« 木村拓哉さんの携帯CM、HPでup! | トップページ | 9月号「Cut」表紙、木村拓哉さん! »

2007.08.11

木村拓哉の「What’s up SMAP!」(ワッツ)レポ 2007.8.10

プロメッサ ノミセ パラーレ

この言葉の意味はいっったい何なんだ? ってことが
話題になりまくっているみたいですね
ざまあみろ!

この月曜日に、
無事に完成披露試写会を終えることができました
映画「HERO」なんですが
その中に出てくるかなり重要なキーワードですね
プロメッサノミサパラーレっていうね
映画のラストの方にに出てくるんですけども

テレビで聞いたけど、ブロメッサノミセパラーレって
全く分からなくてイライラしています っていう
脅迫みたいなメッセージがHPにたくさん来ているんで
少しだけ、ここでポロリしておきたいと思うんですけど

プロメッサノミセパラーレのプロメッサ
この部分を英語で言うとプロミスですね
つまり日本語約すると約束
何の約束をするのか?
いったいどんな約束なのか
それは、映画9月8日公開の日まで話さないって約束します。

今日のオープニングは
おそらくスペイン語の曲で一番有名な曲
リッキーマーティンで

曲 Livin' La Vida Loca / リッキー・マーティン

神奈川県の中学生からメール
拓哉キャプテンこんばんワッツ
月曜日の試写会武道館まで見に行きました。
>ほー、さっそく来てますね

映画「HERO」とても感動でした
特にあのラストは最高
楽しい時間をありがとうございました。
キャプテンにひとつ質問させてください。
拓哉キャプテンはは武道館で私たちと一緒に映画を見てましたか?
もし一緒に見てたならうれしいです。

ま他にも拓哉キャプテンは
武道館で私たちと一緒に初めて「HERO」見たんですか?
って沢山もってますが、
これ本当にワッツだからこそ
また、ぽろりしちゃおうかなと思うんですけど
実はですね。
みんなが映画見ている間
取材をしてました。 ゴーン

木村拓哉の“What's up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は。。。

ちなみに僕はですね、
当日8月6日 日本武道館には
昼の12時には入ってましたね。
試写会自体は18時半スターとだったから
そうですね
6時間前には会場入りしてましてね

なんでそんなに早く入ってたとか言いますと
その日、当時は8月の6日だけで
「HERO」の、まぁ、映画にまつわる取材がですね
雑誌で10社、ですね。
で、テレビ番組のいろんなインタビューとかで
6社ぐらいあったんで、
TBSさんからも来てくださったりとか
フジテレビ制作なのにもかかわらず
テレビ朝日のアナウンサーの方が来てくださったりして
あとそう、WOWOWが来てくれましてね
ま、この間ご縁ができたWOWOWなんですけども
僕もよく見ているコナーがあるんですよ

その映画の出演者
映画に携わる人たちがインタビューを受けて
それぞれのモットーとかを言うようなコーナーがあるんですけど
ついにそれ受けてしまいました僕
いつも見ているやつだ、って思って
恒例なんですけどモットーは? って言われて
来たよって
すごい緊張したの覚えています。

あと15分で映画終わりますよって言うところで
取材がすべておわりまして
ラストの完成を、まあ僕も客席のあのぉ
幕を1枚隔てたところで体感することができたんですけども

さあ、そんなドキドを味わった
僕、木村拓哉がお送りしています
木村拓哉の“What's up SMAP!”
今宵も日本武道館から意外と近い半蔵門は
東京FMをキーステーションに全国38曲ネットで
お届け中なんですけど

何度も言いますが、
この間の月曜日、
映画「HERO」完成披露試写会を無事終えることができました。
パチ☆(´pq`)☆パチ♪
おめでとうございます。
恒例になってきました1人拍手

えー、僕はですね、
完成披露試写の前になんとか五反田のイマジカで
え、見ることができました。
イマジカって、
お前何言ってんの? これスペイン語?
これスペイン語じゃないです
会社の名前で試写室
すげ奇麗な試写室がありましてね
広くて
そこで、コウテイとまずゼロ号作って
そのあとにショホウつくって
それで、試写に行くらしいですけど
そのうちの僕はゼロ号っていう
クオリティをどんどんどんどん高めている基盤となる
ゼロ号っていうものを僕は見させていただいて

