« 木村拓哉さんNikonの新CM | トップページ | ワッツ聴いて。。。 »

2008.10.11

木村拓哉の「What’s up SMAP!」(ワッツ)レポ2008.10.10

最近「スマスマ」のあのコーナーに対して
リアクションが多いみたいですね。

こちら新潟県の人
キャプテンコンバンワッツ
「スマスマ」でこないだやっていたコーナー
ニッポン道場でのキャプテンたちの絵のうまさに驚きました、
イワシの絵を
SMAPみんなで描いてましたよね
ゲストのジョディ・フォスターに選ばれて一番になったのは
慎吾君の絵でしたけど
キャプテンのもよかった
私個人的にはうまさではキャプテンが一番だったと思います。
慎吾君のアート性にはかなわないかも知れませんけど
キャプテンは小さい頃から絵が上手だったんですか?

って言う風に書いてありますけど

これは先月放送になったニッポン道場って企画のことですね
そこで僕ら
イワシの絵を描くって
ゲストのジョリー・フォスターが一体誰の絵を選ぶのかって
言うのが勝負だったんですけど

結局慎吾の絵が選ばれて
見事優勝! みたいな感じになったんですけどもぉ
自分でも思うんですけど
アート性がないんですよ
味を出すとか
いかにリアルに本物がここに存在しているかのように
描きたくなっちゃって
それ、小さい頃からのきっと癖だったと思うんですけど
それでああゆう風になっちゃったですよね
書いている時はサーフボードにしか見えませんでしたけどね
イワシが
まだ色も何にもつける前に
フォルムを書いたら
フィッシュテールのボードじゃないか
まさにフィッシュテールて感じだったんですけども

メッセージに小さい頃から絵がうまかったんですか?
って書いてあるんですが

うまいかどうかはわかりません
うまいかどうかは
それは人が決めることだと思うんですけど
一応ガキの頃は9年連続
賞状もらってました
春の絵を描く会で
写生が得意なんです
写生だったら負けないと思いますよ
勢いとかね ハイ

魚の絵の話から始めた今日のワッツなんで
オープニングはこんな曲から
その名もリール・ビッグ・フィッシュって言うバンドです
この曲僕が初めて買った曲レコード
a-Haの「テイク・オン・ミー」のカバーなんですね
行きましょう

曲 TAKE ON ME / リール・ビッグ・フィッシュ

先ほどのオープニングで「スマスマ」のコーナー、
「ニッポン道場」の話をしましたけどもぉ
あのコーナー最初は「ろくろの王国」って名前だったんですけど
今では「ニッポン道場」に名前を変えて
やらせてもらってるんですけども
あのコーナー「スマスマ」で見ているとただのコーナーだから
10分程度のコーナーになってると思うんですけども
実はですね
収録時間はおっそろしく長いですよ
この間の収録の時も
イワシ1枚描きあげんのに
1時間弱ぐらい使ってたんじゃないですかね
けっこうね
やっている時間は無言なんですよ
鶴太郎さんがいろんな事を言ったり聴いてくれたりするから
それに対する受け答えはするんだけど
たまたま俺らがしゃべってるところだけをつないで
テレビのコーナーとして成立させて
もらっているんだと思うんですけど
鶴太郎さんが話しかけてくれなかったら
俺らずっと無言ですよあのコーナー

はい、ということで
木村拓哉の“What's up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は。。。

あとね
あのニッポン道場って言う企画では
この間の水墨画の他にも
書道とか色々やったんです
書道もすごい時間かかりましたね
スタッフが用意した
400枚ぐらいの半紙がなくなりましたからね
カウントしてたらしいんですけど
スタッフが
俺100枚書いたらいしです
納得いくまで何度も書きまくったって言うか
覚えたての中学生みたいに
書きまくったって感じですね
アートな話しているのに
変な方向にそれてしまってすいませんね
でも僕思うんですけど
エロとアートは紙一重だと思うんですよ

