« 暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ | 「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」 »

2008.08.01

また、またジョニーデップに映画出演のニュースが・・・。

ジョニー・デップが、バットマンの悪役リドラー役に?

Johnny2032 今度の噂の役は、
なぞなぞ男リドラー?
バットマン最新作「ダークナイト」(8月9日日本公開)はすでに全米興収3億ドルを突破し、来週早々にも4億ドルに達する見込みだ。そんなメガヒット作だけに、先日のキャットウーマンをアンジェリーナ・ジョリーが演じるという噂同様に、クリストファー・ノーラン監督が続編となる第3作を契約するという条件の下、いろんな憶測記事が飛び交っている。

米タブロイド紙ナショナル・エンクワイヤラーは、大成功に気を良くしたワーナー・ブラザース首脳が、バットマン(クリスチャン・ベール)の宿敵リドラー役としてジョニー・デップを説得する自信満々だと伝えた。さらに、ペンギン役としてオスカー男優フィリップ・シーモア・ホフマンを有力候補にしたという。

過去のシリーズで、リドラーは「バットマン・フォーエバー」(95)のジム・キャリーが、ペンギンは「バットマン・リターンズ」(92)のダニー・デビートが演じている。

「製作者たちは、ジョニー・デップなら完璧なリドラー役になると確信しているようだ。ジョニーはプロだからね。クリストファー・ノーランが監督するなら参加する可能性が高いし、彼なら独自のキャラクターを造型するはずだ」と報じた同紙は、「フィリップ・シーモア・ホフマン以上にペンギンが似合う俳優はいない」とも伝えた。

一方で、デップがティム・バートン監督版「不思議の国のアリス」に“帽子屋”として出演するという情報について、英映画誌エンパイアは、出演オファーが届いた確証はないとしながらも、同作の撮影が行われる英パインウッド・スタジオにおいてデップ出演が囁かれており、製作が「パイレーツ・オブ・カリビアン」3部作のディズニーであることから、出演の可能性は高いと判断している。
                            [eiga.com 映画ニュース]

  

実現するとうれしいですが、次から次へと映画出演のオファー、

ジョニーのスケジュールは大丈夫なんでしょうか?

私としたら「不思議の国のアリス」の‘帽子屋’役のほうが楽しみなんですが、

どういう映画でも、ジョニー出演なら見に行きますともCid_17080731

  

|

« 暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ | 「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ | 「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」 »