« HERO OFFICIAL BOOK など。。。 | トップページ | 岡山でも「HERO」試写会 »

2007.08.25

木村拓哉の「What’s up SMAP!」(ワッツ)レポ2007.8.24

「HERO」公開まであと2週間刻々と近づいてきてますが、
最近は日々取材を受けております。
この間ワッツで言いましたが
武道館での完成披露試写会の日は
雑誌社の数で10社
テレビの取材が6社

試写会の上映中、みんながね
映画を楽しんでくれている間は
武道館のいろ~んな部屋で
この雑誌とこの雑誌とこの雑誌はこの部屋で
続いての扉はテレビジョンさん、TVガイドさんっていう
なんかあのロールプレイングゲームのように
1階行ったり、2階行ったり取材させてもらいましたけど

で、最近はテレビ出演とかも、ちらほら入ってきましたね
そういえばね、
寿司食いました、寿司。
お台場で、
お台場っつったらフジテレビなんですけど
あの寿司屋に捕まってきました。
メチャイケのやべっち寿司さんですね
ま、こちら「HERO」のプロモーションで
テレビ番組にゲストって言うのか
勝村さんもたまたま僕よりも早く
ヤベッチ寿司に捕まっていましたね。

あの店ねぇ
お寿司
僕ホントにこれは、素人感覚で
今日は最後お台場に行ってヤベッチ寿司ですって言われたから
俺寿司食えるんだと思ってたの
マジで
ほんで、昼飯も そうだなぁ 
今日夕方寿司食えるからちょっと軽めにしとこうかなって
食う気満々で行ったんですよ
そしたらぁ、あの食べさせてもらったのはミカンだけで
ふふ
ゴーン

でぇ、おいしいですか? って言われて
まぁまぁおいしかったんですよ
こっちは腹減ってるし感想は? って言うから
とりあえずおれば お代わりって言ったんですよ
そしたらお代わりは、ございませんって
お代わりは、すいません、ございませんって言われて
なんだ寿司食えねぇジャンって

プロデューサーも岡村さんも矢部さんも
みんな言ってましたが
ヤベッチ寿司市場初らしいです
あんな長まわし
ものすごいシャクを収録したって言ってました
デイビットベッカムが来た時よりも長いって言ってました
なのに寿司2カンっていうね
あとお茶一杯
今度はもうちょっと食べたいなぁと思うんですけど

日本食といえばマドンナ
日本に来てインタビューを受けたときに
日本食は食べましたか? って聴かれて
え? 日本食しか食べてないけどって答えたっていう
それぐらいの人ですからね
お寿司も好きですかね?
その辺の話は聞けなかったな
「スマスマ」でお会いしたとき

マドンナでホリデー

曲 Holiday / マドンナ

まあ、そんな収録中、色々ね
フジテレビのタレントクロス? って言うところで
収録しているもんで
いろんなタレントさんが通ったりする場所なんで
たまたま自分が、ヤベッチ寿司の収録を
こう一緒にね、やらせてもらってたら
いきなりスタジオからカンカンカンカンって降りてきた
アーティストの方がいて
ちょっと、僕も普通に収録中なんで
はってこう見たら
ゴダイゴのメンバーが降りて来て
ドラムのトミーさんがですね
ヘイユー、お前ここで何やってるんだよ 
みたいな感じで
「スマスマ」で会ったのを覚えてくださってると思うんですけども
お久しぶりとか言って、会って、
この間フランス来てたでしょう?
俺、そんときフランスいたんだよ
とか、すごい普通な会話を、ヤベッチ寿司をまるで無視して
はじめて、
で、ちょうどね
そんとき 岡村さんが、あるボケをしてたんで
ちょっと起こさないといけないなぁと思って
起こし方をいろいろ考えてたんですけど
あって 思いついて
ヤベッチ寿司のカウンターに置いてあった
僕が使ったお箸を
ちょうどスティックがあったので、
それをトミーに渡して
これでちょっと
彼をドラムにして
ちょっと一回リズムやってくんねぇかって言ったら
トミーはゴダイゴのドラマーですから
割りばしで岡村さんの頭を
タカタカタカタカターラーーーーーー
タタタタタタタン
めちゃくちゃうまいの
すげぇ盛り上がったんだけど

