« 27時間テレビ慎吾君が司会! | トップページ | ワッツ聴いて。。。 »

2007.06.02

木村拓哉の「What’s up SMAP!」(ワッツ)レポ2007.6.1

映画「HERO」の撮影は終わりましたかぁ? って質問が
たくさん来てますね。
前にこの番組で「HERO」は残り5カットです なぁんて
言ったもんだから
もう実は終わっちゃってるんじゃないの? って
みんな思ってるんでしょうか?
今日は、正直に言っちゃいましょうか
映画「HERO」の撮影
実は、まだ終わっていません。

残り5カットって言ったんだけど
厳密に言うとですね、もうちょっとあるんですよ
5カットって言うと、カメラポジションを5回ね、
移動させて撮影終了って言うことなんですけど
韓国部分の取り残しが、ワンシーン
あと、タイトルバックみたいなを撮影することになってると
思うんですよ。
それがまだ未撮なので
また韓国行くのか? って思うでしょう?
それはね、ロケじゃないんですよ、セットなんですよ。
東宝のスタジオでできる韓国っていうね
独特なシチュエーションが待ち受けているんですけど
「HERO」残りわずかなのに終わってない
何故なんだ?って思うでしょう
それには理由があるんです
それはカンヌに行ったからです。

まぁ、でもあのぉ
カンヌにだけが理由ではなくて
ほかにね、色んな出演者の方のスケジュールもありますし
共演者の勝村さんに、関しては
一度この間、インターバルが空いてる間に
ロンドンで舞台の公演なんかされてますし
最近帰ってきたぐらいじゃないですかね
勝村さんに関しては。

わたくし、木村拓哉はカンヌは今回二回目だったんですけどもぉ
前回カンヌに行ったときにはこの曲がいたるところで
ずっと流れていたんですよね
この曲を聴くと、はじめてのカンヌっていうのを
個人的には思い出すんですけど
では行きましょう
木村拓哉初めてのカンヌの時の想い出の曲
ダフト・パンクでワンモアタイム

まさに俺自身がカンヌ、ワンモアタイムって感じでした

曲 ONE MORE TIME / ダフト・パンク

なんでお前、映画の撮影置いといて
カンヌなんかに行ったの? って思うでしょう
それはですね
今回は映画「西遊記」と「HERO」の
プロモーションと言うことで
カンヌの方にお邪魔させてもらったんですよ

色んな世界の映画の関係者の方たちに
「HERO」はこういう映画ですよ
「西遊記」はこういう映画になってますよっていうのを
知ってもらうための場を作って、
僕らがホストとしてお客さんを向かえて、
それでパーティをっていう催しだったんですけど
具体的にはは2~30人じゃないですか
そのうちのね、
大体が映画のスタッフじゃなくて
なぜかエロイ人
あーごめんなさい
偉い人がたくさんいました
特にフジテレビから
えー、ドラマのエロイ人、あごめんドラマ偉い人、
オオタリョウさんね
あと映画のエロイ人、偉い人亀山さんとか
そして
このワッツのヘビーリスナーで
テンセイ(?)のエロイ人、荒井さん
荒井さんはエロクないな堅いからね
偉い人荒井さんですね
なんであんなに偉い人一同にかいして行ったんだろうって
思いますけどね

東京でもね、めったにそろわないですね
このメンバーは
特にトレンディドラマ立ち上げたときには
亀山さんとオオタさんって言うのは東と西という風に
フジテレビでは言われてましたからね
そんな東と西が何でおんなじテービルで乾杯してるんだろう?
不思議な光景でしたけど

ということで木村拓哉の「What’s up SMAP!」
サポーテッド by Nikon
この番組は・・・、

今回カンヌに行った理由というのは
先ほども言いましたが
映画「HERO」のプロモーションということだったんですけど
「西遊記」の出演者代表として香取慎吾
「HERO」の出演者代表としてわたくし木村拓哉ということで
行きましてね~。
具体的には、一番大きな催し物としてパーティがあるんですよ
フロムジャパンっていうこともあり
こんなことでやってみないか
これは、パーティを企画してくれたスタッフの人のアイディアだ

