« 髪の毛カット | トップページ | 「悪魔のようなあいつ」 »

2008.04.09

木村拓哉さん、『CHANGE』の制作発表会見

“木村内閣”が遂に出陣 木村拓哉、総理就任で堂々の“初心”表明

 異例の5月12日スタートで、SMAPの木村拓哉が内閣総理大臣を演じるフジテレビ系の新“月9”ドラマ『CHANGE』の制作発表会見が9日(水)、都内で行われた。写真撮影では豪華出演者が赤い絨毯の上に勢揃いし、さながら新内閣のお披露目式のような演出。モーニングスーツで登場した木村は「イメージする政治家はいません。それよりも(木村演じる)朝倉啓太としての首相を演じたい」と独自の内閣を築くことを宣言した。(中略)

  総理大臣役に挑戦することが決まり、以前よりも政治に関心を持つようになったという木村は「貧困問題を取り上げたドキュメンタリー番組を観ていて、何で国は迅速に対応できないのかという思いを感じました」と自身の変化を明かし、さらに「政治的な繋がりというより、個人の繋がり…人と人との関係性を大事にしたい」と今作への想いを熱く語った。

 また、報道陣からイメージした政治家がいるのかと尋ねられた木村は「いえ、いません。番組などで小泉(純一郎元首相)さんなどにお会いしたこともあるんですが、凄く個性的でキャラクターも強い。でも、それを引用するのは失礼だし、ドラマの趣旨にも合わない。それよりも(自ら演じる)朝倉啓太としての首相を演じたい」と、あくまで“独自の内閣”を築いていくことを強調。さらに朝倉のような人物が実際に総理になったら? という質問には「うーん。分からないことを分からないと言える朝倉は非常に気持ちいいですけど、実際に(総理に)なったら危険かも」と笑いを振りまいていた。(オリコン)

制作発表、明日の「めざまし」でしますよね?

でも、早起きできなそうもないので予約でもしておこうかなぁ?

とにかくモーニングスーツで登場した朝倉総理だそうですが

とにかく、見てみないことには何も言えないです。

  

 

|

« 髪の毛カット | トップページ | 「悪魔のようなあいつ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 髪の毛カット | トップページ | 「悪魔のようなあいつ」 »