音もよくって、そしたら
矢部さんも岡村さんも
とんでもない状況になったから
一回、ボケも何もなくなっちゃって
素になってましたね。 ゴーン

ということで、木村拓哉の“What’s up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は

-CM-

あと、あのギターリストのゴダイゴのメンバーの
浅野さんとか
みんな普通にねえ、ヤベッチ寿司のカウンターの横で
肘付いて、みんな何やってんの? ってみたいな感じで
そしたらこんど、
後ろにモンキーマジックのボーカルのお兄ちゃんが 
へい、拓哉、お茶とかって言って
ネッツ? シーユーアゲインとか言って
また出てきたりとか

ふーん、あそこはみんないろんな人がいるんでぇ、
普通に、イシハラヨシズミさんとか、シャッターしてますからね
いやぁ、シャッターっていうとか
ただ歩いてるんですよ、廊下を
あれ今のヨシズミじゃねえの? って思ったら
普通に
お疲れですって言って僕の横を通り過ぎて行ったり
あとね、
フジテレビの受付嬢とか
奇麗なお姉さんが行ったり来たりするんですよ
あれ集中できないね。
ちゃんとスタジオでやった方がいいんじゃないかと思いますけど
いやぁ、でも面白かったな。

「HERO」公開まで2週間、
ここから、更なるプロモーション活動
きっと行っていくと思うんですが
先月かな、先々月かな
西遊記のプロモーションをしているねぇ、慎吾見てて
もう、大変だなぁってホント思ってたんですよ
「27時間テレビ」にまでゴクウかよっていう
ほんと大変だなぁ、って思いましたけど
今度はどうなんですかね?
自分の番は、
でも、俺そんなたぶん、激しくないと思うんですけどね
お台場のなんか、イベントに行く1個行くって言うのは
聞いています
それぐらいですよ

舞台挨拶の場所もまだ聞いていないしぃ
いろいろあるじゃないですか、
大阪、名古屋とか、
そういう地方の話も一切まだ、聞いてないですし
まあ、城西支部ってあんだけメンバーいますからねぇ、
それをどう分散させるのかは、
わからないですし
松たか子さんは舞台のねえ、公演もあるということでぇ
まだ僕の中では未知数ですね。

はい、では、ここで
こんなメッセージ行ってみましょう。
山口県の方からメール

拓哉キャプテン、こんばんわ
>こんばんわ

この間のワッツでキャプテン「HERO」の完成試写会の時
武道館で取材してたって言ってましたよね
雑誌の取材が10社
テレビが6社って話してましたよね
テレビの取材って想像がつくんですけどぉ
雑誌の取材ってどういうものなんですか?
ん?
インタビューの人が来て、拓哉君に色々聞くんですか?
それを新聞記者の人達みたいに、急いでメモに取ってるんですか?
っていう、メッセージなんですけど

このワッツの中でよく僕は、
取材って言葉使わせてもらってると思うんですがぁ
今日はですね
その取材っていうものをがいったい、どんなものなのか
これ、以外にみんな知らないんじゃないかと思うんで
取材ってものを、徹底解明しちゃいたいと思います

「HERO」の雑誌取材って言うのは、
結局どんぐらい受けたんだろう今
武道館、その前から合わせたら
たぶん40社ぐらいじゃないですかね
そんぐらいいってるよね?