と思うんですけど、日本のお祭りがあるじゃないですか
お面が売っていたり、たこ焼きが売っていたり
あれをパーティ会場に用意して
要はジャポネスタイルというのを
ャパンスタイルをカンヌに持ち込んで
海外の人に楽しんでもらおうって言う感じでしたね
カンパーイって言う風にやるときも
ただ単に乾杯するのではなくて
鏡割りって風習が日本にありますけど
樽酒を置いて、日本酒の樽酒を置いて
キグチでパカーンっていう風にね
勢いよく割るっていうのがありますけど
それをパーティの頭でやって
その日本酒もみんなに振舞うっというスタイルでしたね
海外の人たちもみんな楽しんでくれましたね
縁日風パーティを。

で、次の日、慎吾がたまたま話した人が言ってたらしいんだけど
それも慎吾に気づかずそういうことを言ってた
海外の人おもしろいと思うんだけど
「お前日本人だろ、きいてくれよ、俺昨日、日本の映画会社の
すげぇおもしろいパーティに行ってきたんだよ」
という風に慎吾に言ったんだって
それ多分俺のパーティじゃないかなって思って、
帽子を取ったら
「お前あのモンキーか」って言われたらしいんですけど
向こうでは慎吾はモンキーですからね。

そのパーティ会場で「HERO」と「西遊記」の
5分以上ある予告編が流れてたんですよ
「HERO」って映画は、「西遊記」って映画は
こんな映画ですよって言うのを海外の映画関係者の人たちに
知っていただくための映像なんですけど
僕もその予告長編の予告見たのは初めてなんですけど
うまくできてんなぁって思いましたね
わりと見たくなりました
自分で言うのもなんですけど。
で、そのパーティ会場には海外のマスメディアの方だったりとか
あとアジア圏の映画のマーケティングの方たちだったりとか
ヨーロッパもすごくマーケットの人たちが
こう来てくれてたんですけどぉ
ゲスト、スペシャルゲストというか
ウォンカーワイ監督も「2046」の時に
お世話になったんですけどね
来てくれて
再会をはたしまして
もう、あった瞬間に「ヘイ! タク」って
僕はこの人の中ではタクなんだなっていう風に思ったんですけど

あと、そうそうバベルの監督も来たし
あとぉ、アメリカの何回行っても覚えれないんだけど
なんだっけ
ミーシャバーントン、ミーシャバートンも来てましたね。
でもあのウォンカーワイ バベルの監督が来たときには
あー来てくれたっていう風に思ったんですけど
正直言いますね

僕はね、ミーシャバートンが来たタイミングがあるんですけど
ミーシャバートンが来たタイミングあたりは
時差での関係で、俺もうなんかヒヤハヤしちゃって
なんかやたら胸元、気にしている女の子が来たなぁと
思ったんですよ
それが後からきいたらミーシャバートンだったらしくって
そこらへんがあんまり僕はっきりしてないんですよ
残念なことに。

普段だったらねぇ、
ミーシャバートンだろうがなんだろうか
おっいいのきたぞって感じで
すぐにチャンネルがコンコンって入ると思うんですけど
ギアーが入んなかったね、今回。
時差って言うのは僕のクラッチバンを
一気に焼き尽くすっていう感じですね
慎吾みたいに寝なくても大丈夫な感じじゃあないので
もう生活のリズムが変わると一気に僕はきますね

でも、パコンって目を覚ましてくれたのが
わざわざモナコから車で駆けつけてくれたんですけど
F1ドライバー チームのスーパーアグリのドライバーの
佐藤琢磨が来てくれたので
琢磨とあったときは変に覚醒しましたね
アワーっていう、初対面なんですけどね
でもなんかねぇ、初対面の感じじゃなくて
いきなり琢磨って呼ばせたいただくような関係でしたね
慎吾と同い年らしくて同年代で
なんかまたね、日本から来てたとか
日本から歓迎に参加してた人じゃなくて
モナコから来たよ っていうのが
またね、僕の心をくすぐる感じがあって
そういえば一週間後は
今回はカンヌでは僕らがホストとしてメインだけども
一週間後モナコの街中ではお前が主役なんだよな
っていう感じがすごくあって
であの
「そうだそうだ、僕あのぉ、聞きたかったんですよ」って
言うから
「ドラマのエンジンってあったじゃないですか、
あれ僕全部見させてもらってたんですけど、
あれ全部乗ったんですか?」って言うから
「乗った乗ったフジは乗った」って言ったら
「僕はフジは乗ったことないんで、じゃあフジに関しては
木村さんの方が先輩ですね」って言ってくれて
「いや、そんなことはないですよ」とか、言ったんですけど