-CM-

えー「スマスマ」のあのぉ企画の中では
陶芸もやったりするんですけどもぉ
陶芸はの時はねぇ
あれ、ある意味一番時間かかってるんじゃないですかね
陶芸って言うのはだって
まずロクロひいてから
乾かさないとダメでしょう
乾かすのまでに1週間ぐらいかかるでしょう
乾いた陶器に絵付けするでしょう
絵付をしたものを窯の中に入れて焼き上げるわけじゃないですか
1か月ぐらいかかってるんですよ
1回分に
オンエアーでは約10分
ものすごく切り詰めたコーナーになってるんですけど
でもそれを色々経験させてもらってることによって
けっこう増えましたよ自分ちで使ってる食器
使ってますよ

番組でそのロクロって言うの経験したじゃないですか
これ面白いって思って、
おれ結構行ってますよ
時間があるとき
焼き物
ほんで焼きあがったら連絡が来るから
取りに行って
これ使えんジャンって
食器は自分が焼いたやつ使ってますよ
ご飯じゃわんもそうだし
大皿
灰皿作ったり
僕の知り合いが茶道やってる人がいるから
もしかしたらこれ使えんじゃないかなと思って
お茶会とか時々参加させてもらって
自分の引いたお茶碗で
お茶の先生が入れてくれたお茶を

そういう時間も僕は経験させてもらってますよ
実は
あのニッポン道場を発信源として
あれ結構お勧めですよ
出来上がってからも
実際に役に立つし
なんか、そういうのっていいじゃないですか
自分が作ったものが生活に入ってくるって
やりっぱなしじゃなくて
自分の生活にそれが入ってくる
やりがいがあるし
これお勧めお勧め

今日は、珍しくアートな話をしています
木村拓哉の“What's up SMAP!”
東京FMをキーステーションに全国38曲ネットで今宵はみんなが
あっと驚く真面目な放送をお届けしています

すっかり寒くなってきましたね
最近ね
俺の今の発言が寒いね

このワッツってたまに僕の学生時代の話するんですけど放送
美術とか図工の話ってあんまりしたことなかったですよね
体育とか部活の話はしたことがあるかも知れませんが
ぶっちゃけ僕は美術とカ図工とか結構好きでしたね
さっき言ってた
9年連続
あれは春の絵を描く会って言うのがあったんですよ

義務教育のときは
毎年もらってましたね
V9達成
写生ですね
写生一筋
描いた絵は覚えてるよね
春の絵を描く会で
自分でも変なことしたなぁと思う絵があるんですけど

教室から見える風景を描きなさいって
お題として
教室からの絵を描きなさいって言われたにも関わらず
教室に生けてあった花の絵なんですよ
教室に行けてあった
葱坊主って
太い茎に綿あめみたいにボコンって
紫の花火見たいな花が咲く
教室にたまたま生けてあったんですよ
それを絵の中心にドカンと書いて
その向こう側にサッシの向こうに見える
一戸建ての瓦屋根とか
下水処理場のビルとかを描いたんですよ
それでも賞状を頂きましたね

幼稚園ぐらいのときから描いてましたね
絵は
ものは残ってないし証拠はないんですけど
めちゃくちゃ覚えてるのは
宇宙戦艦ヤマトが敵軍のレスラー率いる
レスラー艦隊が奇襲を聴けて来て
宇宙戦艦ヤマトがボロボロになってケムリを吐いた絵を
幼稚園の時に画いたのを覚えてるんですよ
それを凄い個人的には気にいって
クレヨンで力強い絵を描いたような気がするんですけど

高校では美術って言うのは
俺あの定時制だったんで
高校に行ったらなかったですね
そういう授業日は
義務教育の9年間で
美術生活は引退です

自分で絵を描いたりするミュージシャンって結構いますけど
ストーンズのローンウッズは
個展を開いたりするぐらいの腕前です。

曲 START ME UP / ローリング・ストーンズ

学生のときは美術以外に音楽とかっていう授業が
あったりしたけど
今でこそCDとかねー
出させてもらって
全国ツアー打みたいなこともやらせてもらってるけど
でもね
音楽の授業は正直得意ではなかった
歌も嫌いだった
順番こに歌わなければいけない時間とか
すげえ嫌だった
また、そんな今俺が全国ツアーとか
やらせてもらったりしてるんですけど
ホント嫌だった