完成披露試写会の日は武道館での取材と
でぇ、その次の日、は 
これ面白かったんですけど
ホテルですよ。
ホテルのスタンバイ部屋も、着替えも一つの部屋を借りて
んで、そこで着替えをするんですよ
別に泊まるわけでもなく、着替えて
えー、どこどこの取材ですって
いろんな場所で、いろんな部屋で、取材をするんですけど
1日でだいたい
この間多かったよね
グランドハイアットでやったやつ
あれいくつやった
10・・・
インタビューだけだったのも
12ぐらいだったと思うよ
だから、
1個につき えーっと、
約30~40分じゃないですかね
単純計算で500分ぐらい
500分って分かんないですけどね
もう、僕のことを色々気遣ってくれる
ヘアメイクさんとか、スタイリストさんは
その控室におはようございますって入って行くと
もう壁に貼ってあるんですよ
バーって、今日これ全部行きますよって
フフフ
洋服は8ポーズですって
ここのタイミングでちょっと、
頭いじらせてもらっていいですかって言われて
お願いしますって感じなんですけど

それに対して、
よし行くぞ みたいな感じでやるんで
大変だなって感じもしない
でも、終わった後に、
今日しゃべったなぁっていう日はありますね
今日しゃべったし、ストロボ浴びたなぁって日はあります。

取材って言葉は、雑誌にもね
テレビにも使える言葉なんですけどもぉ
テレビの取材と雑誌の取材って言うのは、どう違うかというと、
テレビの取材って言うのは、すべてタイムリーじゃないですか
こう、インタビューをされているのを
テレビカメラの人が、カメラマンの人が撮っててくれて
じゃあ、今日よろしくお願いします。
ハイVTR回った
はい、じゃぁ本番よろしくお願いしま~す。
って言って、
アナウンサーの方が来てくださったりとかして
ほんで、会話しているところをずっとカメラマンの人が
こう、撮ってくれて
東宝のスタッフが
すいません、ちょっと、そろそろラストの質問でお願いします
みたいなことをボソボソって言ったりとかすると
え、あのね、もう、もうね
時間の方が着てしまったんですけど、
最後にひとつだけよろしいですか? 
みたいな感じで聴かれて、
全然いいですよって
お話されて
今日は、どうもありがとうございました。
木村拓哉さんでした
みたいな感じで
お疲れ様です と言って、ピンマイクをこうやって
音声さん ん はい、ピンマイクです、
お疲れ様でした って言って
終わる感じですね、

で、雑誌の取材は、とりあえずこちらですって言われて
まず、じゃあ、写真の方からお願いしますって言って、
テレビより長いですね。
だって、写真をいろんなところで撮って、
それ+アルファ、
ちょっとインタビューの方お願いしますって言われて
写真は写真で撮るんですよ
まぁ、
あの、インタビューカットっていうので
しゃべってる最中に
インタビュアーの方とぉ、色々お話しているときに
すいません、ちょと写真撮らせていただきます みたいな感じで
バカバカバカ、バカバカバカって撮ってる人もいますけどぉ
それよりも、
写真は写真で、ハイ、今撮りますっと言って
で、写真ありがとうございましたって言ったら
ちょっとこちらの方で、インタビューお願いしますって言われて
ほんでインタビューアーの方とお話しするっていう感じですね

取材なぁんて話しをしてるんで
ここで1曲こんな曲を行きたいと思います
デュランデュランでグラビアの美少女

曲 グラビアの美少女 / デュラン・デュラン

場所はぁ、やっぱホテルとかぁ
急遽、も締切、入稿の締め切りに間に合わないから
急遽取材をさせてくれっていうような
そういった形の取材の時は
やっぱ、TMCのコンジャクアンが多いですね
「スマスマ」を撮ってるところに行けば
絶対木村は居るだろうって感じで
TMCのコンジャクアンの方で取材を受けることは多いですね
そうするとね、
マスターはね、
何にも言わないのに
拓哉、これ、おはよう って感じで、
アイスコーヒー持ってきてくれるんですけど
だからそこだけちょっとカッコいいんですよ
あの、マスターとのアイコンなんで
たばこの火つけさせていただいて
よろしくお願いしますって
こう、たばこ吸ってもいいですかって
あどうぞ、って
よろしくお願いしますって話をしていると

マスターがいいタイミングでアイスコーヒーを
ポンポンって持ってきてくれる
木村さん何も注文されてないですよね
って言う風に、大体の人はびっくりするんですけど
ここはホームなんで大丈夫です
マスターにはほんとよくしてもらってますね

