« 久しぶりのワッツON TIME ボロボロレポ | トップページ | わざわざTSUTAYAに »

2008.05.25

木村拓哉の「What’s up SMAP!」(ワッツ)レポ2008.5.23

どうですか? 皆さん
第2話まで放送になったドラマ「CHANGE」ですが
今回政治の世界のお話ってことで
ちょっと難しいことがありますかね
中高校生からの質問が多いです
そんななかの一つを紹介したいと思います。

群馬県の人から
拓哉キャプテンコンバンワッツ
ドラマ「CHANGE」毎回見ています。
朝倉啓太は総理になってもすぐにやめさせられちゃうんですか
なんかドキドキしてきました
ところで今日はキャプテンに質問です。
「CHANGE」のオープニングで
第何話みたいなのが出るときの
旗に描いてあるマークは一体何のマークですか?
家紋みたいに見えますが、
朝倉啓太の家の家紋ですか?
もしかして木村拓哉家の家紋ですか? ゴーン

これ、木村拓哉家の家紋だったら怖いでしょう?
公共の電波で
ドラマのオープニングで木村家の家紋が出てたら
怖いと思うんですけど

こちらはですね、オープニングで国会議事堂みたいなのが
ブアンと出てきて
シルエットでブアンと出てきて
紫の旗がブワッとたなびいて
記されているマークのこと言ってるんだと思うんですけど
あれは朝倉啓太家の家紋
ではないです ゴーン
当たり前ですけど
あの紋章は桐紋って呼ばれるもので
日本国政府のマークなんですよ
いま勉強になりましたよ
みなさん
パスポート所有している人はたぶんわかると思うんですけどぉ
パスポートの表紙は菊の紋がこう
パンと印刷されていると思うんですけど
顔写真が載っているページがあるじゃん

自分の顔写真の斜め上見てみ
このパスポートは日本国政府が発行しているものですよって
桐紋がポンポンって乗ってますけど

ちなみに、桐紋ではなくて
全然関係ないんですけど
うちの家紋
木村家
ゴカニカナバラといいまして
ちょっとびっくりするんですけど
織田信長が戦場で使った戦地と同じマークです
ちょっと自慢なんですけどね
ふふふ

毎日ドラマ「CHANGE」撮影漬けの僕ですが
今は現場は第5話に突入しています。
毎日試行錯誤
いまこんな気分で撮影しています。
シェリル・クロウで

曲 Everyday Is A Winding Road / シェリル・クロウ

この月曜に放送になりましたドラマ「CHANGE」
第2話ですが、
2話の中で
ふふ
一番多かった質問がこちらです。

和歌山県の人から
キャプテン「CHANGE」第2話見ました。

>ありがとうございます。

もう総理になりそうな距離ですね
めちゃ展開早いですね
この間の2話気になったところの質問です
イシグロケンさんの演じている
ウブカタ議員と食事をしているシーンで
キャプテンはもしかして納豆カレーを食べてましたか?
なんか食べながら糸を切るように
スプーンをくるくる回してたので
真実を聞かせてください。

あれは実際に納豆カレーです
カメラもまぁ特に
アップにもなってないので
納豆が
ベースでその映像を見てた
照明部のチーフのサトル君っていう人がいるんですけど
サトルさんが、
啓太さん何食ってるの? っていう
映像はカレー食っているんですけど
音が、ズズズズッて音がしているので
何食ってるの? 変な音すっけど

現場の人にもちょっとわかりづらいと思ったので
糸を切ってみようか
納豆が入っているのがわかるかなぁって思って
スプーンで実際に糸を切ってみてるんですけど

カレーの真実が明らかになったところで
木村拓哉の“What's up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は。。。