正直見た感想として2時間8分何何十何秒20何コマって
今回長さらしいんですけど
その時間は感じなかったな
あれもう2時間たってるんだっていう

まぁ、実際にスクリーンに出てくる映像の制作過程に
制作現場には自分がいるので
そんなこともフィールドバックしながら
あれこれあっという間だったな

実はですね、ゼロ号の場合は
これワッツながらのポロリだと思うんですけど
エンデングの音楽が違ったんですよ
見終わった後の抜け感っていうものが、
が完成版と違うものがあって
そのあと監督とか、
スズキマサユキさんとかと話す機会があったんで
もちろん
ゼロ号を見たあと、みんな感想をいうじゃないですか

その場で、自分もこう参加させてもらって
やあ、ラストあれね
って言う話したら
ま、完成番みたいな形になったんですけども
武道館で見てくれた人の様子、
表情っていうのを感じ取ったときは
すごかったですよ
僕らキャスト同士の盛り上がりは

で、あのぉ
みんな緊張していたらしく
僕がもっていた、あれあるじゃないですか
フクスプ
あれ僕のヘアメイクの人がくれたんで
口の中カラカラだし
入れとこうって、カンカンって手に出してたら
みんなが俺にも俺にも俺にも私にもみたいな
いっぺんで空になるぐらいはけましたね
フリスク

ちなみにこの完成披露試写会
えー、もちろん、出演者一同で舞台挨拶も
させていただいたんですが
ちょっと普通のとは違ってまして
普通ってあのぉ舞台挨拶って
試写がスクリーンに映し出される前に
客席の皆さんの前に立たせてもらって
今日は来ていただいてありがとうございます
これから流れる作品をぜひ受け取ってくださいっていうような
挨拶をいつもさせてもらっているんですけど、

今回の完成披露試写会はですね
逆に作品の方を先に見ていただいて
そのあとに舞台挨拶をさせていただいたんですけど
誰のアイディアかどうかわからないんですけど
こっちの方が正解だなって思いました
挨拶的には

ここでこんなメッセージを行きたいと思います。
群馬県の方からメール

キャプテン、コンバンワッツ
「HERO」の完成披露試写会お邪魔させていただきました
>こいつも来たんだね

感動、感動、感動、
あのラストカットを考えてくださった方に拍手です。
上映後の舞台挨拶のことなんですけど
キャプテンとても緊張されていました?
ほかの人が挨拶したときも笑顔がなかった気がします。

っていう、

緊張しているように見えたかなぁ
実際にね、皆さんの前に
姿を、というか、共演者と監督とともに出す前にですね。
エンディングのね
あるワンシーンがあるんですけど
そこに対する、客席のこう感情というか
リアクションをバーンと直に受けて
共演者と一緒に顔を見合せて
これどっちの?
どっちのリアクションだ? っていうね
不安とうれしさと驚きと、喜びと
全部が一気に押し寄せてきたっていうね
もう、どれか分かんなかったんですよ正解が
これ、どれだ? っていう

で、実際に50mという長いね
舞台を用意してくださったんですけども
そこを歩いてた時に
あっ、これこっちだったんじゃないか? っていうね
若干ほっとする面はあったんですけど
ドキドキしましたね
ほんとに

ちょっと、
1人でも多くの見てくれた人の表情を体感しておかないと
これは、ちょっと逃せられないなと思って
そっちに集中しちゃいましたね
どちらかというと、

だから、よけい笑いもせず、客席の人の表情を
ずっとこう、僕は見てたと思うんですけどもぉ
映画を見終わっていた顔にしては
すごくみんないい表情してくれてるなって言うのがあって
すげぇやってよかったなって思ったんですよ
本当に
ちょっと感動もしちまって
自分が何話してるか分からないような
感じがあったんですけど
それで出ちゃったんじゃないですかね
おもわず、スペイン語が

12時ぐらいには
8月6日完成披露試写を日本武道館でやるってなったときには
僕12時ぐらいにはもう、会場に入ったって話をしたんですけども
ちょうどあれよ
東京FMの前を通ってで
で○○館からチドリガフチを右に曲がっていくね
あの道がね
すごく集中できるんですよ
コンサートでもないんですけど
武道館入るのに気合いが入りましたね
なんか、
武道館に見に行ったバンドって
まあ、いくつかあるんですけど
はじめてはモトリーじゃないかな
1990年のドクターフィールグッドツアーでした。
じゃあ行きましょう
モトリークルーで

曲 Dr.Feelgood / モトリー・クルー

舞台挨拶つながりで、もうひとつメッセージ来てますんで
こちら紹介したいと思います。

東京都の方から

「HERO」最高でした
本当に城西支部のメンバーは仲良しなんですね
舞台挨拶の感じでわかりました。
キャプテン舞台上でもこまめに勝村さんとコンタクト取ってたし
ところで質問です
ヤシマさんが勢いよく挨拶しているときに
キャプテン隣のオオツカネネさんとかに耳打ちしてませんでした?
何を話していたのかを、ワッツでばらしちゃってくださいな

