ポエム

2006.03.17

ひとりだから

DPP-6-4293  あなたをずっと好きでいたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.07

自分・・・って 

自分・・・って
 
自分って
自分で愛してあげなきゃあ
誰が愛してくれるの?

自分が作ったもの・・・
自分が決めたこと・・・
自分の体
自分の顔
一番好きでいいんだよ

だって自分のこと
自分で好きでなきゃあ
誰が一番愛してくれるの?

せめて自分だけでも
自分のこと一番 愛してあげたいよ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.05

この冬まだ見ぬあなたへ

この冬まだ見ぬあなたへ

あなたの噂 よく耳にするけど
最近 全然見ないね?

ずっと待ってるのに

ちらちら してるあなたも
くるくる 舞ってるあなたも
風と戯れてるあなたさえも・・・

このごろ
わたしの肩にチラっと止まってもくれないし・・・
髪の毛に触ってもくれない・・・

たまには
わたしのところにも遊びに来て

ずっと、泊まってってくれてもいいよ
そしたら
ずっと 一緒に遊べるじゃない?


          
           
(全然降らない雪への想い、昨年の暮れに書いたポエムです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐクリスマスなのに

もうすぐクリスマスなのに・・・

わかってるんだけど
   わかってたんだけど
そんなこと とっくに

でも、やっぱり わかってなかったことに気がついた

だけど、そのこと気がついた今
 あなたが 遠くなった
いつも 心の中で笑っていたあなたが
笑わなくなった

ほんとうに さよなら いわなくちゃいけないときって
あなたが 心の中で微笑みかけてくれなくなった時

やっと 今 ほんとうに 分かった

もうすぐクリスマスなのに 
    気持ちの中が 1人になって
ハートがからっぽになった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話

携帯電話

いつものように、FMをかけると クリスマスSongが流れていた
もう そんな季節なんだ・・・・

ふと横を見ると いつもの場所に置かれている携帯電話
そっと手に取りじっと見た

「お元気ですか?・・・・・・・」
久しぶりにあの人にメールを打った
「今何してるの?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
全部打ち終えて・・・リセット・・・

もう一度「お元気ですか?・・・・」
自分では分かっていた 送る気などないメール

ふたたび携帯をじっと見た。。。
“きっと今日もかかってこないいんだろうな。。。”

そして、携帯をバッグにしまって、FMを止めた
耳が携帯を じっと見ていた・・・

ま。。。いいか、
“気が済むまで待ってみたら・・・”
そう自分に言って ベッドに入った。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋だって

秋だって

あなたの言葉に

だまされそうだけど
だまされちゃダメ

でも。。
だまされちゃダメだけど
だまされていたい

色んなこと 見たいけど
見たくない事だってたまにはある

桜の木は 秋だって紅葉して綺麗なこと
あなたは 知っていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あそこ

あ そ こ

少し淋しくなって
久しぶりに あそこへ行ってみた

あの人とは もう会えるはずもない場所だけど

過ぎ去った楽しかった想い出が
懐かしくって
温かくって

熱いものがこみ上げてきて
涙になった

あの頃 いつも笑っていた場所で
泣いてしまった

そして なおさら 淋しくなったバイオレット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスワード

パスワード

わたしのハートのパスワード
あなたのへの気持ちいっぱいつめたまま
忘れてしまった

だから あなたへの気持ち
外に出せないまま
ハートの中で 動けない

だけど
忘れてしまった パスワード
このまま思い出せなくてもいい気がしてきた

そしたら いつも 
あなたの想い出といられるから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたのBirthday(1113)

あなたのBirthday

愛されることは もちろんうれしいけど、
それ以上にうれしいことは 
好きになれる人に巡り会えた時
多分 誰にでも
自分のBirthdayよりも 待ち遠しいBirthdayってあるよね

好きな人の Birthdayって
なんか 自分の誕生日以上にいとおしくて、
「おめでとう」よりも
生まれてきてくれて「ありがとう」って 言いたくならない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころのタイマー

こころのタイマー

知らない間に タイマーが切れてるように
わたしの あなたへのタイマーも
知らない間に切れてたら
楽になれるのかな?

できる事ならこの気持ち 
リセットしたいけど

わたしの心は機械じゃないから
ボタンひとつで コントロールなんてできない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