このカレーに負けずとも劣らずの勢で来ているメッセージがこれ
第1話の中で嫌いだって言ってたはずの
トロロ食べてませんでしたか? って言う
あれは食べるふりだったんですか?
もう2話終わってるんですよ
にもかかわらず、1話の話
もうトロロは大丈夫になりましたって言う風に
ワッツでも話したじゃないですか?
先週、ちらっと
あれは嘘じゃないです
食べてます
僕、台本に書いていることはやります。
本当に、
だから、もし、誰誰と誰誰が唇を重ねるとなったら
たとえ、相手がニラッチでも
台本に書いてあったら
ん! って思いながらなると思いますね

なんて話をしたら偶然なんですけど
スタジオの中にトロロそばがあるんですよ
一口いただきたいと思いますね
ズルルルル
おいしいですね、これ
うん

-CM-

えっ
CM終わってんの?
もう
ちょっと待ってくださいね
今ね
もうちょっと
待ってね
ズルルル~ル~
どう?
トロロンしてるでしょう
蕎麦だけでは表せない
トロロンしてるでしょう

俺の発音がトロロンになってると思うんですけど
ふふふ
全国ネットの本番中に
トロロ蕎麦をいただいているわたくし木村拓哉のがお送りしています
木村拓哉の「What’s up SMAP!」
今宵も全国38曲ネットで
全国隅々にまで僕のトロロンをお届けしております
はい、
ズルズルズルズル
いかがですかね?
僕のトロロン
ふふふ

20秒のCMの間じゃぁねぇ、
やっぱ、食べれないですね
次は次のCMに残しておくとして、
僕の嫌いな食べ物の代表格でもあったトロロ
以前にトンネルズさんの「食わず嫌い王」の中で
このトロロで負けたことがあるんですけども
ま、何で嫌いになったかというと
その前は山芋自体も
やまでこのツタが生えている下には
山芋が生えているよって知識を教わって
実際に掘り繰り返してみたら
山芋が生えていた
山芋って
まっすぐに下に延びるんですよ
だから長いまんまで取るのはすごい至難の技で
途中でぴっと折ってしまった瞬間に
テメエ何をやっているんだこのやろうって
バチンって一発くらったんですけど
そういう楽しみを色々経験させてくれた
素敵なトロロだったんですけど

あれはですね
小学校1年の時かな
欲張ったんだろうね
後半少なめのトロロを多めで食べたときですよ
顔中がかゆくなって、それ以来だめでしたね
それがなぜ今回の「CHANGE」では食べられているのかと言いますと
台本に実際書いてあったんですよ

最初から
「トロロたべんしゃい
ネバネバは性がつくからね」
お母さんの台詞そういう台詞でね
トロロって
俺台本読んだとき思ったんですけど
現場行ったら
スタッフが、台本に忠実に用意してくれていて

はいじゃあ1回セットいきます
テストよーいって時から食べてみないと
実際にどういうマジャクでどういう風に喋れてというのが
わからないので
テストからいただいてたんですよ
テスト、ランスルー、本番
で、また監督が、鎌作が
もう1回って
普通にもう1回を出したので、計4回
ホント、20年分ぐらいのトロロ
1回に食べたっていう感じでしたね

いや、あの、何人かは知ってたんですよ
ドラマのスタッフも
確か、木村さん「食わず嫌い」でこれで負けてませんでした?
みたいなことを
あれ、本当はだめですよね
みたいなことを言ってくれている人はいるんですけど
監督がOKって言わなかったら
OKでないですからね
現場のルールですよね
やれって
言われたらやる
それが現場ですもん

ではここで
僕からトロロへ
トロロへ
すごい、口の中すごいネバネバなんだけど
トロロがすごいさっきから邪魔してるんだけど

ではここで、僕からトロロへお詫びの言葉を送りたいと思います
この20年以上
僕は、トロロよりトトロが好きでした
トロロさんごめんなさい。
僕はあなたを誤解していたようです。
これからはトトロと同じぐらい
いやトトロ以上に愛します。
たまに、僕の口の中に入れさせてください。
僕はもうすぐ総裁選に出ます。
こんな政策を打ち出して戦うつもりです。
トロロを食べてせいをつけよう。
トロロを食べて少子化対策。
これで総理大臣間違いなしです。
最後にひとつ聞いてもいいですか?
何であなたはトロロなんですか?
なんで、トロトロじゃないんですか? ゴーン
そこだけ納得いきません

