« 寄せ植え | トップページ | 「SMAP×SMAP」 »

2010.01.18

「ティム・バートンのコープスブライド 」観ました。


ティム・バートンのコープスブライド
観ました。

ティム・バートン監督作品らしい作品です。

途中ミュージカルっぽいところもあるし、

死の世界のあの骸骨の手などは、

「パイレーツ 呪われた海賊たち」と似てるなって思いました。

なんと人形劇の昔ながらのコマドリで制作に10年もかかったそうです。

ビクターの声をジョニー・デップが担当してるんですが

声が少し高くて、

相当ジョニー・デップが声優してることを意識して見ないと

ジョニーとわからない感じです。

自分を抑えて声を出してる気がしました。

それにしても、人形のビクターはジョニーに似てる気がします。

  

反対に死体の花嫁、の声ヘレナ・ボナム=カーターは

スウィーニー・トッドを思い出すぐらい、あの感じです。

でも、今回ヤフー映画で、初めてヘレナ・ボナム=カーターが

ティム・バートン監督の奥様と知って驚きました。

どおりで、ジョニーとヘレナの共演、多いわけです。

内容は人形劇なので、子供が見てもわかるような

ありがちなストーリーですが、

人形がピアノ弾くシーンがよかったな。

いい曲ですね。

特に即興の連弾よかったです。

最後ハピーエンドだしね。

|

« 寄せ植え | トップページ | 「SMAP×SMAP」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄せ植え | トップページ | 「SMAP×SMAP」 »