東京FMをキーステーションに珍しくアートな話を
全国38曲ネットに乗せてお届けしてます
今宵の木村拓哉のワッツなんですが
芸術の秋とも言いますから
たまにはこんなワッツもありかなぁと思うんですけど
「スマスマ」で今やってる
アートの企画
「ニッポン道場」というコーナーが
その前に「ろくろの王国」という陶芸の企画
両方合わせると2年近くやっていますね

毎回司会として鶴太郎さんをお迎えしているんですけど
司会を鶴太郎さんにお願いできないかなって
言い出したのは
実はおれなんですよ
これはよくない自慢して

俺の作品とか
そういうことではなくて、
あのコーナーの司会鶴太郎さんどう? って言い出したのは
まず俺なんですよ
ある仕事で
筑波の方に
スタジオの廊下にいろんな絵がかかってるんですけど
その絵が全部鶴太郎さんの絵だったんですよ
スタジオ全体が鶴太郎さん絵画展見たいなつくりになってる
鶴太郎さんってホントに絵描いてるし
すごいな
待ち時間長かったんですけど
廊下に貼られてる
鶴太郎さんの絵を普通に見たりしてて
そんな経験もあって
アートっぽい芸術ポイ企画どうですか?って
スタッフに言われた時に
じゃあ鶴太郎さんの司会どう?って

企画として成立するのか
鶴太郎さんさえいればね
中身がどうなろうと
鶴太郎さんがいたら間違いないだろうって
もともとねぁ
あれだけひょうきん族で僕らをときめかせてくれた人なんで
もうこの人以外ないなって
スタッフにお願いしたんですよ

もう2年くらいやってる企画なんですけど
まぁ本番となると
あーやっていきなり突拍子もないこと言い出したりとか
ものすごい声のトーンで
ツルチャンですってやってくれてますけど

本番以外ではイチ芸術家ですから
あの人
だからゲストの誰誰に俺の作品を選んでもらいたい
そういう気持じゃないんですよ
まずは俺らの師匠役をやってくれてる
芸術家の片岡鶴太郎さんが
木村君来たねこれ
今回来てるねぇって言うのがまずうれしいです

コントっぽく師匠とかやってますけど
ある意味あのコーナー中では
鶴太郎さんはいろんな芸術面では
うちらメンバーの師匠になってくれてると思うし
話し方だったり
声のトーンはふざけてますよテレビっぽく
なんだけど
実際にやってくれることがすごいから
そっからいろんなこと感じ取ることができるし
鶴太郎さんには本当にお世話になってますね
これまでにいろんなことやらせてもらいましたね

楽しいなって思ったのは書道かな
あれ楽しいなと思った
あんなに汗かくとは思わなかった
汗かくよあれ
気合い入れるんですよ
自分の中で凄いコンセントレーション

筋肉の汗じゃなくて気持の汗がすごい
だから、サムイの下に着てるTシャツとか
割と汗吸ってましたよ
あの回は
これもちょっと裏話になっちゃうんですけど
この「ろくろの王国」とか「ニッポン道場」の企画
選ばれなかったお椀とかその場でこわすみたいな
前に「粘土の王国」とかってコーナーやってたじゃないですか
選ばれなかったらその場でサイトウヨウスケさんが
こう木口で粘土をクチャって壊す
ちょっとギリギリなコーナーやってたんですけど
陶器もその場で割る見たいなこと言ってたんですけど
ねー、
粘土だったら義理セーフかな
焼き物を割るって言う映像が違うんじゃないのって
いうことになり
クニャっていかないからね
ちょっと破壊的なイメージになるじゃないですか
それは違うんじゃねぇのって話にして
今の形取らせてもらったんですけどね

ではここで
SMAPのニューアルバムからこんな曲を聴いてもらいます
アートってなぁんて話のあとではこれかなって思ってかけます
これねぇ
けっこうライブでは評判いいんですよ
われわれSMAPで

曲 ひとつだけの愛~アベ・マリア

聴いてもらってます
ひとつだけの愛~アベ・マリアなんですけども
ツアーでこうやらせてもらっているナンバーなんですけど

今回のコンセプトの
super.modern.artistic.performanceというのに挑戦するには
うってつけの曲なんですけど
俺ラッパーじゃないんですよ
俺ラッパーじゃないのに
とにかくね
リズムの取り方とかね
やたらすごい
絶妙なんですよ