では、ここで一曲
こんな曲
好きトロロ
好きトロロ
好きトロー
スキッドロウで I Remember You

曲  I Remember You / スキッド・ロウ

ズルズルズルズルズル
うん
完食ですよ
僕がギターを始めようと思った
素晴らしい曲の中で
トロロを食べてしまいました

なんでトロトロじゃないんだろう?
って本当に思うんですけど
食べられるようになっちゃったっていう
だから、
なんて言うのかな?
だから、今ここで食べたトロロも
食べたくて食べているわけじゃないですよ
本当に食ってるのか?っていう
そういうことに対して
本当に食ってんだよっていう
証明として
僕は食べてるだけです

本当は食べたくはないです
でも、食べてねぇんじゃねぇの? って
言われたら
食べてるよ って言いたいから
ラジオっていう音だけの世界なのに
食べている
んで、でトロロ音を出してみようかっていうね
アホみたいなことしてるんですけどぉ

エー ドラマでは毎回けっこうね
エキストラという形で協力のもと、
撮影することが多いんですけど
今回のドラマ「CHANGE」でも、もちろん
エキストラという形さんに協力していただいてます。

この海賊団の中からもずいぶん来ていただいているみたいですね。
そんなメッセージたくさんいただきましたので
ここでひとつご紹介しましょう。

愛知県の人から
拓哉キャプテンコンバンワッツ
この間の土曜日にキャプテンのお仕事のお手伝いを
協力させていただきました。
エキストラの応募にあたり
参加させてもらったんです
お台場で朝倉啓太が街頭演説するシーンでした
きっとドラマではそんなに長くないシーンだと思うんですけど
あんなに長い撮影なんですね。
とても暑い日だったのに、
キャプテンは日陰にも入らず
車にも戻らず
あんまり座ったりもせず
とても、感心しました。
途中で人が押しあったりして
キャプテンに「押すな!」って叫ばせてしまったところは
ちょっと残念でしたね。
朝倉啓太の演説はとても迫力があり素敵でしたよ
あの大観衆の前で演説した気分はどうでしたか?
このシーンはまだ放送前ですが
いち早く感想が聞きたくメッセージしてしまいました。
楽しい撮影の時間をご一緒できてうれしかったので、
本当にありがとうございました。
大感謝です。

これはまさに
今度放送される第3話の重要なシーンですね
先週末に撮影したんですけど
朝の9時半とかから
3時半ぐらいまでやったんじゃないですかね
あの日は特に暑かったんですよ
強い日差しの中で、たくさんの人がずっと立って
聴いてくれているわけですよ
水分補給はみなさん途中、途中でしてたらしいんですけど
何人か、4~5人クラッとなって
そのつど、周りの方が
すいません、今こっち1人倒れましたって
スタッフ呼んでくれて、
あれ、フジテレビの本社の前だったので、
すぐに本社の中に、涼しいところ、ソファーに連れてって
休んでいただいてたんですけど
ちょうど演説していた場所
なんでこういう場所にしたんだろうっていう
修学旅行のバスの発着場なんですよ
真隣りが
演説していると
修学旅行生が次々にやってきて
どっかのね
政治家がこんなところでやってるのか
演説を
ロケだと思ってないから

みんな、降りてきて5~6秒立って
朝倉啓太って
あっ、ウッソーって
修学旅行生がウワッ!って
手を振ってくれんのはよくあるんですけど
引率の先生おもしろかったですね

