ちゃんの子守一番上手かったの木村君でしたもの。一番安心して見れました。中居くんとか最初はらはらしちゃって見てられなかたけれど、とても対照的でした。

投稿: ぞろぞろ | 2007.06.15 00:28

ぞろぞろさん、こんばんわ
コメントありがとうございます。
「サタスマ」拓哉君も出てたんですか?
私あまり記憶がないって言うか、拓哉君は出ないと思って、見てなかったような・・・。

投稿: ぴあの | 2007.06.14 18:07

ぴあのさん、こんばんわ。
この間はコメントありがとうございました。
昔「サタスマ」でSMAPメンバーが交代でやっていた子守を思い出しました。あの番組結構好きだったのに、なんで止めたのでしょうか?スケジュール的な問題とかだとは思いますが、またああいう企画をスマスマとかでやってもらいたいけど、イメージとかあって難しいのかもしれませんね。

投稿: ぞろぞろ | 2007.06.13 23:05

manaさん、こんばんわ、はじめまして、
お知らせどうもありがとうございます。
さっそくネットの番組表で調べてみました。
2007年6月16日(土) 24:00~24:45 山陽放送
JスポーツスーパーサッカーPLUSでしょうか?
録画がんばってみます。
ありがとうございました。

投稿: ぴあの | 2007.06.12 21:24

はじめまして。
 世界の車窓からが提供されていない地域でしたら、
 日曜夜のTBS系列の「スーパーサッカー」も富士通が提供していま
 す。
 今週の日曜には30秒と15秒の2種がOAされました。
 

投稿: mana | 2007.06.12 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もしかして、やっぱ、夏コン?? | トップページ | ロードムービーインカンヌ「スマスマ」特別篇 »