ま、今回ね、
フォーミュラワンも鈴鹿サーキットから
富士スピードウエイに舞台が変わるんで
今回モナコっていうね
ヨーロッパにたまたま自分が行っていたっていう流れがあって、
ちらっとお邪魔することができたんですけども
富士スピードウエイってね
自分もちょっとゆかりのある場所が
サーキット会場になるということなんで
琢磨が来たら、今度はこっちが向かえるっていう立場で
僕も足を運びたいなぁと思いますけどね

そうだなぁ
富士のねぇ、富士のねえ、
5コーナー僕もスピンしたんで
5コーナー気をつけろ って言っておこうかな
僕もそこはちょっとスピンしたんで
そこはたぶん気をつけていいよって
そんなことは俺に言われなくても
絶対わかると思うんですけどね
ぜひ、富士スピードウエイ、僕が迎え入れたいと思います。

今日はフランス、カンヌの話をしているワッツなんで
ここでフランスの曲を
フランスで人気の若い女の人のシンガー
アリゼで 恋するアリゼ

曲 恋するアリゼ / アリゼ

このあいだ、このワッツで
ウチのマネージャーがバカンスの打ち合わせで
事務所に呼ばれてワッツの現場からいなくなりましたっていう
話をしましたよね
言ったの覚えていますか?
僕が言ったの
あのときは、今回のヨーロッパめぐりのことを
におわせて言ったんですけどね
正直あの時はね、今回カンヌからアテネに入り、
そしてモナコっていう行程を聞いて
なにこれバカンス?! って
ちょっと思ったりもしたんですけどね
行ってみてね、バカンスなんていえるもんではなかったですね

バカでした
ほんと乗せられて行って、俺バカだって思いますけど
実はですね、
カンヌの方には「スマスマ」チームも来てたんですよ
お前ら、カンヌにいるんだったら撮らせろよ っていう感じで
なんと、カンヌで「スマスマ」特別篇を慎吾と一緒に
撮ってきました。

その内容が、これまたうまく載せられているんですけど
カンヌの映画祭のパーティを催した数日後に
アテネですね
ギリシャのアテネでサッカーのホント世界的な祭典
チャンピオンズリーグ決勝が
開かれるっていう日程になってたわけんですよ。
そのチャンピオンズリーグのチケットをもとめて
俺と慎吾が、2人でカンヌの街を宝探しするみたいな
別にこれこれカンヌでやらなくてもいいんじゃない
渋谷でもよかったんじゃない? って企画を
カンヌでやっているんですよ。

正直、あのぉホントね、
スケジュール的には恐ろしいスケジュールでした
まじで

パーティとかそのね、
映画「HERO」のプロモーションをしている合間?の
空き時間っていうのがあるんですけど
それは、全部「スマスマ」の企画の時間だったんですよ
寝る時間意外
だから、チャンピオンズリーグを見られるなんて
ステキなバカンスでしたね
っていうメッセージ、書き込み
めちゃくちゃHPに来ているんですけど
あのチャンピオンリーグのチケットは
ある意味「スマスマ」の企画で
俺と慎吾がカンヌの街をもう行ったりきたりがむしゃらになって
GETしたチケットなんですよ、じつは。

タクシーにまで乗ってますからね
土地勘がないから
この場所しらねぇかっていう
タクシーのドライバーに見せて
「スマスマ」もうまいことやるなぁ
行った先でなにがあるか
ホントに僕ら聞かせられてないんですよ
とりあえず写真だけ が渡されて
なんか、変な郵便配達みたいなお兄ちゃんがいきなり現れて
はい、これお前らに来てるって
フランス語で
そうもちろんフランス人の人なんですけど
私は今ここにいますって
赤いドレスの女の子が写ってて

