« ウイルススキャンの更新 | トップページ | 「super.modern.artistic.performance」好き歌ランキング途中経過 »

2008.10.01

クライ・ベイビー/ジョニー・デッブ

Ariクライ・ベイビー

なぁぁぁんだ、

ジョニーが歌ってるのかと思ったら

歌は吹き替えだって・・・Emojid_06_007

ジョニー歌いたがってたけどね。。。って。

だから、

「スウィーニー・トッド」でのジョニーの歌声

みんなが大喜びしてたんですね。

じゃぁ、ギターもエアギターなのかな?

  

ストーリー的にはコメディタッチのミュージカル的な恋愛ものだけど、

キスシーンは例によって濃厚ですね。

私が、この映画見るのが遅くなったのは、ジャケット見て

10代ぐらいの若ーーーーーーーい頃の作品に感じたから

あまり若すぎるジョニーも・・・・って

でも、1990年 作品ってことは 27才ぐらいなのかな?

「シザー・ハンズ」と同じ年なんですね。

ジョニー若く見えますね。

そういえば、拓哉君も若い頃こんなヘアスタイルしているの見たことあります。

一時リーゼントとかってこういうの流行ってましたよね。 あらすじ(goo映画)

涙もろいからクライベイビー、‘泣き虫’ってあだ名がついたみたいです。

最初 注射が痛くて大粒の涙sweat02

それと同時に彼女に一目ぼれしたんですよね。

刑務所で涙マークのタトゥ入れたりとか・・・。

これも映画館で上映されたのかなぁ?

もっと早くにファンになっておけば劇場で見えたのにね。

それにしても、ジョニーの若い頃、今もだけど綺麗でかっこいいです。

|

« ウイルススキャンの更新 | トップページ | 「super.modern.artistic.performance」好き歌ランキング途中経過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウイルススキャンの更新 | トップページ | 「super.modern.artistic.performance」好き歌ランキング途中経過 »