« 木村拓哉の「What’s up SMAP!」(ワッツ)レポ2007.6.8 | トップページ | ワッツ聴いて。。。 »

2007.06.09

今頃「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 」

やっとレンタルできました。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド」見る前に

ぜひ観賞したくて・・・。

いやぁ~、おもしろいです。

ワッツの拓哉君の話聞いて

「呪われた海賊たち」をテレビで見て

なんか、妙な先入観が打ちひしがれて

キャプテン・ジャック・スパロウスのかっこよさ

なのに、ひょうきんでやさしい、

拓哉君にも似たルックスに魅せられて

ディズニーランドのカリブの海賊、思い出したりしながら、

3回ぐらいリピートして、

今日は「デッドマンズチェスト」見ました。

  

まだ、1回見ただけだけど、。。。(笑)

おかしかったり、驚いたり、

もう、何でもありですね(笑)

そういえば、映画とかドラマのヒーローって

どこかひょうきんな部分がある人多いですよね。

われらが久利生さんもそうだし・・・。

 

あと、思ったのはどのシーン取っても絵になるって言うこと、

ワンカット、ワンカット丁寧に撮られている作品ですね。

  

ま、、、ここで「デッドマンズチェスト」の感想

くどくど書いても仕方がないので。。。

これぐらいにしておきます。

今のところ、ジョニーデップって言うより

ジャック・スパロウのファンって感じですが、

明日「メキシコ」見てみます。

  

パイレーツ・オブ・カリビアン デットマンズ・チェスト
スペシャル・エディション

  

|

« 木村拓哉の「What’s up SMAP!」(ワッツ)レポ2007.6.8 | トップページ | ワッツ聴いて。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木村拓哉の「What’s up SMAP!」(ワッツ)レポ2007.6.8 | トップページ | ワッツ聴いて。。。 »