その女の子が持っているんですよ
そのチャンピオンリーグのチケット
とりあえずこいつ探さなきゃいけないってことで
色んなところ回ったんですけど
デザイナーでピエールカルダンっていう有名な
デザイナー、洋服のデザイナーがいるんですけど
その方の別荘
映画のセットみたいだなぁって場所行って
すげえ、すげえって言ってて
ほんで、ピエールカルダンはどこにいるの?って思ったら
最高なんですよ
海外「スマスマ」にはつきものっていう当日キャンセル。

いねぇじゃんー、おやじ
家は撮影される場所は貸してくれたんだけど
ピエールカルダン自体はいないってことになって
んで、おじちゃんが出てきたんですよ
ラコステのTシャツを着た
この人がピエールカルダン? って思ったら
私は管理人です
管理人かよ
管理人さんに
「日本の歌で好きな歌があるので、お前ら歌歌ってる
グループなんだろ」って言われて
俺に歌聞かせてくれって言って、ギター渡されて
何言ってんの? このオヤジって思って
上をむいて スキヤキ歌ってくれ
お前、ホント聞いてねぇぞってとか思ったんですけど
「スマスマ」といえばこのワッツでもよく名前が出てくる
黒木プロデューサーなんですけどもぉ。

あの、黒木プロデューサーはですね
最後まで行動を一緒にしてくれて
「スマスマ」のロケだけではなく
だから、カンヌからモナコ、そして日本まで
ずぅっと行動をともにしてくれたのは
亀山さんと映画部のエロイ人、じゃない偉い人と
黒木さんですね。黒木さん。
後は「スマスマ」の現場のスタッフなんですけど

これまたおもしろいんですけど
帰りのね、飛行機がパリのシャリウイドゴールの空港が
ストームにあったらしくて
帰りのニースからパリに飛ぶ飛行機が
なかなか飛ばなかったんですよ

どんどんどんどん
時間が後ずらし、後ずらしになってくんですよ
これ飛ぶのかな? って話になって
でも飛ぶんじゃないって
エアフランスに乗って
パリの空港まで行ったら
エアーフランスのスタッフが
あのぉ英語で
アーユーミスターキムラって言われたから
イエスって言ったら
オーソー ユアフライズゴーンって言われて
もう日本行きの便飛んじゃったよって言われて
まじでぇ~、ってことになり
その夜はアテンドしてもらって
ほんと寝るだけのパリだったんですけど

不思議だったんですよ
何で俺今、凱旋門の前にいるんだろうとか
それこそね
「スマスマ」のロケで
16時間滞在ぐらいのパリを経験した自分としては
今回もそれに近いなぁって言うぐらいのパリだったんですけど

亀山さんは初めてのパリだったらしく
ホテルに向かうハイウエイの中で
僕が「あっ、エッフェル塔まだ光ってるねぇ」っていう
フラッシュのデコレーションがされてたんですよ
「まだ光ってんだ」って言ったら
いきなり亀山さんがチャンネルがコーンって入って
どこ、どこ、どこ? とかいうことになり

「亀山さんほら凱旋門、凱旋門」って言ったら
「ということは拓哉あれか、ここ今シャンデリデか?」って
始まって
「今シャンデリデの石畳の上走ってるですよ」って言ったら
「すげぇなぁ」ってとか言って
ニコンのデジカメで
「おお、拓哉今回来るまでにニコンのデジカメ
拓哉がコマーシャルやってるやつ買ってきたんだよ」って
凱旋門バッコンバッコン撮りまくって
あれ?、何でこんなに盛り上がるのかな? って思ったら
亀山さんパリ初めてだったらしくて

その次の日
日本に向けてのフライトがぁ、午後の1時15分だったんでぇ
ま、それまでまあ、無理して朝早く起きれば
ちょっとパリのね、午前中のパリを
クロワッサンをちょっと喫茶店で食べてみたりとか
カフェでコーヒー飲んでみたりとか
できる時間だったんですけど
もう、俺は、これは寝るためのパリだって思って、
ホテルですごしたんですけど

