« 東野圭吾と山本文緒 | トップページ | 来年の手帳 »

2008.10.23

「朝焼けのカンタータ」

今一番聞いていたいのが「朝焼けのカンタータ」

「ザ・タイガース 1982」

1982年ですから、タイガースのの同窓会の時のアルバムですね。

私も今回初めて聴いたけど

初めて聴いたからこそ感激して、一番好きな曲になったんだと思います。

なんか、すごいあったかくて、

最近、エンドレスで最近よくこれ聴きます。

  

SMAPのアルバムはライブの前も後も切なくて聴けないです。

いつもはライブ前にジャンジャン聴いて行くのに

今年はそれもできなかったし・・・。

しなかったんじゃなくて、

できなかったんです。

SMAPのsuper.modern.artistic.performanceのCD聴けるようになるのは

いつかな?

私のオーラスのあとかな?

きっと「朝焼けのカンタータ」って聞いてもピンと来る人いないでしょうね。

私も今回初めて聴いたんだもの。

  

でも、ジュリーの声って温かい。。。

昔吉田拓郎のファンだった友達が

拓郎の歌を聞くと落ち着くって言ってたけど

そういう フィーリング効果みたいなのもあるのかもですね。

  

☆☆~・・~・・~・・~・・~☆☆~・・~・・~・・~・・~☆☆

12月17日発売
s.m.a.p ライブDVD/SMAP 予約受付中>>
8,400 →¥6,384

super.modern.artistic.performanceCD/SMAP 発売中>>

  

なんで、SMAPの曲じゃないんだろう? 自分でも不思議です。

ピアノの上でこっち向いてるのは拓哉君のウチワなのにね。

  

  

|

« 東野圭吾と山本文緒 | トップページ | 来年の手帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東野圭吾と山本文緒 | トップページ | 来年の手帳 »