よく見てんなぁ
本当によく見てんね
ヤシマさんがさ、挨拶してんだから、ヤシマさんを見とけよって
僕は思いますけど
確かに今このメッセージ読んでいると
もう、手に取るようにね、光景が出てきましたね
ネネさんだったり、カッツァンと言ってたんですけど

これは、ひとことです
耳打ち、
その都度していた耳打ちとして言ってた一言は
ちょっとヤッシー出すぎという風に
そのつど言ってましたね

いまヤシマさんのあいさつの話出ましたね
えー、僕はヤッシー、ヤッシーって、あの言ってんですけどね
ヤシマさんだけじゃなくて
あのぉ、タナカヨウジさんの挨拶もある意味、ぶっ飛んでましたね
あるよ、のマスターのタナカさんなんですけど
前にこのワッツでタナカさんはあがり症で
結構前から、「HERO」の試写会どうするんだ?
何を着て行くんだ?
すごい心配してるって言ったじゃないですか
でもね
蓋を開けてみたらそんな心配関係ないぐらい
もうぶっ飛んだ舞台挨拶でしたねぇ。

なんか、いきなり俺話していいですか?
みたいなところから入口で入って行って
まあね、本編というか「HERO」のお話中で
ほとんどしゃべらないマスターの役だから
気を使ってそう言ったんだろうと思うんですけど

いきなり何話しだしたと思ったら
日本のみなさんこんばんわ みたいな
外国人アーティスとのライブの物まねみたいなことやっちゃって
ま、会場が武道館だっということもあって
出た発言だと思うんですけど
本当にびっくりしましたよ

ニッポンノミナサンコンバンワって言ったときに
やっぱり回路切れた
本当にやばいと思って

そん時も、俺カツツァンとコンタクトしたの覚えてます
やばい、やばい、やばい、やばい
爆発する、爆発するって言う風に言ってたんですけど
最後にね
フジテレビのカサイアナウンサーに
ヒットの予感ありますか? って言う
ふりをされた後に、ちゃんと後ろ向いて振り返って
あるよ って言う風に
ま、その一言で武道館が一気に沸点まで到達したっていうのがねぇ、
また、すごいなって思ったんですけど
僕、何気にすごいなって思ったのは
タナカヨウジさんきっと
自分のブログ用の写真を撮ってたと思うんですけど
デジカメでレッドカーペット上から客席を撮ってるんですよ
何一番冷静じゃってあんとき思ったんですけど

キャストといいますと
みんな城西支部のメンバーと
あと、あるよのマスターだけを
想像しちゃうかと思うんですけど

実は今回の映画の中でもう一人
けっこう、いい味を出してくれている人がいるんですよ
でも、映画で初めて出てきた人じゃないんですよ
これ2001年の時の連続ドラマの時から存在してました
あんまり、これまでスポットが当たってなかった方なんですけど
イドシュウジという警備員の役をやっています
マサナボクゾウさんという方なんですけど、

こんなメッセージが来ているので行ってみたいと思います。

メッセージ
わたし運よく月曜の完成披露試写会に参加できました
最高の映画だと思いました。
>ありがとうございます。

これは友達に勧めまくりたいと思いました。
私的にツボだったのは、これまで目立ってなかった守衛さんに
けっこうキャラが付いていたことです
あの城西支部にいつもすわって
軽く挨拶をしていただけの守衛さんが
なんとなく城西支部の一員に見えたことです
しかも舞台挨拶まで一緒に参加していましたね。
あの方にとても興味がわいたのでキャプテン何かお話して

ってメッセージが来てますけども

マサナボクゾウさん、あの城西支部の部屋の入口に
これまでもずっと座ってくれていた警備員さんですね
青い制服着て
おはようございます
かるく、本当に城西支部のメンバーが仕事場に入ってくるときに
一言 おはようございますって
出て行くときは お疲れ様です

あとあの、勝手に入った人には
微妙なリアクションをしている人なんですけど
これまで「HERO」見続けているひとにとっては
今回これも映画の見所の一つかなと思うんですけど

今回は胸を張って舞台挨拶まで参加してくれたんですけど
きっとね
みんなが自分の名前知らないと思ったんだろうと思うんですけど
挨拶中、何回もマサナボクゾウでございます
って言う風に
マサナボクゾウです、って名前を連呼してましたね。
びっくりしました
選挙かよ

