« SMAP東京Dでファンパーティ | トップページ | 待ちに待った「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」 »

2011.10.17

「南極大陸」木村拓哉ドラマ堂々20%越え!

キムタク『南極大陸』初回平均視聴率22.2%瞬間最高25.5%の好発進

 きのう16日からスタートした人気グループSMAP・木村拓哉主演の新ドラマ『南極大陸』(毎週日曜 後9:00~TBS系)の初回平均視聴率が22.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録した。
昭和30年代を舞台に、敗戦国の汚名返上をかけ、南極観測に挑んだ男たちと樺太犬の姿を熱く描く同作。今年、民放の連続ドラマで初回20%を超えたのは同枠の春ドラマ『JIN-仁-』のみ。瞬間最高視聴率も25.5%をマークし、好調な滑り出しとなった。
                                                                                  (オリコン)

さすが木村拓哉さんですね(*^^)v                                                                   

|

« SMAP東京Dでファンパーティ | トップページ | 待ちに待った「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SMAP東京Dでファンパーティ | トップページ | 待ちに待った「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」 »