いや、男の先生が1人
中年の引率の先生が、こういたんですよ
しかもおじさんですよ
おじさんが、先頭を切ってこう手を振ってくれたんですよ
俺に
で、あまりにもおかしくて俺、
頭下げたんですよ
選挙カーの上から
どうもって、ありがとうございますってな感じで頭下げたら
おっ、頭下げてくれたぞ
はい、みんなも、手を振ってっみたいな感じで
引率している生徒に手を振らせるんですよ、先生が
みんなも 向こうに向って手を振って
そこのクラスの生徒がみんな手を振るから
それに対しても
あっどうもありがとうございますって感じで一礼したら
な、お辞儀してくれるだろう見たいな感じで
すごい仕切りのいい先生がいましたね
オープンなね
それこそ、ロケだったので

場所も場所
フジテレビの真前だったので
男の人がウイス! みたいな感じで手を挙げたので
誰?あれ? って
「HERO」の監督のスズキマサユキさんだったり
普通に出社してきて
みんなが出社してくるところで
俺らロケをやってるから
フジテレビ社員的にはすごい迷惑なんですよ
お前、俺ら出社するコースで何ロケやってるんだよ
見たいな感じで

一応警備の方がロープをはって
ここからは出ないでくださいねって
一応、ラインをつくってくれてはいたんですけど
たくさんの人たちの中を朝倉啓太の中を
秘書のリカさんが歩いてくるっていう
ワンシーン、ワンカットがあったんですけど
その撮影をしますよってなったときに
なんかちょっとこう、そう幅寄せをしちゃって
ウワー近くに来たぁみたいな感じで
ウワー、人がグググッて圧力がかかった
一瞬があったんですよ
この、このエキストラで集まってくださった人たち
まぁ、1500人ぐらいいたんですけど
2000人近くいたんですけど
やっぱり、ロープ際の人って後ろの人に押されると
後ろの人に押されると
すごい、一番前の人圧がかかるじゃないですか
だから 危ないって思ったので
ちょっとグー と来たときに
「押すな~!」って
あのぉ、一言言ったら
ものすごく静かな現場になったんで
思わず言ってしまって
わー、これ空気悪くしたなって
ちょっと申し訳なかったですね
協力してもらっているのにもかかわらず
「押すなぁ!」ですからね
「押さないでくださいでしょう」だろう、普通
だめですね、まだ俺は

ほんと、みなさん協力してもらって
しかも長い間お力を借りた上で、
迫力があるシーンがきっと撮れててるんじゃないかなと思います
今度の月曜に、
第3話の中で
そのシーンがオンエアーされるのではないかと思いますので
楽しみに待っててほしいと思います

第1話第2話の感想の中に
なんとエキストラで参加した私が
ばっちり写っちゃってましたっていうのも
何個かありましたね
今回参加してくれた皆さんも
今度の第3話写ってるかもしれないですね

ということで、ドラマ「CHANGE」の主題歌聴いてください。
マドンナで

曲 Miles Away / マドンナ    

この曲に乗せながらこんなメッセージも来ているんで
紹介したいと思います

茨城県の人
拓哉キャプテンコンバンワッツ
ドラマ「CHANGE」楽しませてもらってます
>ありがとうございます

第2話では、なんか朝倉啓太が実は利用させれるだけ
みたいなことが感じられた
ちょっと政治の怖い部分が垣間見れた回でしたね
そして、最後まで見て思ったことがあります
ラストでマドンナの主題歌にのせて流れるタイトルバック
あれはもしかして、
ドラマのエンディングを表していますか?
車に乗りながら外の景色を見つめる朝倉啓太
悲しそうで、少し笑ったかと思えば、
今にも泣き出しそうな感じになる
あの表情が忘れられません
ドラマのラストはそんなイメージなんでしょうか?
気になります。

ワッツリスナーにだけ、いち早く教えてください
メッセージが来てますが
確かにドラマのタイトルバックっていうのは
何となくドラマの結末をイメージしていることが
結構多いんですけど