ちゃんと亀山さんは、カフェに行ってクロワッサン食べて
コーヒー飲んで帰ってきたらしいですよ
「おれ、ちゃんと食ってきたよ」って
そこにちゃんと動向したのが黒木さんなんですよ

亀山さん偉い人だから
「亀山さんが行かれるんだったら僕も行きます」って
黒木もついていったらしいですけどね

ま、ちなみに、「スマスマ」特別篇は6月11日放送なんで
映画のプロモーションの空き時間の休憩を返上して撮影させて
いただいた成果をぜひ堪能してほしいと思います。

全然バカンスじゃなかった今回のヨーロッパの旅なったんですが
まあ、僕も最初バカンスかと思ったし
みんなにもバカンスに見えてたみたいですので
ここでこの曲行きたいと思います
てゆうかね、正直この曲行きたくないんですよ
じゃあ曲流れちゃったんで行きます。
SMAPでBANG!BANG!バカンス

曲 BANG!BANG!バカンス! / SMAP

わぁこれ、ホントにシャワーぶっ壊れたのよ俺
まじで、この歌いだしじゃないんだけど

曲紹介してぇ、歌が始まった瞬間にビックリしたんですけど
この歌、流してよかったわ
あのねぇ、
僕、カンヌの一番最初の夜ですよ
到着して部屋に入り
こういう部屋なんだ

ま、今回は、マルキネスっていう、
これもすごい名門なホテルだったんですけど
シャワーでも浴びるかって思って、風呂入ったら
この歌いだしと一緒
シャワーぶっ壊れ真夜中って言ってるでしょう
♪♪♪
まんまでしたよ
ホントにバーって浴びてたら
シャワーのノズルしか持ってないんですよ
シャワーのなんていえばいいの
出るところ
出るところしか俺持ってなくて
あれ水出てないなって思ったら
ホースが抜けて
生きのいいうなぎみたいに
浴槽の中をシャワーが
ブワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって
あばれて
先っぽだけ俺もってて
とりあえずその、暴れまわっているホースをつかまえようと
うわーって必死こいてるんだけど
初めて入った浴槽だし
広さもよくわかってないし
しかも、それね、シャンプー流すときだったから
目も開けられねぇ、ちょっと待てこれ
今、どこいってんだホースは?って暴れてるホース捕まえて
目開けて見てみたら
もう、水浸し、天井から何から

-CM-

ほんで、そのシャワーだけですむのかなと思ったら
じゃあ落ち着いて明日に備えて寝ようっと思ったら
うとうととしてたときに
なんかねえ、枕元でミシミシって言ったんですよ
あれって思って
わって上見たら
よくさぁ、ホテルのさぁ
ベッドのベッドボードの上辺りに写真とか、絵飾ってない?
あるでしょう?
あれが、落っこってきやがって
ぎりぎりのところでよけて
間一髪じゃなくて、カンヌ一髪でしたよ。ゴーン

さぁこんな僕に皆さんメッセージください
メッセージは番組公認HP「WHAT'S 海賊団」の
掲示BANGからお願いします。
「WHAT'S 海賊団」のアドレスはこちら
http://www.tfm.co.jp/what-s/

ってことで、木村拓哉の“What's up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は・・・。

もうみなさんすでに知っていると思いますが
えー、今回は、カンヌだけに行ったわけじゃなくて
カンヌ映画祭、そしてアテネでチャンピオンズリーグを見て
そして、モナコでF1っていうね、
まるでセレブのような行程でした。

今回は、カンヌの話だけで終わっちゃったんで
続きのアテネでチャンピオンズリーグ
モナコでF1って言うのは来週話そうかな?
どうするこれやめとく?
じゃぁ、これは来週までに考えてきますスイマセン。

===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*

誤入力、聞き間違い等ありましたらごめんなさいm(__)m


Nikon デジタルカメラ COOLPIX(クールピクスS500 710万画素

  

|

« 27時間テレビ慎吾君が司会! | トップページ | ワッツ聴いて。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 27時間テレビ慎吾君が司会! | トップページ | ワッツ聴いて。。。 »