すごく慣れ親しんでるフォトグラファーの人が
カメラマンだったりとかすると
うおー、久しぶり、久しぶり、久しぶり、
みたいなこと言われて
お久しぶりですって 言って、
よろしくお願いします。

はい じゃあ撮ろう撮ろうって
ミウラさんっていう面白いオヤジさんがいるんですけど
その人なんか最高ですよ。
この間、
松さんと武道館でツーショットの撮影があったんですよ
レモン持ってた写真なんですけど

じゃ撮ろうか撮ろうかワンツー
はい、ワンツー
はいプロチェック
はい、2人ともいくつだったっけ
あーそう、あーそう、
次は二十歳の顔で ハイ とこう
そういう写真の撮影が終わって
そのあとまあ、インタビューを受けて

雑誌の方が写真は写真、話は話って言うね
ま、中には
すごく積極的なインタビュアーの方とかいらっしゃって
面白いんですけど
こう、写真をパーってカメラマンの方が撮ってるじゃないですか
はい、いいですね。
ちょっと目線を外していただいて、
はいそんな感じでって撮ってる時に
インタビュアーの方がどんどん近付いて

あの、木村さん、今回の久利生公平というのは
テレビで演じる時と映画では
今回の映画では、どういった
なんか変化みたいのありました? みたいな
すごく近いんですよ。
僕もマイクに近づいているんですけど

これぐらい近いんですよ
そうすると どうしても写真撮ってるんで
その人まで写りこんじゃうんですよね
だから、カメラマンの人が
すいませんちょっとちょっと離れてもらえますか
とかいう
そういう、ちょっと面白い方も、
中にはいらっしゃったりするんですけど

あのね10センチ以内にはきたこないだ
テレビの時と今回の映画の時と
6年の時間がたってるんですけど
あの、あなたちょっと近すぎませんか? っていう人がいたりとか
ま、色々なんですけど
えー、面白いですよ

今回の「HERO」の取材でこのね~、
○○のメッセージにもありましたけど
何社もやるんですけどぉ、
わりと質問の内容が似てきたりとかする場合もあるんですよ
今回の映画「HERO」で一番聴かれたのは
木村さんにとって「HERO」ってどういう存在ですか?
木村さんにとって「HERO」とはっていう
質問が一番多かったですねう
3~40回は答えましたね。
内容が同じ質問だから
同じ内容の返答をしようと思うんだけど
話をしているパーソナルの、相手が変わってくるから
この人にどういう風に伝えればいいかと考えちゃうんですよ

僕にとっての「HERO」っていうのは
ま、このこのワッツで言わせてもらえるならば
自分にできないことをできる人ってすべて俺は尊敬するし
俺から見たら「HERO」だからね
それはスポーツ選手もそうだし
色々こうゆうね、
俺、仕事の現場で
色々、今はラジオだけど
このスタジオのマイクの中で
いろんなことを話すことはできたとしても
実際にこのぉ、スタジオのマイクね、動力をどう上げて
そういうものは俺全然分かんないじゃないですか
でも、そういうことをやってる、、
要は身の回りのスタッフを含め
上を向いて歩いている人っていうのは
俺にとっては「HERO」なんだけど

それをさ、取材ごとに言ったとしても
伝わる時と伝わんないと気があるんですよ
これは伝わってないなと言うようなときは
角度を変えてみたりとか
今現在はそうですけど、
小さい頃はトムソーヤがすごい僕の憧れだったり、
ある意味「HERO」でしたね とかいうと
トムソーヤですか?
あー
あれ今流された? っていう会話したりとか

あと、幼少時からずっと剣道やってたんで
ムサシノケンに出てくるナツキムサシって言う存在がが
すごい自分の中で「HERO」でした
わかる人はすごいわかるんです。
あれ、少年サンデーに連載されてたやつですよねとか
すごい食いついてくる人もいるんですけど
インタビューアじゃなかったりするんですよね
食いつかれてくるのが
ふふ