今回の「CHANGE」のあのタイトルバックは意味は
あります!
 ゴーン
朝倉啓太を最後の最後の最後までよーーーく見ると
多分わかると思います。
もう一度だけ言います。
タイトルバックの最後の僕の写真よーく見てください。

-CM-

はっきり言っておきます
僕ね、今度の月曜に総理になります。

日本、最年少総理の誕生です。
ちなみに、これまでの日本の最年少総理は
なんと、初代総理の伊藤博文さん
かつて1000円札にプリントされていた
伊藤博文さんの44才って言うのが最年少ですからね。
それを一気に10才近く更新します
まぁ、ドラマの世界ですけどね
ドラマの世界ですが、10才近く更新します。
そんな今、、日本で最も総理に近い男
わたくし木村拓哉にメッセージお願いします。
ドラマの感想でも、伊藤博文さんの千円札なんて
何? これ、知りません、なぁんて言うのも結構です。

メッセージは、番組公認HPその名も「WHAT'S 海賊団」の
掲示BANG!からお願いします。
アドレスはこちら
http://www.tfm.co.jp/what-s
www.tfm.co.jp/what-s

こちら携帯からもアクセスできまので
ふと素敵な政策とか
そういうのを思いついたらすぐに送っちゃってください。

っていうことで、
木村拓哉の“What's up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は。。。

最後にひとつ「CHANGE」の中に出てきた代議士先生って何ですか? 
なぁんて言う中学生からのメッセージもあったんで、
ここで答えておきますね。
議員の中でも衆議院議員だけが代議士って言う風に呼ばれるんですね
参議院議員の議員さんとか
とか県会議員さんとかは代議士って呼ばれないんですね

今回、朝倉啓太って言うのは衆議院議員なので
代議士なんですよ。
だから、僕はアベちゃんが演じている
イナザワさんにがちゃって開けた瞬間に
やぁ代議士先生って、
いやみを含めた感じで呼ばれちゃってるんですね
ということで朝倉啓太先生の社会の授業でした。

次回は保健体育の質問もお待ちしてまぁす。

∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…

やっとレポ完成しました。

いつものように、メールHNは省略しています。

誤字、放送と表現が違うところ、

今回特に難しい言葉が出てきましたので、違うかもです。

そういうところありましたら、ごめんなさいです。

 

それにしても、今回は色々勉強になりました。

それと、「CHANGE」のラスト・・・

“タイトルバックの最後の僕の写真よーく見てください。”ということです。

 

|

« 久しぶりのワッツON TIME ボロボロレポ | トップページ | わざわざTSUTAYAに »

コメント

ゆきちおさん、はじめまして、こんにちわ、
コメントありがとうございます。
ロサンゼルスですか・・・。
ネットって偉大ですね。
いつまでも頑張って続けたいですが、レポかなり大変で、ちょっと最近息切れ気味です。
何時まで今のテンポで続けられるかわかりませんが、感謝の気持ちわざわざ書きこんでくださって、ありがとうございます。happy01

投稿: ぴあの | 2008.05.29 15:26

いつも楽しくWhat's レポ拝見しています。
いつか感謝の気持ちを伝えなくてはと思い続け、今日になりました。
私はロサンゼルスに住んでいます。
フェイド・インのお陰で、まるで日本で生放送を聞いているかの如く、What's up smap!を毎週楽しませてもらっています。
毎週毎週ラジオから書き起こすのはとっても大変な作業だと思います。続けていくのはもっと大変なことだと思います。
でも、毎週レポがアップされるのを心待ちにしてここにきています。
心から感謝している者の一人がここにいることを、その気持ちを伝えたくて今日は書き込ませてもらいました。
いつもありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。

投稿: ゆきちお | 2008.05.28 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりのワッツON TIME ボロボロレポ | トップページ | わざわざTSUTAYAに »