あの、ワサナボクゾウさんって方は
連続ドラマの時からずっと同じ方なんですけども
あの警備員さんね

実はね、2001年のバージョとンを見ていただくと
微妙な違いが皆さん気付くんじゃないかと思うんですが
立地条件が違うんですよ
2001年の時の、警備員さんの居場所って言うのは
廊下をある程度行った左に曲がった所に警備員さんがいたんですよ
でも今回はセットをくむにあたって、
城西支部もう一回作り上げることによって
常に警備員さんは いるっていう
入口のすごい近くに警備員さんは居るっていう
だからいつも写りこんでいるんですよ

城西支部のフリースペースの撮影の際には
必ずイドさんがいなくちゃいけない
完全に一員でしたよ
だから
セットの中では若干スペース離れた所に
あの、ブルーの制服着て座ってますけど

要はセットから出て
パイプ椅子にみんなでひざくっつけて座っているときには
隣のパイプ椅子ワサナさん座っていらっしゃるんで
自然とオフセットにいるときの存在感が近かったんで
セットに入ってもイドさんの距離は近く感じるんですよ
それで、あるワンシーンでちょっと僕が手をかざしたら
それに応えてくれる警備員さんというのが、出て来たりもするんですけど

なんかね
すごくだからいい相乗効果というか、
現場が生きた作品になったなと個人的に思いますね

さぁ、そんなメンツでお送りしました映画「HERO」なんですが
前にワッツで
今回の映画「HERO」の結末は
「らいおんハート」って曲の歌詞がヒントになるかなぁ
って流したんですけども
試写会を見てくれたみんなが
「らいおんハート」がヒントって言った意味が
なんとなくわかりました、っていうリアクションが沢山来ましてね。

てことでね、今日も違う角度から見て
あっ、これもヒントになるんじゃないかなって曲、
またかけたいと思います。

SMAPで「STAY」

曲 STAY / SMAP

映画「HERO」完成披露試写会も無事終わりました
公開は9月8日です。
もう、1ケ月切っています。

えー、今、本当にいろんな取材をしています。
この間の月曜日の完成披露試写会の時も
上映前に武道館の裏でずっと取材してました。
上映中もしてました。
次の日、火曜日もですね。

六本木のホテルに入りまして10社、取材を受けました。
公開近辺には、多分、そうだなぁ
舞台挨拶に行く時もあるだろうし
テレビでみんなと会うこともあるのかなと思いますけど
正直言ってですね、僕らは先のこと全然知らないんですよ
これ問題なんじゃないかって思うぐらい
スケジュール教えてもらうの
大体、そうですね
先1週間以内、のぐらいのことなんだけなんで
2週間も3週間も先のこと分かんないですよ

時々ねぇ、
ごめん、明日お願いしていい? っていわれることが
最近多いんで
本当に先が読めない

これ、初日の舞台挨拶あるのかな
えっ もちろん
俺知らねぇよ だって、全然
もちろんって今言ったけど
俺知らねぇんだよ
どこでやんすか?
どこかはよくわかってないんだ
すごいスタッフですよね
その日になりゃあわかるだろうって言うぐらいの
モチベーションでしょう

前日に、有楽町行きまーすとか六本木でーすとか
たぶん言われると思うんですけど
謎ですね
こればかりは

-CM-

こんな「HERO」づけな僕に、みなさん
メッセージをどんどん送ってください。

メッセージは番組公認HPその名も「WHAT'S 海賊団」の
掲示BANGからお願いします。
「WHAT'S 海賊団」のアドレスはこちら
http://www.tfm.co.jp/what-s/

ってことで、木村拓哉の“What's up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は。。

え今から9月8日の公開を楽しみにしています。
久利生公平こと木村拓哉でした。

∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…

誤入力、放送と違うところは、ごめんなさいですm(__)m

いつものように、メールHNは省略しています。

  

|

« 木村拓哉さんの携帯CM、HPでup! | トップページ | 9月号「Cut」表紙、木村拓哉さん! »

コメント

キャサリンさん、おはようございます。
わざわざありがとうございます。
そんな風に言っていただくと、励みになります。

投稿: ぴあの | 2007.08.11 11:17

ありがとう~
昨日 疲れて寝入ってしまって 途中から聞き逃してました。
いつも 凄いなと思っています。感謝です。

投稿: キャサリン | 2007.08.11 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木村拓哉さんの携帯CM、HPでup! | トップページ | 9月号「Cut」表紙、木村拓哉さん! »