東宝のスタッフの方だったりとか
いや、あなたに食いつかれてもというような感じで
食いつかれたりとかしました。
だから、わりとそうだな同じ質問でも
雑誌によってはという、答え方も嫌なんだけど
その、話す人によって答え方は変わってると思いますね。

いろんなま雑誌を読み比べてもらうと
取材中の空気が、想像できると思うんで
ぜひお試しあれって感じなんですけど
新聞記者みたいに急いでメモを取ってるんですか?
っていう質問があるんですけど

最近はねぇ、
みんなメモをとるって言うのはあんま、ないですね
みんなね、ハイテクノロジーの
すいませんちょっと、録音させていただきます
回させていただきます みたいな感じで
ばっと置いてから、
それでは今日はよろしくお願いしますって始めるんで
メモっていうよりは
木村に会ったらこれをじゃあ、質問してみようかなって
質問、前もってそのインタビュアの人が
えー、用意しておいた
質問メモみたいなのは持ってますけど
僕がしゃべったことをメモるって言うのは
あんまりみんな、なさらないですよね

いやぁ、今年は暑い夏だったぁぁぁぁ
なのでこんな曲、
まあ、今日まで吾郎も世界水泳やってたしね
まあ、暑い夏に見られる蜃気楼のような魔法の曲です

SMAPで「Mermaid」

曲 Mermaid / SMAP

なに anan ?
ananの弁当だよこれ
や、あのぉMYOJOだったり
ほか雑誌も本当、弁当とか用意してくださいますけど
ananはやばいよ、まじで
だって、俺、持ち帰るからね
その弁当は、その場で食ってもいいんだけど
どうします? 食べます? って言われると
うーん 持って帰ろうかな
って、わりとそのananを撮影するスタジオだったり
ホテルの冷蔵庫にちゃんとしまっといて
痛まないように
家帰って楽しむことが多いですね
うまいよこれが、
やぱいよ
ananに出てくるサンドイッチ
ハンバーグサンドとステーキサンド
ふふふ
うん、毎回わりと同じお店の同じ品が2種類あるんですけど
ひどい時とか俺、たくさん持って帰って
おすそ分けするからね
近所の知り合いとか電話して
スゲェいやばいサンドイッチ手に入ったから
今から持って行くわって言って、
ふふ

本当にやるよ
あれうまいのよ
ananのサンドイッチ
これは、びっくりです

-CM-

さぁ、映画「HERO」ですが
ちなみに緊急に取材はあるかというと
あんのかな?
ある?
俺まだ聞いてないんだけど
お前
あるって言うのはきいてんの
内容はまだ確認してないんだ
へー、
その場所に行けば分かるってことか
ふーん、らしいです

はい、さぁそんな僕に皆さんメッセージください

メッセージは番組公認HPその名も「WHAT'S 海賊団」の
掲示BANGからお願いします。
「WHAT'S 海賊団」のアドレスはこちら
http://www.tfm.co.jp/what-s/

こちら携帯からもアクセスできますので、
本屋で立ち読みしてて僕の取材ページを読んで
疑問が浮かんだらすぐに送ってください。

ということで、
木村拓哉の“What's up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は。。。

最後に言っとくけどぉ、
夏休みの宿題、そろそろやっといたほうがいいよ
俺も学生の頃は、まだはじめてないぐらいでしたね
1週間ぐらいがいい感じなんですよね
あせりのスイッチが入るのは1週間、やっぱり切ってからですね。

つらいけどね、
自由研究なんて想像だけで研究してましたからね ゴーン
ある意味妄想ですね。
自由妄想のレポート
そういう風にならないように気を付けてください。

それでは、来週のこの時間まで“What's up SMAP!”
木村拓哉でした。

∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…

誤入力 放送と違う個所などありましたらごめんなさいm(__)m

メールのHNは省略しています。

  

 

|

« HERO OFFICIAL BOOK など。。。 | トップページ | 岡山でも「HERO」試写会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HERO OFFICIAL BOOK など。。。 | トップページ | 岡山でも「HERO」試写会 »