普段縄跳びをやってない人間が
お入んなさいって感じで
いつ入ったらいいんだよって
あの入るタイミングを
1個でも間違えるとおしまいなんですよ
この曲始まった瞬間に
俺けっこうケツの穴キュッてしまってますよ

今日は「スマスマ」でちょこちょこやらせてもらってます
アートの企画「ニッポン道場」とか
裏話をしてきましたけど
あのコーナーの中で
今度チャレンジもしくは対決したい芸術っていうと
とかさぁ
スタジオとかじゃなくて
自然の風景を目の当たりにして
たとえばみんなで海とかに行って
風景画を描いて
対決するどうですかね?

第して「SMAPが海に向かって写生対決」とか
これさぁ番線のコピー的にもいけてんじゃないですか
ちょっとドキっとしない?
SMAPが海に向けて写生大会
ついにお前らそんなことやりだしたの?
鶴太郎さん的には
飛びます飛びますって
超のりのりでやってくれると思うんですけど
黒木さんが
すいません
うちファミリー番組なんで
こんな男木村拓哉がお送りしている
メッセージを待っています。
メッセージは、
番組公認HPその名も「WHAT'S 海賊団」のアドレスはこちら
http:
ttピンとか言っちゃった
すいません

-CM-

メッセージは、番組公認HPその名も「WHAT'S 海賊団」の
掲示BANG!にお願いします。
アドレスはこちら
http://www.tfm.co.jp/what-s
www.tfm.co.jp/what-s

こちら携帯からもアクセスできまので
僕にお勧めの写生のネタ見つけたらすぐに教えてください。

ということで
木村拓哉の“What's up SMAP!”
サポーテッド by Nikon
この番組は。。。

只今ライブ中の
僕らSMAPなんですが
ライブツアーの方
昨日大阪公演スリーデイズが終わって
次は福岡ですね
福岡は11月になっちゃうんよねぇ
けっこうあくんですね
ここで
なのでちょっと僕はですね
ソロソロ海に戻りたいと思います
ゴーン

戻ります
もうすでに3ミリフルが出来上がっています
ありがとうございます
3mmフルがわかりずらいよね
0.03㎜じゃないからね
全身なんですよ
同じゴムでできてるけど割と全身なんですよ
俺はカラー入れないのでフルスキンなんですよ
フルスキンって言うとわかりずらいよね
コンドームじゃない
同じウエットスーツ
俺オーダー使ってんだけどさぁって
怖くねぇそれ

☆☆~・・~・・~・・~・・~☆☆~・・~・・~・・~・・~☆☆

12月17日発売
s.m.a.p ライブDVD/SMAP 予約受付中>>
8,400 →¥6,384

super.modern.artistic.performanceCD/SMAP 発売中>>

☆☆~・・~・・~・・~・・~☆☆~・・~・・~・・~・・~☆☆

誤字、放送と違う箇所ありましたらごめんなさいです。

特にサーフ用語わからないのでぐちゃぐちゃです。ごめんなさいEmojid_06_061

|

« 木村拓哉さんNikonの新CM | トップページ | ワッツ聴いて。。。 »

コメント

Butterscotchさん、こんばんわ
コメントありがとうございます。
カナダにお住まいなんですね。
行ったことないですが、いいところなんでしょうね。
レポはいつまで続くかわかりませんが、楽しんで出来る範囲で続けていきたいと思います。

投稿: ぴあの | 2008.10.15 16:38

カナダでは当然のことながら本物の番組が聞けないので毎回楽しみに読んでいます。色々ご苦労もあるかと思いますがこれからもどうぞよろしく!!

投稿: Butterscotch | 2008.10.13 13:13

きむさん、こんばんわ
わざわざコメントありがとうございます。
できる範囲内でレポしていくつもりですが・・・。
でも、なかなかです。

投稿: ぴあの | 2008.10.12 19:41

こんにちゎ。
9日のワッツを聞き逃してしまったので、本当にうれしいです★
いつも更新ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします☆彡

投稿: きむ | 2008.10.12 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木村拓哉さんNikonの新CM | トップページ | ワッツ聴いて。。。 »